野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【チケットアクセス宝塚貸切公演】SS席のチケットを取る、買う!メリットと利用方法(アメリカンエキスプレス)

チケットアクセスは、アメリカンエキスプレスのプローパーカードを保有していると利用できるチケット販売サイトです。

イープラスのシステムを利用していて、取り扱う宝塚貸切公演も基本的に「イープラス貸切公演」となります。

 

チケットアクセスでは、宝塚の貸切公演を実施しています。

公演回数自体は少ないのですが、貴重なSS席ペアが申し込めること、イープラスのシステムを利用しているので、良席も期待できるのが特徴です。

 

現在受付中のVpassチケット宝塚貸切公演の一覧は「こちら」。

チケットアクセス宝塚貸切公演のメリット

1.当選確率が高めで、ランクが高いカードほど当選確率が高い

チケットアクセスの利用には、アメックスのプローパーカードが必要です。

アメックスの高ステイタス性、年会費の高さもあり、チケットアクセスの利用者は、他のクレジットカード会社のチケットサイトと比較して少なめです。

また、「チケットアクセスで宝塚のSS席を販売している」こと自体あまり知られていません。

結果的に、当選確率は他のクレジットカード会社の貸切公演より高めです。

 

チケットアクセスは保有しているカードランクが高いほど当選確率も高くなります。

おすすめは、アメックス・ゴールドカードです。

アメックス・ゴールドカードは年会費が29,000円(税別)必要ですが、家族カード1枚目が無料です。

家族カードも独自にチケットアクセスを利用可能なので、家族カードを作ると2口の応募が可能になります。

アメックスグリーンより当選確率が高く、家族カードを作ると2名義申し込み可能なアメックス・ゴールドカードがおすすめのカードです。

2.SS席のペアに応募できる

チケットアクセスで宝塚のSS席を取り扱う場合、最大2枚まで申し込みが可能です。

また、「SS単独で申し込めずA席の申し込みも併せて必要」みたいな抱き合わせ販売もありません。

SS席だけが欲しい場合でも申し込みが可能です。

 

以前はイープラスも「S席だけ、ペアの申し込み」ができたのですが、2018年秋から改悪されています。

現在では、SS席単独での申し込みができなくなり、枚数も1枚しか申し込みできません。

この点からもチケットアクセスの利用がおすすめです。

3.コンビニ発券を選択でき、良席が当選することもある

チケットアクセスは、イープラスのシステムを利用しています。

ですので、チケット受け取り方法として「コンビニ発券」を選択できます。

 

他のほとんどのクレジットカード貸切公演は、チケットの受け取り方法が「郵送」のみです。

しかも、公演の2週間前と、結構直前に届きます。

早めに受け取ることができるコンビニ発券のほうが便利で確実です。

 

また、イープラスのシステムを利用しているため、イープラスと同様に最前列などの良席が当たる可能性があります。

本家イープラスの貸切公演が、「SS席のみ申し込み不可、1枚のみ」と改悪されているので、チケットアクセスの利用がおすすめです。

チケットアクセス宝塚貸切公演のデメリット

1.宝塚貸切公演の取り扱いが少ない

チケットアクセスで取り扱う宝塚貸切公演は少なめです。

取り扱いがあってもS席までのこともあるので、チケットセディナやVpassチケットと比較すると、応募できる機会が少ないのはデメリットです。

2.アメリカン・エキスプレス・カードを保有する必要がある

チケットアクセスの利用には、アメックスのプローパーカードが必要です。

アメックスのプロパーカードは高ステイタスである反面、年会費が高めです。

サービスの質を考えると決して高くはないのですが、やはり高額な年会費はデメリットとなります。

まとめ:チケットアクセスを利用して宝塚SS席を取る方法、買い方

チケットアクセスでは、宝塚貸切公演を取り扱います。

チケットアクセスについて、詳しくはこちら。

【チケットアクセス】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

 

アメックスのプロパーカードを保有していると利用できるチケットアクセスでは、宝塚貸切公演のSS席を取り扱います。

チケットアクセスはイープラスのシステムを利用しているので、

  • 最前列など良席が期待できる
  • コンビニ発券可能

というイープラスのメリットをそのまま引き継いでいます。

 

また、チケットアクセスの利用者が少ないこと、チケットアクセスの知名度が低いことから、当選確率が高めなのも特徴です。

 

チケットアクセスが利用できるアメックスカードでは、「アメックス・ゴールドカード」がおすすめです。

チケットアクセスは保有しているカードランクが高いほど当選確率も高くなります。

アメックス・ゴールドカード」は、年会費が29,000円(税別)必要ですが、家族カード1枚目が無料です。

無料で作成した家族カードも、独自にチケットアクセスを利用可能なので、結果的に2口の応募が可能になります。

 

アメックス・ゴールドカード」の年会費29,000円が厳しい場合は、「アメックスグリーン」がおすすめです。

年会費が12,000円(税別)必要ですが、サービスの質を考えるとコストパフォーマンスも悪くありません。

 

宝塚ファンは、ぜひアメリカン・エキスプレス・カードの作成を検討してみてください。

 

現在受付中のチケットアクセス貸切公演一覧については、こちらにまとめてあります。

宝塚歌劇 チケットアクセス(アメリカンエキスプレス)貸切公演情報
  • アメックスのプロパーカードを保有していると、チケットアクセスが利用できます。
  • チケットアクセスは宝塚貸切公演を取り扱い、当選確率も高めです。
  • チケットアクセスは、イープラスのシステムを利用しているため、コンビニ発券に対応しています。

 

宝塚のSS席チケットを取る方法、貸切公演一覧
【チケットアクセス】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。