野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【チケットセディナ宝塚貸切公演】SS席のチケットを取る、買う!メリットと利用方法

チケットセディナは、非常に多くの宝塚貸切公演を実施します。

プレイガイド、クレジットカード会社の中では一番貸切公演の設定数が多く、ほぼ全公演で土日も設定されます。

 

東京宝塚劇場、宝塚大劇場ともに貸切公演が設定されるので、宝塚ファンはチケットセディナに必ず応募できるようにしておきましょう。

現在受付中のチケットセディナ宝塚貸切公演の一覧は「こちら」。

チケットセディナ宝塚貸切公演のメリット

宝塚貸切公演が多い

チケットセディナは、宝塚貸切公演を非常に多く企画、設定しています。

また、ほとんどの貸切公演で土日が設置され、貴重なSS席を購入することができます。

加えて、「抽選で直筆サイン色紙などをプレゼント」のような企画も充実しています。

プラチナカード・ゴールドカード会員先行販売が多い

ほぼ全ての宝塚貸切公演に、プラチナカード・ゴールドカード会員先行販売が設定されています。

チケットセディナ宝塚公演の抽選は、2回に分けて実施されます。

最初にプラチナカード・ゴールドカード会員のみで抽選を実施、2回目にすべての会員を対象に抽選を実施します。

自動的に2回の抽選に参加できるプラチナカード・ゴールドカード会員は、当選確率が高くなります。

 

ただし、プラチナカード・ゴールドカード会員当選分の座席位置がいいとは限りません。

座席の位置は一般枠と変わらないので、注意が必要です。

先着販売が取りやすい

宝塚大劇場、東京宝塚劇場以外の会場、いわゆる「外箱」の公演の場合、先着発売がよく設定されます。

チケットセディナのシステムは、チケット発売時刻までにログオンしておけば、確保できる確率が上がります。

また、公演によっては、東京宝塚劇場、宝塚大劇場での公演も先着発売があります。

チケットセディナ・先着方式でチケットを取る方法

チケットセディナのシステムでは、ある一定上の人数以上はログオンできないように制御されています。

ですので、チケット発売時刻までにあらかじめにログオンしておけば、混雑することなく、比較的簡単にチケットを買うことができます。

1.発売時刻前にあらかじめ公式サイトにログインしておく

  • 公式サイトにあらかじめログオンしておきます。
  • 混雑が予想される人気公演の場合は、早めにログオンしておきましょう。

 

2.ログイン後の画面で、10分内に画面移動を続ける

  • ログイン後の画面で、10分間なにも操作がないと、強制的にログアウトとなります。
  • このため、10分以内に、ログアウトしないように適当な画面間を移動します。

 

3.発売時刻になったらチケットを購入する

  • 発売時刻になると、チケットが購入できるようになります。
  • その後、購入手続きを進めてください。
MEMO
チケットセディナでのチケット購入は、ログオン状態を維持すれば楽勝です。

チケットセディナ宝塚貸切公演のデメリット

チケットが郵送で届く、しかも遅い

チケットセディナで購入した宝塚のチケットは、基本的に郵送で届きます。

また、公演日の約2週間前に到着しますので、けっこう直前までチケットが手元にない状態が続きます。

イープラスのシステムを使ったクレジットカード会社の場合はコンビニ発券を選択できることが多いので、郵送はやっぱり不便です。

手元にチケットが届くまで座席位置がわからない

これも地味に不便です。

チケットが郵送され、手元で封筒を開封するまで座席がわかりません。

チケットが届くのが公演日の2週間前なので、要は公演直前まで座席がわからないということです。

他のシステムでは、当選発表の時点で座席までわかることがあります。

当選した座席が1列目とかだったら、他に用事があっても気合で行こう!!!となりますが、それが直前までわからないと予定のつけようがありません。

仕方なく友人に譲って、届いたチケットが超良席だったりしたら気絶してしまいます。

仕方ないけど・・・。

企画チケットが多い

「まとめて予約」や「S席観劇チケット+デザート or ランチプラン」など企画チケット、いわゆる「抱き合わせ販売」が多くあります。

まとめて予約とは、「雪組・花組・月組・宙組の平日公演4組まとめてご予約」など、年の前半、後半でまとめてチケットを確保できる予約です。

個人的には微妙だなと思う企画もあるので、内容と値段をよく確認してから購入してください。

ただし、この企画チケットのほうが座席がいいという噂もあり、悩みどころです。

まとめ:チケットセディナを利用して宝塚SS席を取る方法、買い方

チケットセディナでは、宝塚貸切公演を取り扱います。

チケットセディナについて、詳しくはこちら。

【チケットセディナ】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

 

チケットセディナの宝塚貸切公演は、貸切公演の中では一番設定日が多く、土日の公演もあります。

貴重な宝塚SS席を確保できる機会となるので、宝塚ファンはチケットセディナに応募できるようにしましょう。

 

チケットセディナの利用には、セディナブランドのクレジットカードが必要です。

おすすめは、チケットセディナの利用に加えて、ローソンチケットの有料会員枠も利用できる、「エルアンコールカード」です。

非常にコストパフォーマンスのいいカードですので、宝塚ファンは必ず作成しておきましょう。

 

年会費6,000円がOKであれば、「プラチナカード・ゴールドカード会員先行販売」が利用できる「セディナゴールドカード」も検討してみてください。

 

現在受付中のチケットセディナ貸切公演一覧については、こちらにまとめてあります。

宝塚歌劇 チケットセディナ貸切公演情報
  • チケットセディナ貸切公演は、公演日が多く、土日も設定されます。
  • チケットセディナの利用には、セディナブランドのカードが必要です。
  • おすすめは、チケットセディナの利用に加えて、ローソンチケットの有料会員枠も利用できる、「エルアンコールカード」です。
宝塚のSS席チケットを取る方法、貸切公演一覧
【チケットセディナ】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。