チケットの取り方を紹介します!

トク買い(とくがい)のメリット、デメリットまとめ!セゾンカード保有者のみが利用できるお得サービス

トク買い(とくがい)とは、セゾンカード保有者だけが利用できるサービスです。

月額300円が必要ですが、宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなどの 豊富な特典を、会員様向けの特別価格で購入・利用することができます。

特典数は約140万件もあるので、自分のライフスタイルに合えば月額300円なんてすぐに元が取れる可能性があります。

 

この「トク買い」はあまりメジャーな存在ではなのですが、実はたまにプラチナチケットを取り扱うことがあります。

なので、特に宝塚やジャニーズ系公演に行きたいファンは、マメにチェックすることをおすすめします!

トク買い(とくがい)とは

トク買いとは、セゾンカード保有者だけが利用できるサービスで、月額300円が必要な登録制サービスです。

登録すると、宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなど様々な特典を、会員様向けの特別価格で購入・利用することができます。

 

トク買いの特典は、株式会社ベネフィット・ワンが提供しています。

いわゆる「ベネフィット枠」と呼ばれるもので、大手企業の福利厚生サービスとしても利用されています。

 

つまりトク買いに登録すると、一部の大手企業が社員向け福利厚生サービスとして提供しているサービスを、誰でも使えるようになるってことです。

トク買いのメリット

色々なサービスの割引を受けることができる

一般的なトク買いのメリットは、「宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなど様々な特典を、会員様向けの特別価格で購入・利用することができる」ってやつです。

よくお得として紹介されるのが、映画料金が1,800円から1,300円に割引されるサービスですね。

それ以外にも、日帰り温泉やホテル宿泊、フィットネス料金の割引なんかがあったりします。

 

この辺りの特典がお得になるかどうかは、その人のライフスタイルによって変わってきます。

例えば、映画を全く見ない人には映画500円引きなんで全くメリットないし、温泉の割引なんかも同様です。

なので、サービスの内容をよく見て、ホントにお得かどうかよく確認する必要があります。

超プレミアチケットの抽選販売がある

トク買いの特典は、株式会社ベネフィット・ワンが提供しています。

で、このベネフィットが提供する特典の中に、実はチケット販売があるのですが、これがたまにすごいチケットを取り扱うんです。

 

最近では、宝塚花組のトップスターである明日海りお退団公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」のチケットを取り扱ったのがホントに凄いです。

このチケット、超超超プラチナチケットだったんです。

 

あとは、ジャニーズ系の公演も良く取り扱います。

2019年のジャニーズアイランドなんかも取り扱ったので、ジャニーズファンは登録必須のサービスだと思います。

月額利用料金がお安め

トク買いの利用には月額300円が必要です。

ですが、この300円ってのは実は結構お得で、トク買いと同じく、登録するとベネフィットの特典が利用できる「デイリーPlus」というサービスは月額500円もします。

なので、トク買いのほうが月額200円もお得です。

※ただし、デイリーPlusには対象クレジットカードが必須という条件がありません

トク買いのデメリット

利用にはセゾンカードが必要

トク買いの利用には、セゾンカードが必要です。

トク買の月額料金は、初回入会月無料、翌月以降月額300円で、登録したセゾンカードから引き落とされます。

年会費無料のセゾンカードを保有していれば、この月額300円だけでOKです。

月額会費300円が必要

トク買いの利用には、月額300円が必要です。

チケット目当ての場合は、そのチケットを取り扱う期間だけ加入すれば問題ありません。

特典がお得かどうかはその人のライフスタイルにかなり左右される

トク買いの特典は、人によっては「微妙」となるケースがあります。

映画を全く見ない人、温泉に行かない人、ホテルの利用がほとんどない人など、月額300円の元が全く取れないケースもありえます。

自分のライフスタイルとトク買いのメリットをよく比較して、加入するかどうか検討してみてください。

まとめ:トク買い(とくがい)のメリット、デメリットまとめ!セゾンカード保有者のみが利用できるお得サービス

トク買い」は、セゾンカード保有者が利用できるサービスで、宿泊、グルメ、レジャー&エンタメなどの 豊富な特典を、会員様向けの特別価格で購入・利用することができます。

月額300円が必要になりますが、ライフスタイルによってはすぐに元が取れるケースもあると思います。

 

また、「トク買い」に登録すると、ベネフィット枠と呼ばれるチケットサービスを利用できるようになります。

このベネフィット枠が実は優れもので、たまにですが超プラチナチケットをしれっと取り扱ったりします。

2019年では、宝塚花組のトップスターである明日海りお退団公演「A Fairy Tale-青い薔薇の精-」、「ジャニーズアイランド」なども取り扱いました。

ベネフィット枠は知名度が低いので、このようなプラチナチケットを取り扱う時は超おすすめです。

 

トク買い」の利用には、セゾンカードの保有が条件になります。

クレジットカードの作成には時間がかかるので、チケット取り扱いが発表になってからカードを作っても間に合いません。

ベネフィット枠の抽選申し込み期間は短めで、例えば、ジャニーズアイランドの場合は申込期間が7日間しかありませんでした。

なので、できればあらかじめセゾンカードを作っておくことを強くおすすめします。

 

トク買い」を利用するには、セゾンカードであればどれでもOKです。

おすすめのセゾンカードは、年会費永年無料の「「セゾンカードインターナショナル」か、年1回の利用で年会費無料となる「セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード 」です。

 

プラチナチケットであればあるほど、事前の情報収取と準備が大切になります。

また、セゾンカードはトク買い以外の面でもおすすめのクレジットカードです。

特に、Super Value Plusという保険はスマートフォンの保険として非常に優れています。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアの保険なんか比較にならないくらいメリットが多い保険なので、こちらも検討してみてください。

セゾンカード会員が加入できるSuper Value Plusはスマートフォン、パソコンも補償対象になるのでおすすめ!

トク買い公式サイト

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

 

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。