チケットの取り方を紹介します!

2019年1月e+イープラスのシステムがリニューアル!チケット購入方法に変更は?

2019年1月イープラスのシステムが一部リニューアルしています。

今回の変更点は、トップ画面と検索結果画面だけのようで、チケット購入手続きの画面は従来どおりみたいです。

 

プロ野球ファンは、2月、3月のチケット発売に向けて、ある程度練習しておいた方がよさそうです。

とりあえず、しばらく使ってみた感想と変更点を簡単にまとめてみます。

2019年1月イープラスシステムの変更点

2019年1月のイープラスシステム変更で気づいたのは2点です。

トップ画面が変わった

トップ画面がリニューアルしています。

今風というか、スマートフォン用の画面に寄った感じですね。

使いやすさは従来のトップページのほうがいいと思います。

東横インにしろイープラスにしろ、流行りに寄せるのはいいのですが、肝心の使いやすさがイマイチなんですよね。

検索結果表示画面が変わった

検索結果を表示する画面も変わっています。

これも、スマートフォン寄りの画面で、せっかくのパソコンの広い画面が活かせてないです。

まだ2019年のプロ野球公式戦チケットが表示されないので何ともですが、新システムでは、野球のチケットは「月単位」で表示されるっぽいです。

今までは、多くても4画面で全ての試合を表示できていたのですが、今後は多い場合は3~10月まで8画面も必要になりそうです。

パソコンの使い勝手の良さがなくなり、スマートフォンに近づいてしまった感じですね。

複数タブを利用した際、エラーが頻発するようになった

複数タブで操作すると、すぐに「不正な処理です」のエラーが出るようになりました。

ただ、エラーが出る直前画面まで一度戻ってリロードかスーパーリロードをすると、エラー回避できるケースもあります。

これは、あらかじめ練習してコツをつかんでおいた方がいいですね。

混雑してチケット販売サイトに繋がらない時はスーパーリロードを利用すると接続できる

チケット購入画面は変わらず

トップ画面、検索結果画面以外の変更はなさそうです。

なので、従来の「発売前に画面を進めておいてあとはボタン押すだけ」作戦は引き続き有効です。

 

あと気づいたのが、5桁の数字の入力をする画面認証が廃止されているっぽいです。

2018年秋のBOT対策導入で必要がなくなったからかな。

まとめ:2019年1月イープラスシステムリニューアルに伴う傾向と対策

2019年1月、イープラスのシステムがリニューアルされました。

今回の変更点は、トップ画面と検索結果表示画面だけで、チケット購入画面は影響がなさそうです。

ですので、イープラスのメリットである

  1. ボット対策が進み混雑が緩和されている
  2. 発売時刻前にできる限り画面を進めて、あとはボタン押すだけ作戦が使える
  3. 複数タブを上手に使うとリトライが早い

この3点は引き続き問題なさそうです。

ですが、あらかじめ練習は必要ですね。

まだ、プロ野球系のチケット発売要綱が確認できないので何ともですが、パソコンからの操作性は悪くなり、スマートフォン寄りになった感じでしょうか。

 

とりあえず、こちらの記事は修正済みです。

【e+イープラス一般発売のチケットを取る、買う方法】操作方法のポイント、注意点とおすすめの方法

 

皆さんも気づいたことなどあったら教えてださい。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。