野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【東京ドームチケットを取る】タイガースファンがジャイアンツ戦のチケットを取る・買う方法!外野ビジターチーム応援席を取ろう!

読売ジャイアンツの本拠地となっている東京ドームは、1988年3月18日に開場した日本初の屋根付き球場です。

阪神甲子園球場と並んで、プロ野球ファンには特別な球場です。

 

巨人戦の地上波テレビ放送はかなり減ってしまいましたが、近年は球場で野球を見る人が増えています。

ですので、チケットは以前より取りにくくなっているのが現状です。

特に伝統の一戦と呼ばれるジャイアンツ対タイガースの試合は人気で、チケットを取るのは大変です。

 

中でも阪神ファンの応援が一番盛り上がる「外野ビジター応援席」での観戦は大人気です。

今回は、阪神タイガースのファンが、東京ドーム巨人戦のビジター応援席を確保するにはどうしたらいいかを考えます。

阪神戦のみ、レフト外野指定席が全てビジターに割り当てられます

東京ドームの外野指定席は、対戦相手により割り当てが違います。

2018年に東京ドームで開催される巨人戦の外野指定席は、阪神戦とそれ以外のチームとの2パータンの座席割があります。

東京ドーム開催・阪神以外のチームの場合

東京ドームで開催される阪神以外のチームの場合、外野ビジター応援席は、F01、F02、F03のたった3ブロックしかありません。

 

東京ドームレフト外野指定席座席表

東京ドームレフト外野指定席座席表

こんな感じで、かなり迫害を受けています。

F04ブロックは、巨人ファンとビジターチームファンの混在エリアなので、正直かなり微妙です。

ファンが混在すると、攻撃の時に立って応援とかが難しいですよね。

東京ドーム開催・阪神戦の場合

東京ドームで開催される巨人対阪神戦の場合、外野指定席は次のようになります。

阪神戦は人気があるので、レフトスタンドはすべて阪神ファンに外野指定席(ビジター応援席)として開放されます!

なので、ほかのチームより座席数が3倍近く多いんですね。

なのでチケットも取りやすい・・・といいたいところですが、阪神ファンは数が多いこと、熱心なファンが多いことから、やはりチケット確保は激戦です。

東京ドームのレフトスタンド・外野ビジター応援席を取る方法

東京ドーム巨人戦のチケットを取ろうとした場合、最初にチェックする必要があるのは「どのプレイガイドがチケットを多く持っているか」です。

東京ドームで開催される巨人戦の場合、チケットを一番多く確保しているのは、イープラス系列です。

これは結構有名ですね。

 

他のプレイガイドでも取り扱いがありますが、チケットぴあやローソンチケットは、割り当て枚数がかなり少ないです。

また、座席によっては、そもそも販売していないこともあります。

 

そして、一般初日でのチケットですが、席種を選ばなければ結構取れます。

ですが、ライト外野指定やレフト外野ビジター応援席などの人気席は瞬殺なのでかなり厳しいです。

 

なので、阪神ファンがレフト外野ビジター応援席を取ろうとした場合、狙いはイープラス系列での先行抽選がベストということになります。

 

イープラス系列で東京ドームのレフトスタンド・外野ビジター応援席を取る方法は主に次の2つです。

イープラスの先行抽選、一般販売を利用する

イープラスの先行抽選、一般販売でレフトスタンド・外野ビジター応援席を取り扱っています。

ですが、競争率が非常に高いのでかなり厳しいです。

私は、イープラスの一般抽選でレフトビジター席が当選したことはほとんどありません。

セゾンカード会員限定チケット利用する

2018年6月22日の試合から、セゾンカード会員限定チケットで外野ビジターチーム応援席と内野ビジターチーム応援席の取り扱いが始まりました。

阪神戦についても取り扱いがあり、まだ取り扱いを始めたばかりで知名度が低いのか、当選確率が高めです。

 

セゾンカード会員限定チケットの抽選販売を利用するためには、対象となるセゾンカードが必要です。

年会費が無料になるカードを作れば費用負担もありません。

東京ドーム巨人戦のビジターチーム応援席を購入したい場合、イープラスセゾンカード限定チケット利用するのが一番確実だと思います。

 

また、イープラスセゾンカード会員限定チケットには、ゴールドカード保有者だけが利用できる「ゴールドカード優先枠」があります。

東京ドームで開催される巨人戦に設定される「ゴールドカード優先枠」を利用すると、さらに当選確率が高くなります。

チケットの当選確率を上げたい場合は、ゴールドカードも検討してみてください。

【東京ドーム巨人戦のチケットを取る】先行抽選でジャイアンツ戦のチケットを取る方法

まとめ:阪神タイガースファンが東京ドーム開催の巨人戦のチケットを取る・買う方法!

ビジター用のブロックがたった3ブロックしかない広島東洋カープよりはましですが、それでもチケット入手が困難な、東京ドーム「巨人対阪神タイガース戦」のレフトスタンド・外野ビジターチーム応援席。

2018年6月から、イープラスセゾンカード会員限定チケットでの取り扱いが始まり、かなり取りやすくなりました。

やっぱり、他のチームと比較してレフトスタンドがすべて阪神タイガースファンに開放されているのは大きいです。

 

おすすめのセゾンカードは、年会費永年無料の「セゾンカードインターナショナル」です。

当選確率を上げるため、2枚目を作る場合は、年一回の利用で年会費無料になる「セゾンパール・アメリカンエキスプレス・カード」も検討してみてください。

セゾンカード会員限定チケットの当選確率をさらに上げるため、申し込み数を増やす方法

 

また、どうしてもチケットが欲しい場合は、年会費が必要ですが、ゴールドカード優先枠を利用できる「セゾンゴールド・アメリカンエキスプレス・カード」がおすすめです。

一般枠とは全く当選確率が変わってきます。

私は、ゴールドカード枠で外したことはほとんどありません。

 

ぜひ、東京ドーム巨人対阪神タイガース戦をレフトスタンドのビジターチーム応援席で応援しましょう!

参考 セゾンカード会員限定チケットセゾンカード
  • 東京ドーム巨人戦の外野ビジター応援席は、阪神戦のみレフトがすべてビジター用になります。
  • セゾンカード会員限定チケットの「ビジターチーム応援席」はかなりの確率で当選します。
  • ゴールドカード優先枠が利用できるとさらに当選確率が高くなります。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

【東京ドーム巨人戦のチケットを取る】先行抽選でジャイアンツ戦のチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。