野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【申し込み数を増やしてチケット当選確率を上げる】クレカ限定抽選にはエポスカードが効果的!抽選方式のチケットを取る方法

チケットの当選確率を上げる場合、申込数を増やすのが効果的です。

当然、1口よりは2口、2口よりは3口で応募したほうが当選確率は高くなります。

 

ですが、最近のチケットは、ほとんどが「支払い方法がクレジットカード限定」となっています。

このため、簡単に複数応募できなくなってるのが現状です。

 

ですが、これからおすすめする「エポスカード」を利用すると、「クレジットカード支払い限定」のチケットに複数申し込むことができます。

エポスカードはプレイガイドとクレジットカードの名義が違っていても登録できる

エポスカードは、「プレイガイドのアカウント名義」と「クレジットカードの名義」が違っていてもOKなカードです。

私が知る限り、この特性を持つのはエポスカードのみです。

ですので、エポスカードを持っていると、家族名義のアカウントに自分のクレジットカードを支払い登録して、チケットに応募できます。

つまり、申込を1名義増やすことができるんですね。

 

詳しくはこちらを確認してみてください。。

【抽選申し込み数を増やして当選確率を上げる方法】エポスカードを利用すると家族名義アカウントを利用できる

 

さらに、エポスカードを持っていると無料で作成できる「エポスVisaプリペイドカード」と「エポスバーチャルカード」という2種類のカードは、どちらもエポスカードと同じ性質を持っています。

しかも、これら3つのカードは、全くの別番号=別カードとして認識されます。

なので、エポスカードを持っていると、エポスカード+エポスVisaプリペイドカード+バーチャルカードという3名義での追加応募が可能になります。

 

こんなに優れたカードはほかにありません。

ですので、抽選申し込み数を増やして当選確率を上げたい場合、エポスカードは必須のカードといえます。

 

「エポスVisaプリペイドカード」と「エポスバーチャルカード」について詳しくはこちら

「エポスVisaプリペイドカード」と「エポスバーチャルカード」の違いと上手な使い方

まとめ:申し込み数を増やしてチケット当選確率を上げる、抽選方式のチケットを取る方法

チケットの当選確率を上げたい場合、一番手っ取り早いのが「申し込み数を増やす」という方法です。

基本的に、申し込み数が多ければ多いほど当選確率は上がります。

たまに例外もありますが・・・。

 

ですが、最近のチケットは「クレジットカード支払い限定」が多く、簡単に応募数を増やすことができなくなっています。

特にチケットぴあは厳しく、「チケットぴあに登録してある氏名、住所、生年月日と一致する名義のクレジットカード」しか登録できません。

 

ですが、エポスカードだけはなぜかこの制限を突破して、「チケットぴあのアカウントと違う名義のクレジットカード」も登録することができます。

結果的に、家族のアカウントに自分のクレジットカードを登録して応募ということがエポスカードだけ可能になります。

 

ですので、クレジットカード支払い限定のチケットに応募する際には、エポスカードが必須です。

エポスカードは年会費無料で保有でき、普段使いにもメリットが多いカードです。

 

人気公演のチケットに申し込む機会がある場合は、あらかじめエポスカードを作製しておきましょう。

 

エポスカードについて詳しくはこちら

エポスカードのメリット、デメリット

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。