野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【ふるさと納税・リンガーハット商品券40%還元】1万円から寄付可能、利用期限がなくおすすめ!

静岡県小山町の人気ふるさと納税「リンガーハットグループ共通商品券」は、還元率が40%の商品券ということで人気があります。

リンガーハットグループ共通商品券は、日本国内の「長崎ちゃんぽんリンガーハット」と「とんかつの浜勝」の食事に利用できます。

商品券は1枚500円なので無駄なく使え、しかも、有効期限もありません。

しかも、「ふるさとプレミアム」経由で寄付すると、2018年12月31日まで限定で、Amazonギフト券コードが3%分もらえます!

 

2018年9月の総務省指導により、還元率が30%を超えるふるさと納税は激減しています。

リンガーハット商品券もいつ取り下げになってもおかしくありませんので、早めに手続きをしておきましょう!

商品画像

静岡県小山町の人気ふるさと納税「リンガーハットグループ共通商品券40%還元」がおすすめの理由

寄付金額が1万円からOKと利用しやすい

リンガーハットグループ共通商品券は、1万円から寄付することができます。

1万円の寄付で、500円の商品券が8枚、合計4,000円分もらえます。

寄付金額が低めなので、ふるさと納税がお得になる限度額が低い場合や、最後の微調整にも使えるおすすめの商品です。

有効期限がなく、全国のリンガーハットで利用できる

リンガーハットグループ共通商品券には利用期限がありません。

なので、気が付いたら期限が過ぎていたという事がなく、商品券が無駄になりません。

また、1枚500円の商品券が複数枚もらえるので、お釣りのことを気にせず使えるのもいいですね。

日本国内の「長崎ちゃんぽんリンガーハット」と「とんかつの浜勝」の食事に利用できるというお手軽さも人気のポイントです。

還元率が40%と高い

リンガーハットグループ共通商品券券の還元率は40%です。

2018年秋以降、ほとんどの返礼品が還元率30%になっているので、高めの還元率、しかも商品券というのがおすすめポイントです。

ふるさと納税をする前に「お得になる限度額」を確認しよう!

ふるさと納税は、家族構成や年収により、寄付がお得になる限度額が変わります。

限度額以上の寄付をしても、ほんとに「ただの寄付」になるので注意してください。

 

一番簡単な確認方法はこの表をみればOKです。

ふるさと納税控除の目安

 

詳しくは「こちら」で確認してください。

静岡県小山町のふるさと納税・「リンガーハットグループ共通商品券40%還元」の寄付手続きをしてみよう!

実際に、静岡県小山町のふるさと納税「リンガーハットグループ共通商品券40%還元」の寄付手続きをしてみましょう。

手続きは簡単で、スマートフォンから10分もあれば手続き完了します。

ただし、お支払いにはクレジットカードが必要なのであらかじめ準備しておきましょう。

 

手続きは、「ふるさとプレミアム」というふるさと納税専門のサイトから行います。

「ふるさとプレミアム」経由で寄付すると、2018年12月31日まで限定で、Amazonギフト券コードが3%分もらえます!

1.「ふるさとプレミアム」から寄付したい金額のリンガーハット商品券を選択します。

◆リンガーハット共通商品券8枚

◆リンガーハット共通商品券16枚

◆リンガーハット共通商品券24枚

◆リンガーハット共通商品券40枚

※その他の金額はこちら

 

 

2.商品を確認して「カートに追加する」を選択します。

 

 

3.寄付する商品を確認します。

この画面で、寄付する金額を増やすこともできます。

 

 

4.必要事項を入力します。

【注意点】

◆ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度とは、「簡単な書類を提出するだけで、確定申告することなく税金の軽減を受けることができる」制度です。

ワンストップ特例制度を利用するにチェックを入れておくと、必要書類が送付されてきますので、基本はチェックをいれましょう。

 

 

5.入力が終わったら、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「確認画面のへ進む」を選択します。

 

 

6.クレジットカード情報の入力画面になるので、必要事項を入力して手続き完了です!

 

まとめ:ふるさと納税・「リンガーハットグループ共通商品券40%還元」は1万円から寄付可能、利用期限がなくおすすめ!

静岡県小山町のふるさと納税「リンガーハットグループ共通商品券40%還元」は、還元率が高い商品券ということで人気があります。

寄付が1万円から可能なので、枠が少ない人や最後の調整にとてもおすすめの商品です。

500円単位の商品券で使いやすく、利用期限もなく、全国どこのリンガーハットでも利用できるというお手軽さも人気の秘訣です。

 

2018年中のふるさと納税は、年内に手続きする必要があります。

まだふるさと納税の枠が残っている人、まだ手続きしていない人は、早めに手続きしておきましょう!

商品画像

ふるさと納税関連記事

 

ふるさと納税について詳しくはこちら。

ふるさと納税ってどんな制度?

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。