チケットの取り方を紹介します!

住信SBIネット銀行で「アプリでATM」サービス開始!キャッシュカード不要でコンビニATMでの入出金が可能に!

2020年10月30日、住信SBIネット銀行は、「アプリでATM」というサービスを開始しました。

アプリでATMとは、スマートフォンアプリがあればキャッシュカードがなくてもコンビニATMで現金の入出金ができるサービスです。

 

私がおすすめのauじぶん銀行では、同様のサービスが「スマホATM」として既に提供されています。

auじぶん銀行のスマホATMは、

  • キャッシュカードがなくても
  • 日本全国にあるセブンイレブン、ローソンで
  • 手数料無料で現金がおろせる

ということで、個人的に使わないと損と思ってる超おすすめで便利なサービスです。

auじぶん銀行がおすすめ!コンビニでの出金や口座振替手数料が無料で利用できる普段使いに便利な銀行

 

住信SBIネット銀行でも同じサービスが使えるようになったので、これは超うれしい!

住信SBIネット銀行「アプリでATM」とは

住信SBIネット銀行の「アプリでATM」サービスは、キャッシュカードのかわりにスマートフォンアプリを使ってATMでの取引きができる機能です。

【利用可能なATM】

全国のセブン銀行、ローソン銀行ATM

【利用可能なサービス】

現金の預入れ・引出し、カードローンの借入・返済

【手数料・手数料無料回数】

キャッシュカード利用時と共通 

【引出限度額】

キャッシュカード引出限度額と共通

※キャッシュカード引出限度額は、「お客さま情報照会・変更」から変更可能です

※1回あたりの預入れ、引出しの利用限度額は、金融機関・ATMの機種により異なります

住信SBIネット銀行「アプリでATM」のメリット

キャッシュカードがなくても入金、出金ができる

アプリでATMのメリットは、なんといっても「キャッシュカードがなくてもスマートフォンがあればお金がおろせる」という点です。

お財布を忘れたけどスマートフォンがあるってときにも役立ちます。

もちろんおろすだけでなく、入金も可能です。

私は財布に入れて持ち歩くカード類を極力少なくしたい派なので、キャッシュカードを持たなくてもOKってのはかなりのメリットだと思ってます。

全国のセブンイレブン、ローソンのATMで使える

スマホATMは、全国各地にあるセブンイレブン、ローソンのATMを利用することができます。

入金は無料で、出金についてもスマートプログラムのランクにより無料で利用できます。

例えば、住信SBIネット銀行に30万円預けている場合はランク2に該当するので、コンビニATMを月に5回、振込を月3回まで無料で利用できます。

 

私の場合は、年会費無料でミライノカードゴールドを維持しているので、自動的に2ランクアップ=ランク4になっています。

なので、ATMは月15回、振込も月15回まで手数料無料なので、ここ数年は振込手数料を支払ったことがありません。

 

住信SBIネット銀行のスマートプログラム、ミライノカードゴールドについて詳しくはこちら。

ミライノカードゴールドのメリット、デメリット

セキュリティーがしっかりしている

「アプリでATM」サービスを利用するためには、「スマート認証NEO」の登録が必要です。

「スマート認証NEO」は、アプリ「住信SBIネット銀行」とスマートフォンに登録された本人確認情報を紐づける認証機能です。

指紋認証や顔認証を利用するので、パスワードなどよりスムーズかつ安全性が高くなります。

 

また、「アプリでATM」サービスで不正利用があった場合、

  1.  当該端末の盗難等または暗証番号の盗取・詐取等に気づいてからすみやかに届出している
  2. 調査に対し十分な説明がされている
  3. 警察署に被害届を提出している

という条件を満たしていれば、補てんを請求することが可能です。

住信SBIネット銀行「アプリでATM」の使い方

1.ATMで取引を開始する

ATMの「スマートフォンで取引」をタッチして、QRコードが表示されるのを確認する。

 

2. アプリ「住信SBIネット銀行」にログインする

ホーム画面の「アプリでATM」アイコンを選択する。

 

3. 利用する取引を選択する

画面上で利用したい取引を選択する。※「キャッシュカード暗証番号」が「アプリでATM」サービスご利用時の暗証番号となります。

 

4. 金額を入力後、QRコードを読み取る

金額入力画面で利用金額を入力し「確認」を選択する。QR読み取り画面に遷移したら、ATMに表示されているQRコードを読み取る。

 

5. 企業番号と暗証番号を入力する

アプリに表示された「企業番号」をATMに入力後、「キャッシュカード暗証番号」を入力する。

 

6. 取引完了!

引出しの場合は現金を受け取れます。

まとめ:住信SBIネット銀行で「アプリでATM」サービス開始!キャッシュカード不要でコンビニATMでの入出金が可能に!

2020年10月30日から、住信SBIネット銀行でも「アプリでATM」サービスが利用できるようになりました。

アプリでATMとは、スマートフォンアプリがあればキャッシュカードがなくてもコンビニATMで現金の入出金ができるサービスです。

私のおすすめ銀行「auじぶん銀行」では先行して利用できるサービスで、とても便利に使っていました。

auじぶん銀行がおすすめ!コンビニでの出金や口座振替手数料が無料で利用できる普段使いに便利な銀行

 

auじぶん銀行の「スマホATM」と住信SBIネット銀行の「アプリでATM」は、ほぼ同じサービスです。

特徴は、なんといっても「キャッシュカードがなくても、日本全国にあるセブンイレブンやローソンで、手数料無料で現金がおろせる」という点です。

 

キャッシュカードがなくてもコンビニで現金を引き出せるって想像以上に便利で、一度使うと銀行のATMを探すなんてやってられなくなります。

しかも、上手に設定すれば引き出し手数料無料、振込手数料も無料です。

 

正直、殿様商売している地銀なんて使ってられないので、この機会に住信SBIネット銀行の口座を作成することをおすすめします。

ミライノカードゴールドを年会費無料で維持すれば、手数料無料回数UPができるのでこちらもおすすめ。

 

詳しくはこちらを確認してみてください。

ミライノカードゴールドのメリット、デメリット

 

ミライノカードGold

クレジットカード チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

2 COMMENTS

ステップ

ミライ金の改悪が未だに痛手ですが(笑)。
1ドル(104円ぐらい)買って、ハイブリッド口座を開いて1円入れておけば、15回/月の振込みと15回/月のATM手数料無料というのは、たぶんネット銀行で№1でしょうね。
更に、自動スィープと自動振込みも嬉しい機能。
更に2月までは、1年定期が0.15%のキャンペーン。(あおぞらBANKの方が良いけど)。

噂によると、SPGのインビが届くこともあるらしく。

返信する
くるみっこ

ミライノカードゴールドは解約するかも。

クレカの断捨離考えてるので、今は解約の筆頭になってます。

ハイブリッド口座の作戦、いいですね。

私はミライノカード+残高で「15回/月の振込みと15回/月のATM手数料無料」確保してますがこちらに変更するかも。

いつもありがとうございます!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ