チケットの取り方を紹介します!

浅田真央サンクスツアーのチケットを取る方法、買い方まとめ

2018年から全国各地で開催されている「浅田真央サンクスツアー」。

2018年に11か所、2019年に22か所と、ほんとに色々な地域で開催されています。

 

そして、会場によってはチケットの競争率がかなり高くなり、なかなかチケットが取れないという状況になっています。

人気があるのはいいんですが、2019年5月に開催された東京会場なんて、超が付く激戦になってましたからね。

 

この人気を受けてか、2019年10月18日には、2020年も引き続きサンクスツアーが開催されることが発表になりました。

2020年実施のサンクスツアー日程については、こちらに別途まとめてあります。

浅田真央サンクスツアー2020年公演のスケジュール、チケット発売概要まとめ

 

今回は、浅田真央サンクスツアーのチケットを取るための注意点とポイントをまとめてみます。

浅田真央サンクスツアーが人気の理由

1.真央ちゃんの抜群の知名度

何と言ってもサンクスツアーが人気の理由は、真央ちゃんの抜群の知名度です。

長年、日本のフィギュアスケートを支えてきたのは伊達じゃなくて、ホントに知名度が高く、真央ちゃんを知らない人を探す方が難しいくらいです。

普段はフィギュアスケートに興味がなくても、真央ちゃんだったら観たいなという層が多いのが人気の秘密だと思います。

2.お値段がリーズナブル

サンクスツアーはお値段がリーズナブルです。

一番お高い席でも7千円くらい、会場によっては2千円台のお席が設定されることもあります。

フィギュアスケートのチケットってほんとに高いんです。

アリーナ席だと2万円を超えるショーもある中、とてもリーズナブルで観に行きやすいのも人気のポイントです。

3.全国各地で開催される

サンクスツアーは全国各地で開催されます。

普段フィギュアスケートにあまりなじみがない地域でも開催されるので、「真央ちゃんが地元に来てくれる」と知ると生で観たくなりますよね。

また、訪れる客層も他のフィギュアスケートとは全然違います。

小さいお子さんから高齢の方まで、ホントに年齢層が広くて、いわゆる「普通の人」が目立ちます。

このアットホームな雰囲気もサンクスツアーの魅力だと思います。

浅田真央サンクスツアーのチケットを買う上での注意点

サンクスツアーのチケットには、他の公演とは違うポイントがいくつかあります。

地味に大切なので、よく理解しておきまあしょう。

1.本人確認が厳重に実施される

サンクスツアーでは、会場への入場時に厳重な本人確認が実施されます。

厳しくなったのは2019年からかな。

チケットの券面に記載された氏名と身分証明書をかなり詳しくチェックされるので、転売チケットはNGです。

ショーを観に行く時は、必ず本人確認書類を持っていくようにしましょう。

【有効な本人確認資料】

◇運転免許書、その他公的免許証 ◇パスポート ◇保険証 ◇福祉手帳 ◇障害者手帳 ◇住民基本台帳カード ◇在留カード(外国人登録証) ◇国際免許証 ◇運転経歴証明証 ◇学生証 ◇社員証 ◇マイナンバーカード(個人番号カード)

 

ただし、チェックされるのは「チケットに記載された氏名の本人確認資料を持っているかどうか」だけです。

チケットを持っている人と本人確認資料が同一かどうかのチェックはありません。

なので、例えばお父さん名義のチケットでお母さんと娘さんがショーを観たい場合、お父さんの免許証を借りれればOKです。

 

このあたりは公式にも掲載があります。

MEMO

Q. 「購入代表者が都合により行くことが出来なくなってしまいました。親族や友人への譲渡は可能ですか?」

A. 「営利目的の転売・代理購入は固くお断りいたしますが、そうでない場合はご親族様・ご友人様への譲渡は可能です。ただし、ご入場される際は、チケットに記載される購入代表者様の御名前が確認できる有効な身分証明書の原本の御提示が必要になりますので、くれぐれもご留意ください。」

 

これを利用すると、家族名義で応募して身分証明書を借りるという作戦が使えます。

ですが、この方法はとても危険なんです。

なぜかというと、「重複当選した時のチケット」をどうするかって問題があるんです。

人気会場の場合はまず重複当選はありませんが、会場によっては普通に重複当選がありえます。

 

危ないケースは

  1. 過去にサンクスツアーが開催されたことがある
  2. スケート人気が低い地域で開催される
  3. 会場の収容人数が多い

このあたりの条件に一致する場合は危険です。

要は需要と供給の関係なのですが、調子に乗って家族名義を使って応募しまくるとこの人みたいになりますよ。

 

まあ、この「会場によって競争率が違う」のを逆手にとれば、旅行がてら遠方まで行くってのもアリだと思うんですよね。

2019年の東京公演とか、一般人にはまずチケット取れないプラチナチケットだったので、取れなければ青森まで行ってショーを見るのもいいと思います。

2.開催地域の優先枠が設定される

サンクスツアーのチケットは、「地元優先枠」が設定されます。

〇〇県民優先販売みたいなやつです。

 

設定されるのは、原則「会場がある都道府県民枠」なのですが、周辺の都道府県で開催予定がない場合は、お隣の県も含めたり、地域単位で優先枠が設定されます。

例えば、2019年4月に開催された香川公演の場合「香川県&徳島県民優先先行」だったし、2020年3月に開催予定の熊本公演は「九州在住優先先行」として販売されます。

 

なので、会場周辺での開催予定がない場合は「優先枠が広がる=応募者が増える=競争率が高くなる」となってしまいます。

 

あと、地元枠は1次販売だけの場合と、1次販売+2時販売の2パターンがあります。

どちらのパターンが採用されるかはケースバイケースなので何ともですが、基本は「1次販売に全力で申し込む」です。

 

2次販売ではチケットの枚数が少なかったり、そもそも設定されない席種もあったりします。

実際、SS席は1次販売のみなんてこともあるので、やっぱり1次販売で可能な限りチケットを確保するようにしましょう。

3.ローソンチケットのみで販売される

◆サンクスツアーはローソンチケットがメインプレイガイド

サンクスツアーのチケットは、ローソンチケットがメインプレイガイドです。

なので、基本的にローソンチケットのみで先行抽選、一般発売が実施されます。

ただし、一部例外があって、たまに地元プレイガイド枠が設定されることもあります。

最近では、2019年11月の旭川公演で、地元プレイガイドの「道新プレイガイド枠」が設定されています。

レアケースですが、一応チェックはしておいた方がいいかな。

◆ローソンチケットの有料会員枠が設定される

ローソンチケットには、有料会員制度として「エルアンコール会員」というものが設定されています。

年会費1,500円のクレジットカード「エルアンコールカード」を作成すると登録できる有料会員枠なのですが、一般枠と比較して当選確率がとても高くなるのが特徴です。

プロ野球のオールスターゲームや日本シリーズなどは、このエルアンコール会員が超強いので、プロ野球好きなら必須のクレジットカード&会員です。

サンクスツアーのチケットでもエルアンコール会員枠が設定されるので、できればあらかじめ会員になっておくのがおすすめです。

無料会員枠はほんとに当たらないから。

 

とはいえ、競争率が高い地域の場合、エルアンコール会員でも普通に落選します。

「エルアンコール会員になると必ず当選する」ではなくて、「勝負権を得るためにエルアンコール会員になるんだ」くらいの気持ちがいいかな。

 

エルアンコール会員については、こちらに詳しくまとめてあります。

エルアンコールカードのメリット、デメリット(LEncoreカード)

◆人気地区の場合、一般販売ではほぼチケット取れません

サンクスツアーは、一般的に

  1. 地元優先枠(抽選)
  2. ローソンチケット先行枠(抽選)
  3. 一般発売(先着)
  4. 追加販売(先着)
  5. 放流(先着)

という順序でチケットが販売されます。

会場によっては、地元優先枠やローソンチケット先行抽選が1次、2次と2回あったりする感じ。

追加販売は会場によってあったりなかったり。

 

で、人気のある地域の場合、最後の一般発売でチケット取るのはほぼムリです。

2019年5月に開催された東京公演なんて、まさに瞬殺でした。

 

なので、一般発売でチケット取ろうなんて甘い考えは捨てたほうがいいと思います。

あと、サンクスツアーは「追加販売」が結構あって、見切れ席とか立見席を急遽追加で販売するんです。

でも、この追加販売の発表は、発売日前日とかけっこう鬼畜なことが多いので、かなりマメに情報をチェックしとかないと「気が付いたら終わってた」となりかねません。

◆ローソンチケット名物「放流チケット」はかなりの確率である

サンクスツアーのメインプレイガイドであるローソンチケットは、放流チケットが多いことで有名です。

しかも、ゲリラ放流が多い。

 

放流チケットとは、一度売り切れたはずのチケットが何らかの理由で再販売されることです。

で、ホントに急に放流されることを「ゲリラ放流」と呼んでいます。

 

サンクスツアーの場合、ゲリラ放流が多い気がします。

実際、深夜の謎放流があったりするからね。

ローソンチケットの放流があまりにも鬼畜な件

 

でも、ゲリラ放流を掴めると、超良席であることも多いのが悩みどころ。

実際、私は2019年5月の香川公演では、ゲリラ放流チケットでアリーナ最前列を取れてます。

 

なので、先行抽選、一般発売でチケット取れなくても、最後まであきらめなければチャンスはあると思います。

 

放流チケットについては、こちらに詳しくまとめてあるので参考にしてください。

再販売、復活、戻り、放流を利用してチケットを取る、買い方(チケットぴあ、ローチケ、イープラス、セブンチケット)

まとめ:浅田真央サンクスツアーのチケットを取る方法、買い方

2018年から開催されている「浅田真央サンクスツアー」は人気公演で、行きたいけどチケットが取れないって方も多いと思います。

チケットを取るためのポイントは

  1. 地元優先枠を利用する
  2. ローソンチケットの有料会員枠を利用する
  3. 家族名義でも応募する
  4. 放流チケットが結構あるので最後まであきらめない

このあたりかな。

人気会場の場合、一般発売はまずムリゲーなので「取れたらラッキー」くらいで。

 

あと、ショーを観たい会場が人気公演か、そうでもないかはよく見極める必要があります。

家族に頼んで複数応募したのはいいけど、当たりすぎて困るってのは色々な面でNGです。

 

浅田真央サンクスツアーは、普段フィギュアスケートになじみがない層にもとっつきやすい公演です。

お値段もリーズナブルで、抜群の知名度を持つ真央ちゃんを間近で見ることができるチャンス、逃したらもったいないです。

 

フィギュアスケートは、現地で観るとテレビで観ると全く別の競技です。

テレビがイマイチとは言いませんが、衣装の輝き、スケーターがリンク全体を利用していること、会場の雰囲気などは生で観ないと絶対にわかりません。

ぜひぜひ、一度でいいからサンクスツアーを生で観てください。

 

私が香川公演に行ったときに様子はこちらにまとめてあるので参考に!

※どちらかというとプチ旅行記ですが・・・。

浅田真央サンクスツアーに行ってきた!香川公演の会場と座席図、感想などの観劇記

 

2020年実施のサンクスツアー日程については、こちらに別途まとめてあります。

浅田真央サンクスツアー2020年公演のスケジュール、チケット発売概要まとめ

浅田真央サンクスツアーまとめ

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。