チケットの取り方を紹介します!

セゾンポイントモールで最大+10%還元キャンペーン開始!旅行関係のショップが充実しているのでかなり使える!

2021年5月17日(月)から、セゾンポイントモールで最大+10%還元のキャンペーンが始まりました

キャンペーンの期限設定はないので、現時点ではずっと継続するキャンペーンとなっています。

 

対象カードは「海外旅行傷害保険付帯カード」となっているので、セゾンプラチナアメックス、セゾンゴールドアメックスなどが対象となります。

残念ながらパールアメックスは対象外。

2021年7月から改悪となる「海外旅行保険の自動付帯⇒利用付帯」という変更をカバーするサービスと思われますが、これが意外と使えそうです。

セゾンアメックスの海外旅行傷害保険が2021年7月から自動付帯⇒利用付帯に大改悪!

 

このキャンペーンは、還元率が最大+10%もあるのに、還元上限額が最大5万円/年間と高いのが特徴です。

また、旅行関係のショップが充実していて、じゃらん、えきねっと、JR東海ツアーズ、Yahoo!トラベルといったサービスが対象となっているのもポイントです。

私個人的には、かなり使いそうなキャンペーンです。

セゾンポイントモール、永久不滅ポイントとは

永久不滅ポイント

永久不滅ポインとは、セゾンカードを利用すると貯まるポイントで、名前のとおり有効期限がなく、利用額1,000円ごとに1ポイントたまります。

1ポイントは5円相当なので、1,000円ごとに5円=0.5%が基本の還元率です。

 

0.5%還元というとイマイチに感じますが、セゾンカードの場合、カードの種類によって還元率の上乗せがあります。

例えば、セゾンゴールドアメックス+クラッセ星6という状態の場合、

  • 基本還元率:0.5%
  • ゴールドアメックス特典:0.25%
  • クラッセ星6特典:0.5%

と、合計で1.25%還元とかなりの高還元率カードになります。

詳しくはこちらにまとめてあるので参考にしてください。

セゾンクラッセの星6のメリットまとめ!永久不滅ポイントの2倍付与は超強力!

セゾンポイントモール

セゾンポイントモールとは、(株)クレディセゾンが運営するショッピングサイトです。

セゾンポイントモール経由でインターネットショッピングを利用すると、永久不滅ポイントが最大で30倍貯まるというのがアピールポイントになっています。

 

最大30倍ということは、0.5%×30倍=15%還元ってことですね。

ただし、この還元率に到達するには色々な制限があったり、もらえるポイントに上限があったりするので、実はあまり現実的ではありません。

あくまで、「最大30倍=15%」で、通常の還元はもっと低いと思っておきましょう。

セゾンポイントモール

海外旅行保険付きカード会員限定のポイントアップキャンペーン

「最大30倍=15%」還元とはいうものの、実際の還元率はそこまで高くないので、正直なところ微妙な存在だったセゾンショッピングモール。

ですが、かなり使えるキャンペーンが2021年5月17日から始まり、がぜん注目を集めています。

そのキャンペーンは、「海外旅行傷害保険付帯カードを持っている会員向け最大+10%還元特典」です。

セゾンポイントモール最大+10%還元キャンペーン

【主な対象カード】

  • セゾン・プラチナアメックス
  • セゾン・ゴールドアメックス
  • セゾン・ブルーアメックス

※海外旅行傷害保険付帯カード

【特典内容】

対象カードのIDでログイン、セゾンポイントモール経由で対象ショップを利用すると、通常ポイントに加えて最大+10%相当還元

【還元額、還元上限額】

還元率や還元上限額は、カードのランクにより異なります。

◆セゾン・プラチナアメックス
  • 還元額:+10%
  • 年間上限5万円
◆セゾン・ゴールドアメックス
  • 還元額:+5%
  • 年間上限3万円
◆セゾン・ブルーアメックス
  • 還元額:+5%
  • 年間上限1万円

【主な対象ショップ】

◆旅行
  • じゃらん
  • えきねっと
  • JR東海ツアーズ
  • Yahoo!トラベル
  • JAL
  • 日本旅行
  • JTB
  • るるぶトラベル
  • エクスペディア
  • エアトリ
  • ANAトラベラーズ
  • 一休.com
  • HIS
◆グルメ
  • 成城石井.com
  • LeTAO
  • ベルーナグルメ
  • 久原本家
  • エノテカ・オンライン
  • ピザハット
  • セブンミール
  • OZmall
  • なんでも酒やカクヤス
◆本・ゲーム・音楽
  • SONY Music Shop
  • TOWER RECORDS ONLINE
  • ハイブリッド総合書店honto
  • HMV & BOOKS online
  • 紀伊国屋書店ウェブストア
  • TUTAYAオンラインショッピング
  • ブックオフオンライン
  • ebookjapan

キャンペーン詳細

海外旅行保険付きカード会員限定のポイントアップキャンペーンのメリット

1.還元対象額、限度額が高い

このキャンペーンは、還元率がとても高いのが特徴です。

プラチナで+10%、ゴールドで+5%還元なので、上手に使えばかなりお得になります。

 

また、還元の上限がプラチナで5万円/年、ゴールドで3万円/年と高いのもメリットです。

プラチナの場合だと年間50万円の利用まで、ゴールドだと年間60万円の利用まで還元を受けることができます。

 

しかも、利用上限はカードごとに計算されるので、複数の対象カードを持っている場合は上限額もその分増えることになります。

例えば、プラチナ、プラチナ(家族カード)、ゴールドという3枚を持っている場合、

  • プラチナ上限:5万円
  • プラチナ(家族カード)上限:5万円
  • ゴールド上限:3万円

となるので、トータルで13万円が上限となります。

よくある、「還元率が高そうでも、上限500円」みたいなセコいキャンペーンとは違いますね!

ちなみに、年間利用上限は、毎年7月1日~6月30日までが積算期間になります。

2.最大+10%は通常のポイントにプラスして加算される

このキャンペーンでもらえる最大+10%のポイントは、通常ポイントにプラスして加算されます。

なので、例えばセゾンゴールドアメックス+クラッセ星6の環境で利用した場合

  • 通常ポイント:0.5%
  • ゴールドアメックス特典:0.25%
  • クラッセ星6特典:0.5%

の、合計1.25%にプラスして最大+10%の還元を受けることができます。

つまり、最大で11.25%という超高還元率です。

 

また、セゾンマイルクラブに加入していても+10%還元を受けることができます。

例えば、セゾンマイルクラブ+クラッセ星6の環境の場合

  • JALマイル:1%
  • アメックス特典:0.25%
  • クラッセ星特典:0.5%

となるので、JALマイル1%に加えて永久不滅ポイントが最大で10.75%もらえるってことです。

 

すべて「1マイル=2永久不滅ポイント」としてJALマイルに変換すると、最大で5.375%相当のマイルが貰える計算になります。

この手のキャンペーンでは、「セゾンマイルクラブは対象外」となるケースがほとんどなので、私みたいにJALマイル貯めている人には神キャンペンかも。

3.旅行関係の対象ショップが充実している

このキャンペーンは、旅行関係のショップが非常に充実しています。

私が使う範囲では楽天トラベルが適用外なくらいで、ほぼすべてのサイトをカバーしている感じ。

特に、

  • じゃらん
  • えきねっと
  • JR東海ツアーズ
  • Yahoo!トラベル
  • JAL

あたりは超使えます。

これらの利用がプラチナで+10%還元なんでちょっと信じられないくらい。

ただし、旅行関係以外はちょっと微妙なので、自分が使うショップがあるかよく確認してみてください。

4.決済は対象のカードを利用しなくてもOK

このキャンペーンの適用条件は

  1. 対象となるクレジットカードを持っていること
  2. 対象カードのNetアンサーIDでログインし、セゾンポイントモール経由でショップを利用すること

の2点です。

 

実はショップで決済する際に利用するクレジットカードは、セゾンカードでなくてもOKです。

なので、セゾンポイントモール経由でアクセス、決済は別の決済方法を使うという方法も利用できます。

ショッピングサイトによっては、この方法だと更にポイントをもらえるケースもあるのでお得ですよね!

海外旅行保険付きカード会員限定のポイントアップキャンペーンの注意点

1.対象カードのIDでログインが必須

+10%還元の付与条件は、「対象カードのNetアンサーIDでセゾンポイントモールにログインし利用すること」となっています。

なので、複数のセゾンカードを保有している場合は、対象カードのIDで確実にログインするよう注意が必要です。

また、IDまとめ設定をしている場合は一度ログアウトし、対象カードのIDでログオンしなおす必要があります。

2.旅行関係のポイント付与が遅いかも

キャンペーンで付与されるポイントは、通常ポイントが付与されてから、1~2カ月後に、別枠で付与されます。

ただし、旅行予約のポイント付与は非常に遅くなる可能性があります。

説明には、「2022年6月30日までにご予約いただき、2022年10月までに利用(宿泊完了)が確認できたものに対し、最終2022年12月末までに本特典として永久不滅ポイントを付与いたします。」となっています。

この説明を読む限り、2021年6月30日までの利用については、一番遅いケースで2022年12月にならないとポイントがもらえないってことですよね。

もちろん、もっと早くポイント付与される可能性もありますが、この点は頭に入れておく必要があります。

まとめ:セゾンポイントモールで最大+10%還元キャンペーン開始!旅行関係のショップが充実しているのでかなり使える!

2021年5月17日(月)から、セゾンポイントモールで最大+10%還元のキャンペーンが始まりました

対象カードはセゾンプラチナアメックス、セゾンゴールドアメックスなど、2021年7月から「海外旅行保険の自動付与廃止」となるカードです。

セゾンアメックスの海外旅行傷害保険が2021年7月から自動付帯⇒利用付帯に大改悪!

 

この最大+10%キャンペーン、調べてみるとかなり使えるサービスです。

何と言っても旅行系のサイトが充実していて、

  • じゃらん
  • えきねっと
  • JR東海ツアーズ
  • Yahoo!トラベル
  • JAL

あたりは超使いそう。

対象外は楽天トラベルくらいなので、今後の旅行予約はセゾンポイントモール経由を使うと思います。

また、通常のキャンペーンでは対象外となるセゾンマイルクラブ加入者でも最大+10%もらえるのはとても魅力的です。

 

ポイント還元率はプラチナが+10%、ゴールドが+5%です。

私は「セゾン・ゴールドアメックス」保有なので、この機会に「プラチナ」を作るか真剣に考えてみます。

プラチナを作るとクラッセ星6の維持が楽になるので、5%⇒10%還元になるのであれば十分にアリかな。

セゾンマイルクラブの年会費4,000円もプラチナなら無料になるし。

JALマイルを貯めるならセゾンマイルクラブ+セゾン・ゴールド・アメリカン・エキスプレスが最強!

 

という訳で、意外と使えるセゾンポイントモールについてまとめてみました。

セゾンポイントモール

 

クレジットカード チケットの取り方

6 COMMENTS

とっちゃん

セゾンポイントモールだけでなく、セゾンふるさと納税サイトからの寄付も対象で、多少、還元率の計算は異なりますが、プラチナカードなら10%還元、ゴールドカードなら5%還元なので、まさに、”がぜん注目”だと思います。

なぜそのように思うのか、それは、言ってしまえば、得する仕組みをご存じの会社員の方であれば、どうせ ふるさと納税はすることになると思います。
例えば、ふるさと納税限度額で言うと、独身or共働きの会社員の方 かつ セゾンプラチナカードをお持ちの方、
年収700万円なら約11万円が限度ですので10%還元で1.1万円分のポイント還元となり、
年収1000万円なら約18万円が限度ですので10%還元で1.8万円分のポイント還元となり、
年収1100万円なら約22万円が限度ですので10%還元で2.2万円分のポイント還元となります。
これに加えて、カニ、いくら、ブランド牛、電化製品など、額面上は30%、市町村の仕入れ額削減努力で、実質50~100%もの返礼品が別で受け取れることを忘れてはならないです。
極端な話、年収1100万円の方なら、ポイント還元分だけでプラチナカード年会費2.2万円はペイできます。

2020-2021年の年末年始にかけて、セゾンふるさと納税20%還元キャンペーンというのをやっていましたので、もし、2021-2022年にかけて、再キャンペーンがあれば
さらにラッキーで、上記の計算結果の2倍のポイント還元が受けれるので、相当数の会社員の方々が、プラチナカードの年会費を還元ポイントでペイできてしまいます。

たとえキャンペーンが無くてもプラチナ ≒ クラッセ☆6 となりますので、もろもろの還元を合わせて、年間200万円の利用で約6000ポイント、年間300万円の利用なら約7500ポイントぐらいはもらえることとなり、プラチナカードの年会費22000円はメインカードとして支払ってさえいれば溜まった4000ポイントでペイできる方も多いはずなのです。加えて、さらにポイント交換で商品券8千円とか1.4万円(500ポイント=2000円のUCギフトカード)とかもらえる計算になります。
現に、私は毎年、溜まったポイントの内、4000ポイントを投じて、プラチナ年会費に交換してますので、お金で年会費を支払ったことは一度も無いです。

よって、今回の海外旅行自動付帯→利用付帯は改悪なんかじゃなくて、むしろ改良だと思います。

この凄さ、分かって頂ける方には分かって頂けるのではないかなあと思っていて、くるみっこさんに伝えたくて、長文になっちゃいました。

くるみっこさん、いよいよセゾンプラチナカードのデビューじゃない?

返信する
くるみっこ

セゾンふるさと納税サイトも同じように「プラチナ10%、ゴールド5%還元」になってます。

ですが、こちらを積極的にPRしてない理由は

(1)セゾンポイントモールと違って「+10%」ではなく、他のキャンペーンやポイント付与と合算して10%還元であること

(2)セゾンふるさと納税の返礼品が(個人的に)イマイチ

という2点です。

私は特産品よりは旅行券のほうが好きなので、個人的におすすめは三朝温泉の宿泊券です。
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/31364/4407826

こちらで10万円寄付して3万円分の宿泊券をもらって、橋津屋で使うのがおすすめ!
https://kurumicat.com/hashizuya

あと、10%還元くらいであれば、他のサイトでもアマゾンギフトで還元があるので、そこまでセゾンにこだわらなくてもいいかな~と思います。

もちろん、昨年末にあった「プラチナ限定20%還元」はお得なのでこちらはアリです。
 
 
私はJAL、じゃらん、Yahoo!トラベルをよく使うので、モールの+10%は超使えそうです。

なので、プラチナを作ろうと真剣に考えてます。

ただ、今はプラチナの初年度年会費無料キャンペーンをしていないので、これが復活したら作るかも。
 
 
あと、作るならビジネスプラチナかな。

200万円の利用で年会費が2万円⇒1万円に減額されるのが大きいです。

セゾンマイルクラブに入っていれば、ビジネスプラチナのデメリットはほとんどないので、こちらの方がお得かなと。

この辺りは自分のためにも今後整理してUPしようと思います。
 
 
「今回の海外旅行自動付帯→利用付帯は改悪なんかじゃなくて、むしろ改良だと思います。」

私も同感です。

でも、なかなか分かってもらえないんですよね~。

返信する
とっちゃん

異議なしですね。

くるみっこさん、相変わらず良く調べてて、もう研究熱心のレベルですね。
今後も気づいたことあればお伝えするようにするので引き続き情報発信、お願いしますね。

そうそう、セゾンふるさと納税の返礼品がイマイチは、その通りです。他のサイトに比べて、あまりの種類の少なささ、お得感のないものの多さに、アンケートで20%還元がない限りおたくのサイトは使わない、って文句言ったのを思い出しました。

返信する
とっちゃん

P.S.
ビジネスプラチナとプラチナの違いなんかも理解しきれてないかもしれないので教えてもらえたら嬉しいかも。では。

返信する
La Mesa

確かに、ふるさと納税サイトのカバレッジは全然違うので、還元率に惹かれてサイトを選ぶと痛い目に遭いますね。また、同じ返礼品でも、Aサイトは10,000円の寄付、Bサイトでは7,000円の寄付となっている例はたくさんあるので、気を付けています。目的の返礼品を決めて、サイト横断的にチェックする方法ってあるのでしょうか?手動でいくつかのサイトをチェックするのが面倒になってきました。

au PAYマーケットは還元率がアップしていることが多いのですが、実は必要な寄付額が他サイトより高いことが多いように思うので、あまり利用していません。セゾンもその点がイマイチだとすると、せっかくの高還元率なのに使えないことも多そうですね。

返信する
くるみっこ

ご指摘のとおり、ふるさと納税ってサイトによってお得度が全然違いますよね。

下手に還元率だけで判断すると損するので難しい所。

セゾンは品ぞろえが微妙なので、プラスアルファの特典がないととても利用する気になりません。

現状だと、なんだかんだで楽天なのかな、嫌いだけど。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。