チケットの取り方を紹介します!

チケットの発券方法はプレイガイドにより違いがある!おすすめの発券方法は?(チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス)

ネット経由でチケットを購入した際、購入したチケットはコンビニ発券、郵送などの方法で受け取ることができます。 

この受け取り方法は、購入したプレイガイドにより微妙に違ったりします。

 

特に、チケットぴあは2018年春から「クローク」という制度を導入していて、他社とは取り扱いが違います。

今回は、チケットの受け取り方法について、プレイガイドごとのメリット、デメリットをまとめてみます。

チケットぴあの発券方法

チケットぴあでは、2018年からクロークというシステムを導入しています。

クロークとは、購入したチケットを一時的に保管しておく場所です。

チケットぴあで購入したチケットは、全て一度クロークに保管されます。

 

購入者は、クロークに保管されたチケットを「どこで発券するか」選択することができます。

また、発券方法は発券前であれば何度でも変更可能です。

クロークについて詳しくはこちら

チケットぴあの新サービス、クローク(Cloak)の内容とメリットとデメリット、引き取り、分配、リセール、払い戻しの便利な使い方

 

チケットぴあが対応してる発券方法は、コンビニ発券と郵送受け取りです。

チケットぴあのコンビニ発券

チケットぴあでは、セブンイレブンとファミリーマートでの発券に対応しています。

購入時に発券先を決める必要はなく、購入後、クロークを利用して「どこで発券するか」を決めることができます。

チケットぴあの郵送受け取り

チケットぴあで郵送受け取りを選択した場合、購入後1週間程度で、ゆうメール(簡易書留扱)で配送されます。(2018年3月時点)

チケットぴあ

イープラスの発券方法

イープラスでは、チケット購入時に発券方法を指定する必要があります。

チケット購入後に発券方法を変更することはできません。

 

イープラスが対応してる発券方法はコンビニ発券と郵送受け取りです。

イープラスのコンビニ発券

イープラスでは、セブンイレブンとファミリーマートでの発券に対応しています。

チケットぴあと同じですね。

イープラスの郵送受け取り

イープラスで郵送受け取りを選択した場合、佐川急便「セーフティサービス」で配送されます。(2018年3月時点)

ローソンチケットの発券方法

ローソンチケットも、チケット購入時に発券方法を指定する必要があります。

チケット購入後に発券方法を変更することはできません。

 

ローソンチケットが対応してる発券方法はローソン店頭発券と郵送受け取りです。

ローソンチケットのローソン店頭発券

ローソンチケットのコンビニ発券は、ローソン店頭のみ対応しています。

まあ、あたりまえですね。

ローソンチケットの郵送受け取り

ローソンチケットで郵送受け取りを選択した場合、日本郵便の簡易書留で配送されます。(2018年3月時点)

各コンビニでのチケット発券方法

発券するコンビニごとに、操作方法や払い戻し手続きが違います。

おすすめは端末操作が必要ないセブンイレブン発券です。

チケットのセブンイレブン発券

個人的に、一番おすすめの発券方法が「セブンイレブン発券」です。

【端末の操作が必要ない】

レジで、店員さんに払込票番号を伝えるだけで発券できます。

店頭の端末をいちいち操作しなくていいので楽です。

店員さんと話すのが苦手な場合、バーコードのついた払込票を印刷し、手渡すだけで発券ができます。

【払い戻し手続きが楽】

セブンイレブンでの払い戻し手続きが一番楽です。

店頭の端末を操作する必要がなく、対象のチケットを店員さんにレジで手渡すだけで払い戻しができます。

チケットだけで、ちゃんとプレイガイドの手数料も返金されます。

ただし、払い戻しは発券店舗のみでの対応となるので注意してください。

チケットのファミリーマート発券

店頭にあるFamiポートを操作する必要があるので、若干手間がかかります。

【ファミリーマートでの発券手順】

1.店内のFamiポートのタッチパネル画面、トップメニューの「チケット」を選択します。

 

2.「予約済チケットの支払・発券」を選択します。

 

3.「番号入力」を選択します。

 

4.「払込票番号または引換票番号(13桁)」を入力します。

 

5.案内を確認の上、OKボタンを選択します。

 

6.内容を確認の上、OKボタンを選択します。

 

7.Famiポート本体から申込券が出力されます。

 

8.申込券をレジに出して、チケット代金を支払い、チケットを受け取ります。

 

チケットのローソン発券

ローソンで発券する場合、店頭にあるLoppiを操作する必要があります。

ロッピーで発券する際、予約番号と予約時電話番号の2つの番号が必要です。

【ローソンでの発券手順】

1.ローソン店頭端末の「Loppi」を利用します。

 

2.Loppiトップ画面左下の「ローソンチケット」ボタンをタッチ

 

3.「予約済みチケットのお引取り/お支払い」をタッチ

 

4.上段に「予約番号」、下段に「予約時に入力された電話番号」を入力

 

5.個人情報取り扱い同意画面で「同意する」ボタンをタッチ

 

6.Pontaカードでお客様情報を呼び出す場合は「はい」ボタンを、呼び出さない場合は「いいえ」ボタンをタッチ

 

7.名前と電話番号を入力

 

8.画面に表示された内容を確認し、「確定する」ボタンをタッチ

 

9.Loppiから出力される申込券を受取り、30分以内にレジカウンターにて、 代金を支払い、チケットを受け取る。

 

MEMO
コンビニ発券はセブンイレブンがおすすめです。

まとめ:おすすめのチケット発券方法、払い戻しのことも考えておこう 

チケットの発券方法は、チケットを購入したプレイガイドにより異なります。

発券だけを考えると、店員さんに発券番号を伝えるだけで済むセブンイレブン発券が楽です。

逆に、端末操作が必要な、特に予約番号と予約時電話番号の2つが必要なローソンチケットはちょっとめんどくさいです。

 

ただし、チケットを発券する際には、万が一の払い戻しのことを考えておいてください。

基本的に、チケットは発券店舗以外で払い戻しすることができません。

例外的に、ローソンチケットだけは全国どこのローソンでも払い戻しできます。

詳しくはこちら

チケット払い戻し方法、期間はプレイガイドにより違うので注意!(チケットぴあ、e+イープラス、ローソンチケット)

 

ですので、発券するコンビニを選ぶときには、できる限りアクセスがいいコンビニを選ぶようにしてください。

払い戻し期間は長くても2週間です。

遠方のコンビニで発券すると困ってしまいますよ。

  • コンビニ発券は端末操作の必要がないセブンイレブンがおすすめです。
  • 払い戻しのことも考えて発券店舗を決めてください。
  • ローソンチケットは、全国どこの店舗でも払い戻し可能です。

チケットぴあ

 

人気チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。