チケットの取り方を紹介します!

【2020年東京ドーム開催タイガース戦のチケットを取る】令和2年の日程と巨人対阪神戦のチケットを買う方法、買い方

2020年、東京ドームで開催される阪神タイガースと読売ジャイアンツの試合は、全12試合の予定です。

 

ジャイアンツが主催する巨人対阪神戦は、すべて東京ドーム開催で、地方球場での試合はありません。

なので、台風直撃などよっぽどのことがなければ、試合中止による振替試合もありません。

というわけで、阪神タイガースの東京ドーム最終戦は9月17日(木)でほぼ確定となります。

 

今回は、東京ドームで開催される巨人ー阪神戦のチケット、特にレフトビジター応援席を取るにはどうすればいいかをまとめてみます。

2020年東京ドームジャイアンツ対タイガース戦スケジュール

2020年に東京ドームで開催予定のジャイアンツ対タイガース戦は全12試合です。

3月31日(火)
4月1日(水)
4月2日(木)
5月15日(金)
5月16日(土)
5月17日(日)
8月18日(火)
8月19日(水)
8月20日(木)
9月15日(火)
9月16日(水)
9月17日(木)

 

2020年スケジュールを見ると、気付くのは次の2点ですね。

オリンピックの影響で開幕が早く、7月~8月に中断期間がある

2020年のプロ野球日程は、東京オリンピックの影響で変則的なスケジュールになっています。

開幕戦は3月20日(金)と例年より1週間早く、7月21日(火)~8月13日(木)までは公式戦が中断されます。

中断された分の試合を消化するため、最終戦はいつもより遅い10月17日(土)です。

 

巨人ー阪神戦は開幕戦、最終戦のスケジュール変更の影響を直接は受けていませんが、それでも7月~8月の夏休みシーズンに試合がないのは寂しいですね。

土日設定が少ない

2020年に東京ドームで開催される巨人ー阪神戦は、土日開催が5月16日(土)、17日(日)の2試合しかありません。

2019年は6試合もあったので、今年はかなり少なめです。

なので、数少ない土日開催の試合は競争率が高くなる可能性が高いと思います。

東京ドームでタイガースを応援するときの注意点

東京ドームで阪神タイガースを応援する場合、やっぱり熱いのはレフト外野にある「外野指定席(ビジターチーム応援用席)」です。

甲子園のライトスタンドも最高ですが、伝統の巨人阪神戦、しかも敵地東京ドームというのは格別の雰囲気です。

 

東京ドームで開催される巨人対阪神戦では、レフト外野指定席がすべて阪神ファンに開放されます。

 

阪神戦は人気があるので、レフトスタンドはすべて阪神ファンに「外野指定席(ビジター応援席)」として開放されます。

他のチームの場合、ビジター席はF1~F3までのわずか3ブロックしか設定されません。

タイガースの場合は、他チームの3倍近く座席が多いので、その点では恵まれています。

ですが、タイガースはそもそものファンの数が多い=チケット欲しい人が多いので、結局チケット争奪戦になります。

東京ドームの阪神戦レフトスタンド・外野ビジター応援席を取る方法

どのチケットでもそうですが、一番最初に確認する必要があるのが「どのプレイガイドがチケットを多く持っているのか」ということです。

チケットぴあ、イープラス、ローソンチケットなどプレイガイドはたくさんありますが、それぞれ得意分野が違います。

 

東京ドーム巨人戦の場合は、イープラス系列が断トツでチケットを多く持っています。

チケットぴあやローソンチケットは、割り当て枚数がかなり少ないです。

また、座席によっては、そもそも販売していないこともあります。

 

東京ドーム阪神戦の場合、特別な試合を除き、席種を選ばなければ結構取れます。

一般販売でも十分にいけます。

 

ですが阪神ファンの聖域「外野指定席(ビジターチーム応援用席)」は話が別で、一般初場ではまず取れません。

特に、土日開催の場合は瞬殺なのでほんとにムリです。

なので、阪神ファンが「外野指定席(ビジターチーム応援用席)」を取ろうとした場合、狙いはイープラス系列での先行抽選一択となります。

 

イープラス系列で東京ドーム阪神戦の「外野指定席(ビジターチーム応援用席)」を取る方法は主に次の2つです。

イープラスの先行抽選、一般販売を利用する

イープラスの先行抽選や一般販売で「外野指定席(ビジターチーム応援席)」を取り扱っています。

ですが、まず取れません。

少なくとも、私は先行抽選で「外野指定席(ビジターチーム応援席)」が当選したことは一回もないです。

また、先着発売も「まさに瞬殺」で、話になりません。

セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード枠を利用する

個人的に超おすすめなのが、この「セゾンカード会員限定チケットのゴールドカード枠」を利用することです。

セゾンカード会員チケット(セゾンカード枠)は、イープラスの有料会員的な位置づけのサイトで、対象となるセゾンカードを保有していると利用できます。

 

そして、セゾンカード枠には、ゴールドカードを保有していると利用できる「ゴールドカード枠」というのが設定されます。

このゴールドカード枠は、東京ドームで開催される巨人戦チケットの当選確率が非常に高いのが特徴です。

 

私もよくゴールドカード枠を利用するのですが、今まで外れたことがほとんどありません。

2019年もセゾンカードのゴールド枠に3試合申し込んで、全て当選しています。

  • 9月13日(金)カープ戦:レフト外野ビジター2枚
  • 9月14日(土)カープ戦:レフト外野ビジター2枚
  • 9月16日(祝)阪神戦:ライト外野指定2枚

優勝が絡むかもしれない週末の試合+東京ドーム最終戦(予定)の外野席だったので、競争率はかなり高くなりました。

やっぱり、セゾンのゴールド枠はかなり当選確率高いと思います

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

 

注意点としては、阪神戦の外野ビジター応援席に応募できるのはゴールドカード枠のみである点です。

2018年までは一般カードでも申し込めたのですが、2019年からゴールドカード以上のプレミアムカードを保有していないと申し込めなくなりました。

2019年にゴールドカード枠を利用できた主なカードは、年1回の利用で年会費無料となる「セゾンパール・アメックス 」か、年会費1万円の「セゾンゴールド・アメックス」でした。

※「セゾンパール・アメックス 」はなぜかゴールドカード枠の利用が可能なので、正確には、「ゴールドカード、アメックスカード枠」だと思います。

まとめ:東京ドーム開催・阪神戦のチケットを取る、買う方法

東京ドームで開催される伝統の一戦、巨人対阪神戦は、プロ野球の中でも人気のカードです。

中でも阪神ファンの聖地であるレフトスタンド外野応援席は、人気が高く競争率も激しくなっています。

 

これまでは、イープラスの一般抽選に申し込んで運試ししかありませんでした。

ですが、2018年8月25日以降は、セゾンカード枠で阪神戦の「外野指定席(ビジターチーム応援席)」の取り扱いが始まり、以前より格段にチケットが取りやすくなっています。

 

また、ビジターチーム応援席以外の座席を希望する場合でも、セゾンカード枠が断トツで当選確率が高いのでおすすめです。

複数のプレイガイドに申し込むのは結構めんどくさいし、チケットが重複するリスクもありますからね。

 

東京ドームで開催される巨人ー阪神戦の「外野指定席(ビジターチーム応援席)」に応募する場合は、セゾンカードのゴールドカード枠を利用する必要があります。

2018年までは一般枠でも応募できたのですが、2019年からはゴールドカード枠のみ応募可能となったので注意が必要です。

 

セゾンカードのゴールドカード枠を利用するためには、対象となるクレジットカードが必要です。

おすすめは、年1回の利用で年会費無料となる「セゾンパール・アメックス 」か、年会費1万円の「セゾンゴールド・アメックス」です。

 

セゾンゴールド・アメックス」は年会費として1万円が必要なのがネックですが、実は2019年に2回の神キャンペーンがあって、上手に申し込むと年会費1万円が永年無料になるチャンスがあったんです。

2020年もキャンペーンが復活する可能性があるので、今のうちに「セゾンゴールド・アメックス」を作っておくのはアリだと思います。

 

神キャンペーンについて、詳しくはこちら。

2019年12月1日~12月26日のキャンペーンでセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの年会費無料特典をゲットする方法を考えてみる

 

更に当選確率を上げたい場合は、複数のセゾンカード作成も検討してみてください。

セゾンカード会員限定チケットの当選確率をさらに上げるため、申し込み数を増やす方法

 

セゾンカード枠は、東京ドームで開催されるCSでも非常に強いという傾向があります。

また、2019年は設定がありませんでしたが、以前はオールスターゲームや日本シリーズのチケットもセゾンカード枠で購入できてます。

なので、野球ファンであれば、少なくとも1枚はセゾンカードを持っておくことをおすすめします!

◆セゾンカード会員限定チケット

  • 東京ドーム巨人戦の外野ビジター応援席は、座席数がかなり絞られます。
  • セゾンカード会員限定チケットの「ビジターチーム応援席」はかなりの確率で当選します。
  • 2019年から、阪神戦のビジターチーム応援席はゴールドカード枠のみ取扱いとなりました。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

読売ジャイアンツのチケットを取る方法 チケットの取り方

2 COMMENTS

カリオストロ

巨人-阪神戦(阪神-巨人戦)は東京ドームか甲子園でしか開催しないです。
大阪ドームでは開催されたことないですし、地方でもやらないです。

返信する
くるみっこ

ご指摘ありがとうございます。
なんか勘違いしている部分がありましたので修正しました。

今後とも、間違いやおかしなところがありましたら教えていただけると幸いです。

ありがとうございました!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。