チケットの取り方を紹介します!

【2019年カープチケットを取る】3月1日カープ公式サイト一般発売で買う方法、買い方

2019年の広島東洋カープ・マツダスタジアム開催分のチケットは、カープの公式サイトでも販売されます。

 

今年は球場窓口販売の方法が「あらかじめ抽選券を配布」という方法に変更されました。

このため、公式サイトでの販売方法にも変更があります。

 

これまでは、一般販売日の翌日10時から取り扱いだったのですが、2019年からは「3月1日(金)の窓口販売終了、ホームページ販売準備完了後に販売開始」となっています。

つまり、発売開始時刻がよくわからないんです。

2019年カープ公式戦チケット一般発売(ホームページ販売)

【発売日時】

3月1日(金)の窓口販売終了、ホームページ販売準備完了後に販売開始します。

【注意事項】

  • ホームページでの販売は、3月1日(金)から3月3日(日)まではクレジット決済のみとなります。
  • 翌日(3月2日)午前9:00に一度ホームページ販売を停し、2日の窓口販売終了後より再度販売を開始します。

【販売窓口】

http://www.carp.co.jp/ticket/index.html

広島東洋カープ公式サイトでのチケット販売の特徴

カープ公式サイトの特徴

1.サーバーはあまり強くない

サーバーはあまり強くなく、発売開始時刻はかなり処理が重くなります。

ただ、落ちることはあまりない印象です。

今年はチケット販売時刻が決まっていないので、スタートダッシュが鍵になりそうです。

2.システムはかなり原始的

チケットぴあやイープラスのようなプレイガイドでは、「チケット購入手続き終了=チケット購入=座席確定」という当たり前の処理が行われます。

当然すぎるこの処理ですが、実はカープ公式サイトは違うんです。

 

実は、カープ公式ホームページでの購入手続きは、「受付だけしたよ!」っていう状態までしか処理できません。

後日、受付終了した人の中から実際にチケットを販売する人が決定されます。

 

なので、公式サイトでの購入手続きが終了すると届くメールにはこう記載されてます。

 

 

そして、数時間後、チケットが取れていればこんなメールが来ます。

 

 

支払方法をクレジットカードにしているとこの時点で決済されます。

銀行振込であれば、指定期限内に振り込みをします。

振込期限は結構長くて、だいたい5日ほどあります。

 

残念ながらチケットを確保できなかった場合、あとから「申し訳ありませんが、座席を確保できませんでした」というメールが届きます。

で、これが結構な確率で届くので、一部でこのメールが「カープ公式サイト名物」と呼ばれているわけです。

 

要はカープ公式サイトでチケットを買うときは、折り返しのチケット確保確定メールが来るまでは油断できないってことです。

3.支払い方法

チケット代金の支払い方法は、クレジットカードと銀行振り込みがあります。

銀行振り込みがあるということは、未入金の戻りチケットがあるってことです。

4.チケットの発券、配送

チケットは、「当日球場で受け取り」か「自宅まで郵送」が選べます。

郵送の場合は、配送手数料500円が必要です。

試合開始日が近いと、時間的な問題から「当日球場で受け取り」しか選択できなくなります。

チケットの戻り販売

カープ公式サイトも結構戻りチケットがあります。

戻りチケットが発生する理由は、大きく分けて3種類です。

1.システムが混雑して売りそこなったチケット

カープ公式サイトは作りはシンプルなのですが、あまりサーバーが強くありません。

なので、チケット発売時刻などは超処理が重くなって、なかなか手続きが進みません。

当然、処理落ちするチケットが多発するようで、混雑が収まったころにエラー発生分のチケットをこっそり売り出します。

 

再販売の時期はバラバラで、チケット発売開始数時間後から数日後までいろいろです。

まめに球団公式サイトをチェックするしかありません。

2.未入金チケット

せっかくチケットを確保したのに、銀行への支払い期限内に代金を支払わなかったチケットが再販売されます。

これはシンプルで、入金期限の翌日以降に再販売されます。

3.なぞチケット

試合日の1週間から2日ほど前に、謎のチケット再販売があります。

多分、球団が何かのために確保しているチケットか大口のキャンセル分ではないかと思われますが理由は不明です。

これもまめに公式サイトを見ていると、ポロっと取れることがあります。

 

戻り、放流チケットについて詳しくはこちら。

再販売、復活、戻り、放流を利用してチケットを取る、買い方(チケットぴあ、ローチケ、イープラス、セブンチケット)

2018年3月2日カープ公式サイトチケット発売時の様子

私は参戦していないので、ブログ読者の方から教えていただいた内容です。

販売されていたチケット

  • 土日の指定席はほとんどなく、あっても平日だった。
  • 不人気の3塁側パフォーマンス席、3塁側砂かぶり席、外野砂かぶり席はちらほら残っていた。
  • 8月の平日の残りが多かった。

サイトの状況

なかなかつながらず、次のステップに進まない状況が続いたようです。

また、何度もトライしてやっと確保できたと思ったのに、後から「残念ながら確保できませんでした」メールが来た人もちらほら。

支払い方法、支払い期限

クレジットカードと銀行振り込みが選択できます。

どうも、銀行振り込みの支払い期限がばらばらで、3月9日(金)だったり、3月12日(月)だったりしたようです。

チケットの郵送

かなり混雑していたようで、3月10日前後に届いた人が多かったようです。

戻りチケット

結論から言うと、WEBでの戻りはほぼありませんでした。

自由席とビジターパフォーマンスはぽろぽろと戻っていましたが、指定席はほとんど戻りませんでした。

何回か見たけど、外野砂かぶりか三塁側パフォーマンスの1枚ものが、ほんとに数枚。

 

球場現地から頂いた情報では、3月12日(月)以降の窓口販売で、ごくわずかに再販されたようです。

ただし、せいぜい三塁側パフォーマンスの1枚ものだったとか。

まとめ:3月1日カープ公式サイト一般発売で買う方法、買い方

かなり旧式なシステムを採用しているカープ公式サイトでのチケット販売。

チケット購入手続きが完了しても、後から普通にキャンセルがあるなど、今時考えらないほどしょぼいです。

 

また、2019年は窓口販売の方法が変更になっているので、昨年までの情報が役に立ちません。

特に気になるのは次の3点かな。

1.発売日時が決まっていない。

公式サイトでのチケット発売は、「3月1日(金)の窓口販売終了、ホームページ販売準備完了後に販売開始します」となっています。

要は、いつからチケット販売が始まるかわからないんですよね。

球場窓口での販売終了後って言われても、事前抽選方式は今年から始まってるので全くめどがつきません。

Twitterなどで現地情報をつかんでおく必要がありそうです。

2.一時的にチケット販売が停止される

これまたよくわからないのですが、「3月2日午前9:00に一度ホームページ販売を停し、2日の窓口販売終了後より再度販売を開始します」ってのもあります。

3月2日(土)のチケット販売再開の時間も全く読めません。

3.そもそもどのくらいチケットを販売するか不明

2019年の公式サイトでのチケット販売は、球場窓口での販売と密接な関係があります。

 

窓口販売は、2月25日(月)に事前配布した抽選券でチケットを購入できる2,100人が決定され、

・2019年3月1日(金)10時~:1,300名
・2019年3月2日(土)13時~:800名

というスケジュールで販売されます。

 

良くわかならないのが、「そもそも公式サイトでどれだけチケット売るの?」とう点です。

いやね、3月2日(土)の窓口販売終了後に発売しますなら、「窓口で販売して売れ残ったチケットを売るね」ってことでわかるんです。

 

なぜに、わざわざわかりにくいことまでして3月1日にもチケットを販売しようとするのか謎です。

そんなに処理能力があるサイトでもないのに。

 

 

というわけで、2019年から一般発売のシステムが大きく変わったこと、カープのチケット販売能力が低いことから、不安がかなりあるのが現状です。

まあ、チケットが欲しいファンからすれば、どんなにわかりにくくてもチャレンジするしかないんですけどね。

正直、どれだけチケットを売ってくれるのか、売るつもりがあるのかは微妙かな。

 

とりあえずは、「チケット発売時刻にスタートダッシュができるように情報収取しておく」ってのが一番大切だと思います。

あまりお役に立てませんが、とにかくチャレンジしましょう!

 

【2019年3月1日追記】

一般発売の様子について、まとめページを作りました。

情報提供にご協力よろしくお願いします。

カープチケット・一般販売(プレイガイド、窓口、球団ホームページ)のまとめと反省会

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法
チケットの取り方

9 Comments

まつ

1日・2日続けて窓口販売終了後の公式ネットで、7試合分のチケットと1試合分の駐車券を確保しました。

内訳は、
1日目:平日指定2枚×1試合、平日指定1枚×2試合
2日目:日曜指定1枚×1試合、平日指定1枚×1試合
    日曜自由2枚×2試合、平日駐車券×1枚
※上記を6回に分けて注文しているため、送料がそれだけ割増ですが…

ブラウザはIEよりChromeの方が断然、繋がりやすかったです。

返信する
Coco2751

本日、公式HPで購入したチケットをとりにスタジアムにいきましたが、行列が!窓口販売の列でした。朝は400人位並んでいて整理券を配布したそうです。私が行った昼前で窓口で買っている人の席を見たら、やはり自由席がほとんどのようでした。ただ、窓口横の残席情報にはまた指定席もありましたが、球団の人に聞くとぼつぼつと空きがある程度で、並びでは無いそうです。
私は発券だけしたかったので、球団の人に言って中の事務所で無事に発券してもらいました。ちなみに今回は全て確定メールで、申し訳ありませんメールはありませんでした。その時に球団の人と少しお話ししましたが、人気があるのは有り難いし、このまま人気が続いてほしいけど、なんとか販売も考えないといけないですねーとはおっしゃっていました。

返信する
かわむら

いつもお世話になっております。
3月1日の窓口販売が終わってから公式サイトで販売なのか、自分は県外の人や整理券が外れた人などにいい席が取れるよう球団の配慮だと思います。
球団が持っているチケットは窓口と公式サイトが連動しています。
去年、3月2日の12時からの整理券を持ってる人と同日10時から販売開始する公式サイト、どちらがいい席を取れるか、球団職員に聞いたら答えは後者でした。
ということは3月2日に窓口と公式サイトを一斉にやったら公式サイトは不利なんですよね。
これだといい席を手に入れるのはなかなか厳しいです。
今回完全に分けたことによって指定席等は格段に手に入れやすくなったと思います。
なので今年は3月2日の窓口で販売されるチケットは残っているか怪しいですよね…
また空席情報はカープ球団のみの残席ですのでコンビニは関係ありません。
JRみどりの窓口も扱いはコンビニと同じですのでこれも空席情報には関係ありません。
それと詳しくは忘れましたが、空席ありが空席半数以上、残りわずかが空席3割以下、売り切れ間近が空席1割以下、売り切れが残り10席以下だったと思います。
売り切れ表示でも窓口行けば1席なら買えるのはそのためです。

返信する
しゅう

3月2日の窓口販売に当選した方をSNSで見つけたので質問してみましたが、当の本人も駄目だと思いながら当日行かれたそうです。

「チケット売り場横の掲示板の残席状況はあまり残っていませんでした。でも窓口では割とみんな買えていて、私もおそるおそる希望を言ってみたのですがなんとか買えました。」
ということでしたので、3月2日分を別枠で残していたみたいですね。

返信する
いの

こんばんは。
先ほどカープのホームページのお知らせ欄に公式サイトのWEB販売は21:00頃~を予定していますと出ていました。(窓口の販売状況で前後するとも書いていましたが・・・)発売の30分前にホームページで予告しますともありましたので20:00~21:00頃でしょうかね。

返信する
朧月夜

駐車券が欲しいのですが、公式サイトしか販売していないので発売時間がはっきりとわからないのはとても困ります。
観戦チケットとは別に販売してくれたらいいのにと毎回思います。
無事に買えるといいんですが…

返信する
匿名

こんにちは。
本日の窓口一般販売当選者の発表に伴い、当日の販売スケジュールも公表されましたね。3月1日販売当選者分の最終組の販売が17時30〜となってましたので、公式サイトでのWEB販売は18〜19時頃からの販売開始が有力ですかね。
今年は窓口販売終了後からのWEB販売ということなので、残り物感は否めないですが、これまで通りの窓口販売と同時進行での販売ではない分、空売り(ごめんなさいメール)も例年よりは少ないかもしれませんね。
私は昨年も公式サイトで3月1日の一般販売を利用しましたが、外野砂かぶりではありましたが日曜日6枚連番や、平日の内野指定Aのペア、GWの内野自由席10枚等々と確保できました。また昨年たくさんあった振替試合の販売でも10枚以上連番の内野指定席や貴重なグループ席が取れたりと(少しコツがありますが)…割と恩恵を受けてます。とりあえずは3月1日の夕方から夜にかけてはその他プレイガイドの販売は予定されてないので(突然の再販は焦りますが汗)、お時間に余裕がある方は狙ってみるのもアリだと思います。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。