チケットの取り方を紹介します!

本日1月31日まで!高還元ふるさと納税・日本旅行ギフトカード50%還元

和歌山県高野町で受付中の高額還元ふるさと納税「日本旅行ギフトカード50%還元」が、本日2019年1月31日で終了します。

 

ふるさと納税は2019年6月以降は制度が大きく変わり、原則「還元率30%以内の地産品のみ」が対象となる見込みです。

 

1万円程度であればお肉やお米などの地産品でもいいのですが、ある程度高額になると消費期限や返礼品の量の面で困ってしまいます。

その点、日本旅行ギフトカードは利用期限がなく、旅行や観戦・観劇時の交通・宿泊にも使えるので「困ったらとりあえず日本旅行ギフトカード」というのが定番でした。

旅行券なら、ある程度高額でも利用に困ることないし。

 

というわけで大人気だった日本旅行ギフト券ですが、2019年1月31日をもって、すべて消滅します。

2018年は複数の自治体で取り扱があったのですが、総務省からの指導で次々と姿を消し、最後の残ったのが高野町って感じです。

 

通常、ふるさと納税は11月~12月が申し込みのピークを迎えます。

自分がお得に利用できるふるさと納税の限度額は、その年1年間の収入によって変わってくるので、年末のほうが「お得金額上限」を把握しやすいからです。

 

ですが、現状では2019年6月以降に30%を超える還元率の返礼品がある可能性はほぼ0です。

5月末までであれば可能性があると思いますが、かなりのギャンブルかな。

 

なので、まだ2019年は始まったばかりですが、今日中に日本旅行ギフトカード50%還元で手を打っておくのが個人的におすすめ。

 

問題は申し込む金額ですが、2019年の収入に大きな変動がなさそうなら限度額いっぱいでもOKだと思います。

見込みが立たない場合は、安全枠を計算して申し込みって感じでしょう。

私もすでに枠をちょっとだけ残して申し込み済みです。

 

和歌山県高野町で受付中の高額還元ふるさと納税の詳細や寄付の仕方はこちらに詳しくまとめてあるので参考にしてみてください。

【ふるさと納税・日本旅行ギフトカード50%還元】観戦、観劇の交通費・旅費に利用できておすすめ!

 

ふるさと納税関連記事

 

ふるさと納税について詳しくはこちら。

ふるさと納税ってどんな制度?

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。