野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

バンドルカードの登録方法、コンビニチャージの方法、使い方

バンドルカードとは、Visaの加盟店で支払いができるVisaプリペイドカードです。

クレジットカードを持ちたくない、諸事情で作れない場合に便利なバンドルカードの登録方法、コンビニチャージの方法、使い方についてまとめてみます。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

バンドルカードの登録方法

バンドルカードの登録方法はとても簡単です。

スマートフォンから、5分もあれば登録、カード番号の発行ができます。

1.バンドルカードアプリのインストール

「バンドルカードアプリ」をインストールし、「はじめる」を選択します。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

2.ユーザーIDとパスワードを設定し「次へ」を選択します。

招待コードは空白でOKです。

 

3.生年月日、性別を設定し「次へ」を選択します。

未成年の場合は「保護者同意」のチェックが必要です。

 

4.電話番号を入力し「認証」を押すとSMSで認証番号が届きます。

 

5.認証番号(赤枠部分)の数字を入力し「認証する」を選択します。

 

6.内容を確認、利用規約に同意し「次へ」を選択します。

 

7.カードが発行されました!!

バンドルカード・コンビニチャージをする方法

バンドルカードへのチャージ方法はいろいろありますが、一番簡単なコンビニチャージの方法です。

作成したバーコードをコンビニのレジで店員さんに見せるだけで入金ができます。

1.「チャージ」を選択します。

 

2.「コンビニ払い」を選択します。

3.「チャージリクエストを作成」を選択します。

 

4.コンビニを選択し「選択したコンビニでチャージへ」を選択します。

 

5.チャージする金額を入力し「この金額で決定」を選択します。

 

6.金額を確認し、「チャージリクエストを作成」を選択します。

 

7.発行されたバーコードをコンビニのレジで掲示し、支払います。

バンドルカードの使い方

インターネットで買い物をするとき、決済画面でカード番号などを入力します。

バンドルカードは、基本的に普通のクレジットカードと同じように利用できますが、「名義人」のところだけが取り扱いが違います。

(1)カード番号

(2)有効期限(月/年)

(3)カード名義

(4)セキュリティコード

バンドルカードの場合、無記名で利用できるカードなので、所有者の氏名ではなく[姓:VANDLE][名:USER]という設定になっています。

カード利用時、カード名義の入力が求められる場合は、[姓:VANDLE][名:USER]と入力すればOKです。

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

バンドルカードについて詳しくはこちら

バンドルカードのメリット、デメリット

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。