NHK杯観戦ツアーアンケート受付中!

大相撲初場所・令和3年1月場所のチケット払い戻し対応決定!

2021年1月12日(火)、大相撲初場所のチケット払い戻しについて概要が発表になりました。

2021年初場所は有観客で開催されていますが、2021年1月8日(金)に1都3県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に緊急事態宣言が発令されたことを受けた対応と思われます。

 

この対応により、ファンは「チケット払い戻しをして不要不急の外出を控える」という選択肢を選べるようになります。

 

実は「観戦を控える人への払い戻し対応」については、1月10日(日)には決定してたみたいです。

日本相撲協会に電話確認した人のTwitterが何件か上がっています。

 

MANAOさんのtweet

 

う~ん。

大相撲の公式Twitterって、「国技館カレーがおすすめ!」とか、「今日は○○関の誕生日です!」みたいなどうでもいいtweetはたくさんするくせに、なぜこの内容をいち早くtweetしないのか意味不明。

しかも、どうでもいいtweetが多いので、重要な情報が埋もれます。

担当者さん、使い方間違ってますよ。

 

どちらにしても、決定が遅いし告知もダメダメすぎます。

 

1月8日(金)に緊急事態宣言が発令されたので、場所が始まるまでに決定、告知は十分できたはず。

仮に1月10日(日)に決断せざるを得ない理由があったとしても、それはすぐに告知しないと。

1月10日(日)のチケット持ってる人のこと考えてないよね。

令和3年一月場所 入場券の払い戻しについて

払い戻し概要

【払い戻し受付期間】

1/13(水)~1/24(日)

※返送の場合、1/24の消印有効です。

【対象日程】

初日~千秋楽までの全日程

※公演日を過ぎたチケットも払い戻し対象です。
※公演日を過ぎた発券も可能です。

【払戻金額】

払い戻し金額は手数料を含む購入までに支払われた費用すべてです。(返送費はお客様負担となります)

【払い戻し方法】

購入方法により払い戻し方法等が異なります。

令和3年一月場所 入場券の払い戻し方法

チケットの払い戻し方法は、チケットの購入方法により変わってきます。

詳細は公式サイトをよく確認してください。

令和3年一月場所 入場券の払い戻しについて

 

大まかにまとめるとこんな感じかな。

1.マス席、ボックス席の場合

【払い戻し方法】

チケット返送後の返金

【返送先】

〒150‐0011
東京都渋谷区東1-2-20 渋谷ファーストタワー
ぴあ株式会社
「SS局 マス席・ボックス席専用窓口」 宛

【返送時の必要事項】

  1. 返金先の住所
  2. 名前
  3. 連絡可能な電話番号(メモの内容と同封内容に相違がある場合、お電話にてご確認させていただくことがございます。)
  4. 返送入場券の単価
  5. 返送入場券のマス/ボックス数 (記入例)2人マス×1セット/ボックス席×1ボックス など

【注意事項】

  • チケット未発券の場合は、発券後郵送する必要があります。
  • マス席、ボックス席は購入単位での払い戻しになるため、必ずチケットをそろえて返送してください。
  • 払い戻し受付期間内(1/24消印まで有効)に「簡易書留」「宅配便」「特定記録郵便」等の方法で返送してください。
  • 配送料は購入者の負担となります。
  • 新型コロナウイルスの影響により、令和3年3月頭より順次、令和3年4月末(予定)までに「郵便振替払出証書」にてご返金いたします。

2.タマリ席、イス席の場合

(1)チケット発券済みの場合

購入した店舗にチケットを持ちこみ払い戻し

(2)チケット未発券の場合

  • マイページから払い戻しを申し込む
  • 後日郵送される郵便振替払出証書で払い戻し

まとめ:大相撲初場所・令和3年1月場所のチケット・払い戻し対応決定!

20201年1月12日(火)、日本相撲協会から、令和3年1月場所のチケット払い戻し対応について発表がありました。

1月場所は有観客で開催されていますが、この対応で「チケットの払い戻しを受けて観戦を自粛する」という選択をファンができるようになりました。

 

個人的には、新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される状況でチケットを取った場合、感染状況によっては自粛止む無しとなるのはチケット買った人の責任だと思います。

そういうリスクも踏まえて購入すべきですよね。

中止になったのであればともかく、有観客で開催されているチケットの払い戻しについて文句言う人は筋違いかなと。

 

「チケットの払い戻しに対応する」という日本相撲協会の対応については、特にコメントありません。

まあ、そういう判断したんだなとしか。

 

ですが、告知が遅いのはダメダメです。

 

緊急事態宣言が発令されたのは1月8日(金)ですが、かなり前から発令されそうな報道はありました。

なので、1月10日(日)の初日までには時間があったはず。

諸事情があって1月10日(日)の発表となったのは仕方ないと思いますが、告知が2日後の1月12日(火)とはこれ如何に。

 

公式サイトなりTwitterなり、告知できる方法はいくらでもあったはず。

電話で問い合わせた人だけが払い戻しについて知っていたなんてあり得ないです。

 

特に、大相撲の公式Twitterについてはどうでもいい情報が多すぎで、必要な情報が埋まり気味です。

このあたりの運用はもう少し何とかして欲しいですよね。

日本相撲協会公式Twitter

 

岡山国際サーキットのTwitterみたいに超無口なのも困るけど。

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

大相撲のチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ