野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

東京03単独ライブのススメ

東京03とは、プロダクション「人力舎」に所属している3人組のお笑いグループです。

よくも悪くも花がなく、一般人ぽいのが特徴です。

 

東京03は毎年単独ライブを開催していて、2018年で開催20回目になりました。

単独ライブは、東京や大阪など都市圏だけではなく、地方のいろいな会場で開催されます。

 

東京03の単独ライブの特徴は、「どこにでもあるような日常の一場面が、だんだんとトラブルにつながっていく」感じです

ですので、一発芸的な勢いはあまりなく、時間をかけて楽しむのがポイントです。

 

東京03の3人には花がありません。

また、勢いで笑わせる一発芸もなく、トークもあまり得意ではありません。

正直「あまりテレビ映えしない」ところはありますが、これが単独公演になると東京03の魅力をふんだんに感じることができます。

ちょっと好き嫌いが分かれるかもしれませんが過去の単独ライブを一度観てみてください。

そして、「面白いかも」と思ったら、ぜひライブに参加してみてください。

テレビで見るより、ライブのほうが何倍も面白いですよ!!

東京03のメンバー

東京03は3人の男性グループです。

飯塚 悟志

東京03のリーダー的存在で、ライブ後のトークでも司会進行を務めます。

トーク力や仕切る能力は3人の中では断トツです。

また、コントでは常識のあるツッコミ役をすることが多いです。

顔が若干黒いので、「顔色悪い」とか「顔に泥をつけてる」とかいじられることがあります。

豊本 明長

グループの中では「不思議ちゃん」的存在で、基本的にはボケ担当です。

セリフは3人の中で一番少ないのですが、独特の雰囲気を醸し出しています。

コントに女性役が必要な時は、「豊本豊美」として女装して出てきます。

角田 晃広

ボケ担当です。

活舌もよく、怒った人の演技はピカイチで、かなりの演技力があります。

また、ギターはプロ並みで歌唱力も高く、ライブの主題歌も彼が歌っています。

ヘタレで見栄っ張りでハイテンションなキャラクターを演じることが多めです。

東京03単独公演

ここ数年、東京03は単独公演を毎年実施しています。

2018年は第20回単独公演「不自然体」を全国各地で開催しました。

【会場】

東京、福岡、、長崎、長野、、愛知、静岡、大阪、北海道、岡山、新潟、宮城

 

過去のライブは、「U-NEXT」で配信中です。

2018年12月1日現在で配信中のライブはこちら。

 

2017年のライブ「自己陶酔」も配信中です。

テレビや短時間のコントでは伝わりませんが、単独公演だと東京03の魅力がよくわかります。

U-NEXT」は、31日間無料で視聴可能ですのでぜひ一度試してみてください!

2019年の東京03単独ライブはいつ開催される?

おそらくですが、2019年も東京03の単独ライブが開催されると思います。

2月中旬に開催概要の発表、3~4月にかけてチケット発売という流れかな。

 

2018年は、東京03ファンアプリの購入者に対しチケットの先行発売がありました。

2018年のチケット発売状況については、こちらにまとめてあります。

ファンアプリ先行座席確定!東京03第20回単独公演「不自然体」2018年のチケット販売状況のまとめ

 

2018年はファンアプリ先行で「最前列」が確保できました。

ファンアプリは2名義分で応募して、3か月課金した名義が最前列、1か月課金した名義がハズレだったので、アプリ加入期間が当落に影響するのかも興味があるところです。

2019年は1月になったらとりあえず1名義はファンアプリに加入しようかと思ってます。

 

今後も情報が入り次第お伝えしますので、ぜひ一度東京03のライブを見てみましょう!

東京03ライブチケット関連はこちら

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

ライブのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。