チケットの取り方を紹介します!

【終了:ふるさと納税・HIS旅行券50%還元】+アマゾンギフト8%合計58%の超高還元の商品券

佐賀県みやき町にて、ものすごいふるさと納税が再開されています。

なんと、HIS旅行券が50%還元+アマゾンギフト8%の合計58%還元と破格の条件です。

ここ数年では、これだけの好条件は見たことないです。

 

というか、みやき町さん大丈夫なんでしょうか。

なんかやけになってる気もします。

 

この時点で枠が残っている人が勝ち組ですね。

正直、9月の総務省指導で50%超の案件は消滅と思っていたのでちょっと悔しいかも。

ふるさと納税の30%超の高還元率案件が激減!平成30年11月16日総務省調査結果

 

受付期間は、12月12日(水)~12月30日(日)23時59分までとなっています。

12月31日(月)は受け付けていないので注意してください。

商品画像

佐賀県みやき町のふるさと納税「HIS旅行券50%+アマゾンギフト8%合計58%還元」がおすすめの理由

還元率が58%と高い

なんといっても、HIS旅行券50%+アマゾンギフト8%合計58%還元という超高還元率がおすすめポイントです。

ここ数年では、こんな高還元率のふるさと納税は見たことないです。

寄付した金額の6割近くが返ってくる「商品券」なんて、ありえないです。

HIS旅行券がもらえる

もらえるのが、「HISの旅行券」というのもメリットです。

HIS旅行券には使用期限がないので、とっても使いやすい商品券です。

ただし、寄付金額が10万円からとちょっとハードルが高めなのがデメリットです。

ふるさと納税をする前に「お得になる限度額」を確認しよう!

ふるさと納税は、家族構成や年収により、寄付がお得になる限度額が変わります。

限度額以上の寄付をしても、ほんとに「ただの寄付」になるので注意してください。

 

一番簡単な確認方法はこの表をみればOKです。

ふるさと納税控除の目安

 

詳しくは「こちら」で確認してください。

佐賀県みやき町のふるさと納税「HIS旅行券50%+アマゾンギフト8%合計58%還元」の寄付手続きをしてみよう!

実際に、佐賀県みやき町のふるさと納税「HIS旅行券50%+アマゾンギフト8%合計58%還元」の寄付手続きをしてみましょう。

手続きは簡単で、スマートフォンから10分もあれば手続き完了します。

ただし、お支払いにはクレジットカードが必要なのであらかじめ準備しておきましょう。

 

手続きは、「ふるさとプレミアム」というふるさと納税専門のサイトから行います。

1.「HIS旅行券」から寄付したい金額のHIS旅行券ギフトカードを選択します。

 

2.商品を確認して「カートに追加する」を選択します。

 

 

3.寄付する商品を確認します。

この画面で、寄付する金額を増やすこともできます。

 

 

4.必要事項を入力します。

【注意点】

◆ワンストップ特例制度について

ワンストップ特例制度とは、「簡単な書類を提出するだけで、確定申告することなく税金の軽減を受けることができる」制度です。

ワンストップ特例制度を利用するにチェックを入れておくと、必要書類が送付されてきますので、基本はチェックをいれましょう。

 

 

5.入力が終わったら、「利用規約に同意する」にチェックを入れ、「確認画面のへ進む」を選択します。

 

 

6.クレジットカード情報の入力画面になるので、必要事項を入力して手続き完了です!

 

まとめ:ふるさと納税・「HIS旅行券50%+アマゾンギフト8%合計58%還元」は超高還元率の商品券でおすすめ

佐賀県みやき町のふるさと納税「HIS旅行券50%還元」は、HIS旅行券が50%還元+アマゾンギフト8%の合計58%還元と破格の条件です。

ここ数年では、これだけの好条件案件は見たことないです。

 

現時点での受付期間は、12月12日(水)~12月30日(日)23時59分までとなっています。

ですが、いつ終了してもおかしくないほどの好案件です。

実際、過去には週末だけで終了した商品券もたくさんあります。

 

まだふるさと納税の枠が残っている人、手続きしていない人は、早めに手続きしておきましょう!

商品画像

 

ふるさと納税について詳しくはこちら。

ふるさと納税ってどんな制度?

2 Comments

とっちゃん

報道によると、取り消し対象となった自治体に対して、2019/6/1以降に納税しても還付されないようになるらしいです。
つまり、2019/5/31までは外されることを覚悟で攻めてくる自治体もあるはずで、我々としてもその日までに良い返礼品を見つけたら2019年度分は納税しちゃって、美味しく逃げ切る作戦もありではないかなとみているところです。引き続き、動向注視ですね。

返信する
くるみっこ

「外されることを覚悟で攻めてくる自治体」あるでしょうね。
思い当たるだけでも数団体は攻めてきそうです。

来年もふるさと納税熱くなりそうですね!!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。