野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

Vプリカの使い方、Visaプリペイドカードをコンビニチャージで利用する方法

Vプリカとは、クレジットカード大手のVisaが提供しているサービスで、クレジットカードと同じように利用できるプリペイドカードです。

Vプリカは、大きく分けてコンビニで購入する方法と、インターネットからクレジットカードを利用して購入する方法があります。

今回は、一番簡単でハードルが低い「コンビニで購入してVプリカを利用する」方法についてまとめます。

Vプリカのアカウント開設

Vプリカを利用するためには、Vプリカのアカウント開設(無料)が必要です。

手続きはスマートフォンからも簡単にできて、24時間いつでもOKです。

Vプリカアカウント作成手順

  • STEP.1
    アカウント開設

    Vプリカのホームページの右上に表示されている「アカウント開設(無料)」ボタンをクリックします。

    http://vpc.lifecard.co.jp/index.html

  • STEP.2
    事前登録

    メールアドレスを登録します。

  • STEP.3
    確認メール

    登録したメールアドレス宛に、確認メールが届きます。メールに記載されたURLをクリックし、本登録へ進んでください。

  • STEP.4
    本登録

    生年月日や電話番号などの必要事項を記入し、本登録を行ってください。

    ※必ず正確な情報を登録してください。

  • STEP.5
    登録完了

    登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。

    Vプリカのホームページの「ログイン」ボタンをクリックし、設定した「ログインID」と「パスワード」を入力するとMyページにログインすることができます。

コンビニでVプリカを買う

最寄りのコンビニでVプリカを購入できます。

コンビニで発行された「発行コード」を会員専用ページで入力することで、すぐにVプリカを利用できるようになります。

ただし、手数料として2,000円の場合は200円、10,000円の場合は390円が必要になります。

Vプリカを購入できるコンビニ

Vプリカは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、山崎デイリーなど、ほとんどのコンビニで購入可能です。

購入可能金額

コンビニで購入可能なVプリカは2,000円から10,000円までです。

ただし、Vプリカをまとめることで最高10万円まで利用できます。

【コンビニ端末で購入】

 

【サンプルカードで購入】

コンビニでのVプリカ購入手順

  • STEP.1
    購入券種(金額)選択

    コンビニの端末を操作して、Vプリカの購入金額の申込券を発行します。

      

  • STEP.2
    お支払い

    申込券を持って、レジでお支払い。Vプリカ発行コードを受け取ってください。

  • STEP.3
    発行コード入力

    VプリカのサイトからMyページにログイン。「コード入力」へ進み、発行コードを入力します。

    「次へ」進むと、SMS認証/電話認証の手続きが始まります。認証後、すぐにVプリカが発行されます。

Vプリカの残高をまとめる方法

Vプリカは、簡単に複数のVプリカの残高を一つにまとめることができます。

残高を一つにまとめた後は新しいVプリカが発行されます。

カード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)が新しくなるため、現在利用中のサイトにカード情報を登録している場合は、新しいカード情報に変更する必要があります。

 

なお、合算後の残高上限は10万円、合算するVプリカは最大5枚までとなります。

Vプリカの残高をまとめる手順

  • STEP.1

    カード情報画面の右上にある「残高合算」ボタンへ進みます。合算したいVプリカを最大5枚選択します

     

  • 新しいVプリカの、カード名とカードデザインを選択します。

  • STEP.3

    残高が合算され、新しいVプリカが発行されます。
    カード情報(カード番号、有効期限、セキュリティコード)は新しくなります。

    利用先のサイトにカード情報を登録している場合は新しいカード情報に変更してください。

参考 VプリカTOPVプリカ

 

Vプリカについて詳しくはこちら

Vプリカのメリット、デメリット

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。