チケットの取り方を紹介します!

【甲子園・高校野球】春の高校野球観戦に持っていくとおすすめな便利グッズ!寒さ対策は万全に!

阪神甲子園球場で春と夏の2回開催される高校野球。

最大で1日4試合開催されたり、試合開始が午前中の早い時間だったりと、プロ野球とは違うところもあります。

 

特に試合数の多さはには注意が必要で、事前の準備の有無で快適さがかなり変わってきます。

また、春と夏では気温がかなり違うので、これまた様子が変わってきます。

 

今回は、それなりに高校野球が好きな私が、春の選抜高校野球を観戦する時に準備していくオススメグッズを紹介します。

 

ちなみに、夏の大会についてはこちらにまとめてあります。

【甲子園・高校野球】夏の高校野球観戦に持っていくとおすすめな便利グッズ!熱中症と暑さ対策

春の甲子園・選抜高校野球に持っていくと便利なグッズ

コート、ブランケットなど寒さ対策

春の甲子園は意外に寒いです。

日中や日が当たる時間帯はポカポカ陽気になることもありますが、日陰はかなり冷え込みます。

 

また、体を動かすことなくずっと座って観戦するので、体の芯から冷えてしまうんですね。

特に午前中や夕方はかなり冷え込むことが多いので、あたたかい服装を準備しましょう。

 

ちょっと大げさなくらいの暖かい格好と合わせて、使い捨てカイロやブランケットなども持っていく方がいいと思います。

帽子、サングラス、タオル、日焼け止めなど日差し対策

春の甲子園は、夏の大会のように暑さ対策は必要ありません。

暑いどころか、午前中や夕方はかなり冷え込むくらいです。

 

ですが、それでも日差し対策は必要です。

高校野球の試合時間は短めで、2時間以内に終わることが多いのですが、2時間も日差しに当たるとそれなりに日焼けします。

ですので、日差し・日焼け対策はしっかりとしておきましょう。

  • 帽子
  • サングラス
  • タオル
  • 日焼け止め

このあたりは必須です。

 

中でもサングラスは必ず持っていってください。

日陰の席でもサングラスは必須です。

 

日本人はあまりサングラスしませんが、春の日差しの中でも、甲子園で1試合観戦すると、実はかなり目が紫外線でダメージを受けます。

サングラスをすると目が楽になるので、目の保護のためにも必ずかけるようにしてください。

水、お茶など水分補給に必要なもの

春の大会で熱中症になることはありませんが、水やお茶などの水分は必ず持っていってください。

場内でも売っていますが、やっぱりお値段がお高めです。

 

甲子園はカン、ビンは持ち込む不可ですが、ペットボトルはOKです。

座布団、クッション

甲子園の高校野球は、多いと1日に4試合が開催されます。

試合時間が短い高校野球とは言え、2試合も見るとお尻が痛くなります。

なので座布団やクッションが必須です。

 

個人的なおすすめは、「ザブポン」というエアクッションです。

春の選抜では、椅子にじかに座るとかなり寒いです。

腰が冷えると体の芯から寒くなるのですが、ザブポンはエアクッションなので断熱性に優れ、とても暖かいです。

しかも軽量・コンパクト!

 

超おすすめなので、騙されたと思って一度使ってみてください。

 

ザブポンについて、詳しくはこちら。

観戦に超おすすめの座布団・クッション「ザブポン」コンパクトで持ち運びしやすい!腰やお尻が痛くならなくて超楽ちん!

出場チームの情報が掲載された雑誌

週刊朝日、ベースボールマガジン、報知高校野球などから出版される、出場チームの特徴や選手紹介が掲載された雑誌を買っておくのもおすすめです。

特に1日に数試合観戦する場合、試合と試合の間の時間など、ちょっと暇な時間に読むことができます。

出場する選手のことを知ると、選手のプレーをさらに楽しむことができますよ!

 

雑誌はできれば事前に購入しておいたほうがいいのですが、甲子園球場内でも販売しています。

選抜の場合は、サンデー毎日の別冊がおすすめ。

 

大きなビニール袋

甲子園に限らず、野球観戦する時には大きなビニール袋を持っていきましょう。

 

何に使うのかというと、手荷物をビニール袋にいれて座席の下にしまうのがおすすめです。

 

野球観戦をしていると、結構ビールこぼしたりお茶こぼしたりする人がいます。

座席間隔が狭いので仕方ないのですが、こぼれたビールが結構下まで流れてくるんです。

 

そんな時、荷物をビニール袋に入れておくと濡れるのを防ぐことができます。

そのほかにもビニール袋を持っておくといろいろ便利なので、大きめサイズを数枚準備しておきましょう。

雨具

急な雨に備えて、雨具を準備しておきましょう。

 

高校野球開催中の甲子園では、「甲子園」とかかれたポンチョが販売されていますがお値段がお高めです。

あらかじめポンチョかレインコートを人数分用意しておきましょう。

 

スタンドで傘をさすのはマナー違反なので絶対にやめましょう!

食べ物について

春の甲子園の場合、午前中と午後はかなり冷えます。

天気が良ければ日中はポカポカ陽気になることもありますが、基本的に「寒い」です。

なので、あたたかい食べ物が欲しくなります。

 

というわけで、お弁当の持ち込みではなく、球場内のあったかいグルメがおすすめです。

 

甲子園グルメについて、詳しくはこちらにまとめてあります。

【甲子園・高校野球】おすすめグルメ情報!夏・春の高校野球でおすすめの美味しい食べ物、飲み物

その他

個人的にあまりおすすめしないのがこちら。

あくまで「個人的に」なので、いつも利用している方がいたらごめんなさい。

【ラジオ】

よく球場内でラジオを聴きながら観戦している人がいますが、個人的には球場の生の音声を聞きながら観戦するのがおすすめです。

 

高校野球は吹奏楽部の応援演奏がすばらしいです。

定番の応援ソングから流行りものまでいろいろな演奏が生で聞けるのは最高です。

できれば、生のブラスバンドの演奏と、金属バット独特の音を楽しんでください。

【オペラグラス】

オペラグラスもあまり必要ないと思います。

プレー中は動きが激しくてオペラグラスでは追いきれないし。

せっかく球場に来ているので、生で選手の動きを追ってみてください。

まとめ:春の甲子園・高校野球観戦に持っていると便利なグッズと準備物

春に開催される選抜高校野球は、実はかなり寒い中での試合観戦となります。

なので、真夏に開催される大会とは違って、「寒さ対策」を考える必要があります。

 

基本は「あったかい格好で行く」だけ心掛けておけば、夏の大会ほど準備に気を使わなくてもOKだと思います。

 

でも、ザプポンだけは持っていくことをおすすめします。

長時間観戦した時の疲れと寒さが全然違いますよ!!

 

あとは、ガイド本やサングラスなど、持っていくと快適に過ごせるものを準備しておきましょう。

せっかく甲子園での高校野球を観戦するのですから、楽しめたほうがいいですよね。

 

観戦グッズは、球場でも購入可能なものもありますが、どうしても割高になってしまうので、事前に買いそろえておきましょう。

高校野球のチケット、観戦ガイド

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方
甲子園球場・高校野球のチケットを取る方法、観戦ガイド

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。