チケットの取り方を紹介します!

【大相撲・令和4年3月大阪場所のチケットを取る】大相撲案内所 本家チケット先行抽選販売

2022年3月に大阪で開催される令和4年大相撲三月場所について、「大相撲案内所 本家」でのチケット先行販売が始まっています。

 

相撲案内所とは、一般的に「相撲茶屋」と呼ばれる店舗で、チケットの販売や会場での接客を行います。

通常は相撲茶屋の得意先や相撲関係者にチケットを販売するのですが、新型コロナウイルス感染症の影響や企業接待の低迷で、一般向けにも発売されるケースが目立ってきました。

 

相撲茶屋が販売するチケットは、お弁当やお土産等とのセット販売となるため、かなり高額になります。

このため、チケットのみの販売よりチケットが取りやすいのがメリットなので、大相撲3月場所にぜひ行きたいという場合は検討してみてください。

ちなみに、私はお茶屋さんを利用することはないかな~。高いし、従来のお接待も廃止され特別感もないし。

令和4年大相撲3月場所・開催概要

【日程】

令和4年3月13日(日)~3月27日(日)

【会場】

エディオンアリーナ大阪

令和4年大相撲3月大阪場所・本家公式サイト受付

【受付期間】

2021年12月03日(金) 10:00 ~ 2021年12月13日(月) 23:59

【結果確認期間】

2021年12月22日(水) 20:00頃(予定)

申込状況確認サイト

【制限枚数】

・マス席:1枚まで
・イス席:4枚まで
・溜まり席:4枚まで

【席種】

・溜まり席:¥30,800

・マスS席(土日祝):¥51,600
・マスS席(平日):¥49,600
・マスA席(土日祝):¥47,600
・マスA席(平日):¥45,600
・マスB席(土日祝):¥42,600
・マスB席(平日):¥41,600
・マスC席(土日祝):¥40,600
・マスC席(平日):¥38,600

・イスSS席:¥21,800
・イスA席(土日祝):¥17,800
・イスA席(平日):¥17,300

【座席位置】

  • マスS席=正面・向正面・東面・西面1列目~4列目
  • マスA席=正面・向正面5列目~8列目、東面・西面5列目~6列目
  • マスB席=正面・向正面9列目~12列目
  • マスC席=正面・向正面13列目~14列目
  • イス席SS=東面・西面1列目~4列目
  • イス席A=正面・向正面1列目~4列目

【出物(お土産)内容】

・お土産用食品(和・洋菓子)4点
・相撲土産4点
・大相撲ショッピングバック

【手数料】

・システム利用料:220円/枚
・特別販売利用料:550円/枚
・配送手数料:500円/1当選

【決済方法】

クレジットカード、イーコンテクスト

【受取方法】

配送のみ

【注意事項】

  • 従来の正面入口両左右の相撲案内所の出店は御座いません。
  • 感染対策上、お客様と案内人の接触を避けるため座席へのご移動はお客様ご自身でお願いしております。
  • 感染対策上、お弁当、アルコール飲料などの飲食物はご用意できません。
  • マス席=2名様1組。4名席を2名様でご利用いただきます。
  • 溜まり席は20歳未満入場不可。

大相撲案内所・本家

令和4年大相撲3月大阪場所・チケットJCB(大相撲案内所 本家 抽選受付)

【受付期間】

◆1次抽選

2021/12/3(金)13:00~2021/12/12(日)23:00

◆2次抽選

2022/1/12(水)10:00~2022/1/26(水)23:00

【結果確認期間】

◆1次抽選

2021/12/21(火) 13:00~2021/12/22(水) 18:00

◆2次抽選

2022/02/04(金) 13:00~2022/02/05(土) 18:0

【制限枚数】

マス席:1枚まで
イス席:4枚まで
溜まり席:4枚まで

【席種】

溜まり席:¥30,800

マスS席(土日祝):¥51,600
マスS席(平日):¥49,600
マスA席(土日祝):¥47,600
マスA席(平日):¥45,600
マスB席(土日祝):¥42,600
マスB席(平日):¥41,600
マスC席(土日祝):¥40,600
マスC席(平日):¥38,600

イスSS席:¥21,800
イスA席(土日祝):¥17,800
イスA席(平日):¥17,300

※2次販売はタマリ席、マス席Sなどの販売なし

【マス座席位置】

  • マスS席=正面・向正面・東面・西面1列目~4列目
  • マスA席=正面・向正面5列目~8列目、東面・西面5列目~6列目
  • マスB席=正面・向正面9列目~12列目
  • マスC席=正面・向正面13列目~14列目
  • イス席SS=東面・西面1列目~4列目
  • イス席A=正面・向正面1列目~4列目

【出物(お土産)内容】

・お土産用食品(和・洋菓子)4点
・相撲土産4点
・大相撲ショッピングバック

【手数料】

配送+システム利用料:1,100円/件

【決済方法】

JCBカードのみ

【受取方法】

配送のみ

【注意事項】

  • 従来の正面入口両左右の相撲案内所の出店は御座いません。
  • 感染対策上、お客様と案内人の接触を避けるため座席へのご移動はお客様ご自身でお願いしております。
  • 感染対策上、お弁当、アルコール飲料などの飲食物はご用意できません。
  • マス席=2名様1組。4名席を2名様でご利用いただきます。
  • 溜まり席は20歳未満入場不可。

チケットJCB

まとめ:大相撲・令和4年1月場所のチケットを取る

2022年3月に開催される大相撲3月場所について、相撲茶屋「大相撲案内所 本家」でのチケット一般発売が始まっています。

取り扱いは本家公式サイトと、チケットJCBです。

 

従来、相撲茶屋経由で購入したチケットは通常のチケットとは異なり「接待権」がついていました。

なので、会場入り口に設営される相撲茶屋の簡易店舗で受付を行い、出方が入場客を席に案内してくれるというサービスを受けられます。

私は利用したことがないのですが、出方にご祝儀(チップ)を渡すのが慣例となっているようで、ご祝儀の額によりその後のサービスの質が変わるとのこと。

高ければ高いほど接待もより親切なものになるが、安ければ安いだけ対応も冷たくなり、不親切になるみたいです。

 

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、現在ではチケットは事前郵送、出方サービス停止となっていますが、お土産などの抱き合わせ販売は相変わらずです。

例えば土日のマスS席2名料金は、「切符代30,000円+土産代21,600円=51,600円」とそれなりに高額になります。

ちなみに、以前はお弁当代金もプラスされていたので、チケット代金より抱き合わせのほうが高いということも普通にありました。

 

お茶屋さんでのチケット販売は、「若い衆、案内人の出迎えから始まる、情緒あふれる雰囲気。粋な御贔屓筋の観戦スタイル」とういうのが売りでした。

新型コロナウイルス感染症の影響でこの「特別感」が全て吹っ飛び、微妙なお土産とお値段の高さだけが残った感があるので、ちょっと厳しいかな。

だから一般向けへの販売に力を入れてるんだろうけどね。

 

個人的には、「プレミアム感のない、ただのお高いチケット」と感じるので購入することはないです。

これを買うくらいなら大相撲のファンクラブに入るほうがいいかも。

【大相撲のチケットを取る】2021年11月場所から大相撲ファンクラブ先行抽選の取り扱い開始!

 

お茶屋さんも含め、大相撲もいろいろと変わっていかないと今後厳しいと思います。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

大相撲のチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ