NHK杯観戦ツアーアンケート受付中!

2021年CSチケット・阪神タイガースファンクラブ先行抽選の概要発表!!

2021年9月21日(火)、2021年クライマックスシリーズについて、阪神タイガースファンクラブ先行抽選が実施されると発表がありました。

ご存知のとおり、クライマックスシリーズは公式戦の順位によって開催球場が変わってきます。

阪神の順位 甲子園で開催される試合
1位 ファイナルステージ
11月10日(水)~17日(水)
2位 ファーストステージ
11月6日(土)~9日(火)

となるので、当選しても試合自体が開催されない場合があります。

また、レギュラーシーズンとは取り扱いが異なる点も多いので注意が必要です。

「2021 JERA クライマックスシリーズ セ」阪神タイガースファンクラブ先行抽選発売概要

開催地

阪神甲子園球場

対象試合

1.ファーストステージ

第1試合:2021年11月6日(土)
第2試合:2021年11月7日(日)
第3試合:2021年11月8日(月)
第4試合:2021年11月9日(火)

※阪神タイガースが2位通過の場合に開催

2.ファイナルステージ

第1試合:2021年11月10日(水)
第2試合:2021年11月11日(木)
第3試合:2021年11月12日(金)
第4試合:2021年11月13日(土)
第5試合:2021年11月14日(日)
第6試合:2021年11月15日(月)
予備日:2021年11月16日(火)
予備日:2021年11月17日(水)

※阪神タイガースが1位通過の場合に開催

発売対象席種・料金

・TOSHIBAプレミアムシート 14,000円
・グリーンプレミアムシート 14,000円
・グリーンシート下段 9,000円
・グリーンシート上段 7,500円
・SMBCシート1塁 8,000円
・SMBCシート3塁 8,000円
・アイビーシート 5,400円
・ブリーズシート 5,400円
・1塁アルプス席 3,300円
・3塁アルプス席 3,300円
・ライト外野席 2,400円
・レフト外野席 2,400円

※同一グループ間は座席間隔を設けず、グループ毎に1席空けで着席となります。

2021CS甲子園開催・FC先行抽選チケットエントリー概要

【取扱プレイガイド】

ローソンチケット

【発売方法】

抽選方式、WEBのみ

【エントリー期間】

9月25日(土)12:00~10月4日(月)23:00

【申込可能枚数】

一人1試合につき1回のみ4枚まで(1席種のみ)

【決済方法】

店頭決済のみ

【当落確認・入場券引取期間】

10月15日(金)15:00~10月30日(土)23:00

【入場券引取方法】

ローソン、ミニストップ店頭「Loppi」で発券

※タイガースの順位が確定した翌日の15:00から発券可能

【注意事項】

エントリー時にFCローチケナンバー(11桁)とパスワード(誕生年月日)が必要となります

2021年9月27日追記 どの席種に申し込むか考えてみる

La Mesaさんからコメントをいただいたので、どの席種に申し込むかをちょっと考えてみます。

申し込みは1申込につき1席種のみ

今回のFC先行は、1試合につき1席種しか申込できません。

「第1希望:ライト外野、第2希望:アイビーシート」みたいな申し込みができないので、どこか1席に絞っての申し込みとなります。

なので、どの席に申し込むかが当落を分けるポイントになりそうです。

席種を選ぶポイントは「当選しやすさ」と「どの席で観たいか」

今回のFC先行では、12種類の座席が販売されます。

FC販売という性質を考えると阪神タイガースファンの申し込みが大半を占めるため、ビジターチーム側となる3塁側が断然当選しやすいと思います。

なので、当選確率だけを考えれば、

・SMBCシート3塁 8,000円
・ブリーズシート 5,400円
・3塁アルプス席 3,300円
・レフト外野席 2,400円

あたりがおすすめかな。

ただし、いくら申し込む人が少なくても、そもそもFC枠で割り当てられるチケットが少ない場合は、当選確率も低くなります。

レフト外野席あたりは、もしかしたらFC枠での販売数が極少かもしれないですね、こればっかりは中の人しかわからないけど。

 

次にお席の特徴を簡単にまとめてみます。

【TOSHIBAプレミアムシート、グリーンプレミアムシート】

14,000円

バックネット裏の前方にあるプレミアム席ですが、屋根がないので雨が降るとずぶぬれになります。

また、選手を近くに見ることができるけど席間の段差が少ないので前の人の頭が結構気になります。

お値段がかなりお高いのですが、公式戦では一般人が買えない席なので、CSだからと奮発するならアリかな。

【グリーンシート下段】

9,000円

バックネット裏で一番すすめのお席です。

程よい近さで席間の段差もあるので視界も良好!

銀傘の下になるので雨に濡れることもありません。

【グリーンシート上段】

7,500円

バックネット裏の上段席です。

屋根があるのはいいのですが、グラウンドまでの距離は結構あります。

7,500円はちょっと高い気がするので、ここを選ぶならアイビーシートかブリーズシートがいいかも。

【SMBCシート】

8,000円

1塁、3塁側のベンチ近くのプレミアムシートです。

選手が近くに見えるのが売りですが、こちらもシート間の段差が少ないので最前列以外の視界はイマイチ。

あと、屋根がないので雨が降ると濡れます。

14,000円もするTOSHIBAシートよりはこちらの方がおすすめ。

【アイビーシート、ブリーズシート】

5,400円

1塁側、3塁側の内野指定席でほとんどのエリアが屋根下になります。

阪神ファンなら、1塁側、ビジターチームファンなら3塁側を選びましょう!

価格とお席のバランスが一番いい席だと思います。

【アルプス席】

3,300円

座席の背もたれがない&屋根がない内野席です。

個人的にはアルプス選ぶくらいならアイビーかブリーズがいいと思います。

逆に言うと、一番チケットが取りやすいお席だと思います。

【ライト、レフト外野席】

2,400円

個人的に甲子園のライト外野席は結構好きで、以前はよく利用してました。

チケット代がお安いし、応援が一番盛り上がる席なのでとにかく楽しい席でした。

「でした」と過去形なのは意味があって、新型コロナウイルス感染症のためジェット風船禁止、応援歌禁止の現状だと、ライト外野を選ぶ意味の7割が失われたと思ってます。

以前みたいに騒げるようになるまでは、ライト外野を積極的に選ぶ理由は価格以外に見つけにくいです。

まとめ:2021年CSチケット・阪神タイガースファンクラブ先行抽選

2021年9月21日(火)、阪神タイガースファンクラブで、2021年クライマックスシリーズのチケット先行抽選販売が実施されると発表がありました。

今年の阪神タイガースファンクラブは、チケットの発売に関してはほとんど特典がなかったので嬉しいですね!

チケットの発売窓口はローチケとなりますが、レギュラーシーズンとは取り扱いが違う点があるので注意が必要です。

1.新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しても払い戻しはない

今後新型コロナウイルス感染症の感染状況が拡大したとしても、試合自体が開催される場合はチケットの払い戻しは一切ありません。

まあ、これは当然ですよね。

カープが緊急事態宣言中の公式戦チケットをこっそり払い戻ししたのは、そもそもこのご時世で「1年分のチケットを3月に一斉発売」なんてことするからです。

広島県の緊急事態宣言が2021/9/30(木)まで延長決定!マツダスタジアム公式戦のチケット払い戻し対応は?

2.チケットの申し込み時点では試合日程が確定していない

CSは、公式戦の順位によって出場するチーム、開催する球場が変わります。

1位通過チームはファイナルステージをホーム球場で開催、2位チームはファーストステージをホーム球場で開催するので、甲子園でCSが開催されるのは

阪神の順位 甲子園で開催される試合
1位 ファイナルステージ
11月10日(水)~17日(水)
2位 ファーストステージ
11月6日(土)~9日(火)

となります。

また、チケットの申し込み、当選発表の時点では開催が確定しない可能性もあり、この場合、せっかく当選しても開催なし=チケット無効となる場合があります。

なお、チケットの発券期間になっても順位が確定しない場合、チケットはタイガースの順位が確定した翌日の15時から発券可能となります。

3.雨天中止時のチケットはスライドして利用可能

CSのチケットは雨天中止時の取り扱いがレギュラーシーズンとは異なります。

予定されていた試合日が雨天等で中止・ノーゲームとなった場合は、原則試合は翌日に順延となり、入場券は順次繰り下げて有効となります。

つまり雨天中止によるチケットの払い戻しは発生しないので注意が必要です。

4.シリーズの勝敗が決した場合は以降のチケットは払い戻しとなる

CSの勝敗が決した場合、それ以降の試合は開催されないため全て払い戻しとなります。

ファーストシリーズとファイナルシリーズでは条件が異なり、いずれも上位チームが有利になるようなルールとなっています。

ファーストシリーズ 先に2勝
※引き分けの場合は2位チームに優位な条件あり
ファイナルシリーズ 先に4勝
※1位チームに1勝のアドバンテージ

このため、ファーストシリーズの第3戦以降、ファイナルシリーズの第4戦以降は試合が開催されない可能性があります。

ただし、シリーズがもつれた場合は優勝の決定戦となる場合もあるので難しいところです。


とりあえずのまとめはこんな感じです。

実はわたくし、以前からこっそり阪神タイガースのファンクラブにも加入しているので、何試合か申し込んでみようと思います。

一人4枚まで申込可能だし。

 

今年は夏の高校野球が無観客だったので、久しぶりの甲子園となります。

結果については後日UPしますね!

 

【2021年10月15日(金)追記】

ローチケから「抽選結果のお知らせ」メールが届きました。

今回は、

ファーストシリーズ第2戦
11/6(土) アイビーシート2枚
ハズレ
ファーストシリーズ第2戦
11/7(日) アイビーシート2枚
ハズレ
ファイナルステージ第5戦
11/14(日)アイビーシート2枚
当選

という結果でした。

10月15日時点の順位だと、タイガースの1位通過は難しいので、幻のチケットになりそうです。

 

プロ野球オールスター、CS、日本シリーズ、侍JAPANのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

4 COMMENTS

La Mesa

くるみっこさんがタイガースファンクラブに入っていたとは知りませんでした。高校野球以外で甲子園に行くこともあるんですね。

私も応募するつもりなのですが、席種は1種類だけの指定なので、少し考える必要があると思っています。

e+とかのプレオーダーだと優先順位を付けて複数希望できるので、応募者全体から当選者を抽選で選び、希望順位に従ってまだ空席がある席種を割り当てるという方法だと思います。この場合は当選者になれるかどうか(正に”運”)が重要です。席種選択はあまり重要では無い(希望最下位に人気のない席種を選んでおけば良い)と思います。

しかし今回のような1つの席種を指定して応募だと、選択する席種毎に当選者を抽選すると思われますので、当選するかどうかは、どの席種を選択するかが非常に重要になってくると思います。

競争率が低そうなのはどの席種だと思いますか?
年間予約者優遇や、ダイアモンドプラス会員優遇は無いみたいなので、このファンクラブ先行販売が一番早い販売という前提で、席種ごとの雑感を書いてみます。みなさまご意見下さい。

・TOSHIBAプレミアムシート 14,000円
・グリーンプレミアムシート 14,000円
 普段は買えない席です。ただし、これらの席の年間保有者は応募すると思いますのでそれなりに競争率は高そう。そもそも値段が高いのでパス。

・グリーンシート下段 9,000円
 ここも普段は買えないです。値段的にはギリギリ許容範囲か?競争率は上2つよりは低そうです。

・グリーンシート上段 7,500円
 よく使う席です。ただ、フライが銀傘で見えなくなることがあるので、いつもは32段以上は選びません。抽選だと選択の余地がないので、そこが不満ですね。値段が安い分、競争率はグリーン下段より高そう。

・SMBCシート1塁 8,000円
・SMBCシート3塁 8,000円
 ここも普段は買えないです。一度行ったことがあるのですが、選手が間近に見えて臨場感は凄いです。ただ、位置が低いので実は全体が見にくいんですよね。座席数が少なくて競争率が高いことを考えると、パスかな。

・アイビーシート 5,400円
・ブリーズシート 5,400円
値段や見えやすさを考えるとベストだと思います。そう思う人が多いので競争率は高そう。ただし、上の方になってしまうと銀傘フライ問題は発生します。当然1塁側のアイビーの方が楽しいですが、その分人気なので当選確率は低くなります。当選を優先するなら3塁側ブリーズかな。

1塁アルプス席 3,300円
3塁アルプス席 3,300円
競争率は最も低いと思います。座席も広くなったので快適性はUPしましたが、雨を考えるとどうかな。

ライト外野席 2,400円
レフト外野席 2,400円
レフトなら競争率は低そうです。座席が狭いし雨を考えるとパス。

ということで、今のところグリーン下段かブリースが候補です。締め切りまでもう少し考えます。

返信する
くるみっこ

詳細な情報提供ありがとうございます。私はジャイアンツ、カープ、タイガースのファンクラブに加入してたりします。甲子園は結構好きなので以前はこっそり行ってました。

申し込み画面に入れるようになったので確認すると、ご指摘のとおり「申し込めるのは1席種のみ」ですね。これはどの席を選ぶかで運命が分かれそう。

FC抽選という性質を考えると、3塁側であればかなり楽にチケット取れると思います。FC枠での割り当て枚数にもよりますが、FC入るような人が3塁側を選ぶ可能性はかなり低いですよね。

TOSHIBAシート、SMBCシートは座席間の段差が少ないのでちょっと苦手です。前の人の頭が気になるんですよね。

考え方次第ですが、「当選確率を優先するなら3塁側のシート」でいいと思います。

個人的には、せっかく見るならある程度納得したお席がいいので「アイビーシート」にすると思います。

コメントの内容を参考に、記事を追加更新してもいいですか?

返信する
La Mesa

今日は東京ドームで阪神4-3巨人、を観戦してきました。大興奮でした。

私の雑感がお役に立てるようでしたら、是非使って下さい。

くるみっこさんのコメントを見て、座席数=今回の販売数、と思い込んでいたことに気付きました。全席が売り出されるわけではなくて、そのうち一部がFC枠として今回の販売対象になるはずなので、FC枠がどの程度か、ということも考える必要がありますね。

当選確率を優先して3塁側ブリーズを選んだとしても、もしFC枠自体が1塁側アイビーよりも少ないようだと、実際には思ったほど当選確率は高くなかった、ってこともあり得ます。悩ましいですね。もう少し考えます。

返信する
くるみっこ

ありがとうございます、コメントを参考に記事を更新します!

とりあえずは、申し込み期限10月4日(月)23:00ギリギリまで待つのが正解かな。そもそも論で、ファーストステージ、ファイナルステージどちらに出場かわからないというのも困りもの。

私は11月11日(金)~13日(日)のNHK杯フィギュアがあるので、ファイナルステージは申し込みしない予定です。

多分、ファーストステージ1~2戦めとなる11月6日(土)、7日(日)のアイビーシーとかな。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ