野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

クレジットカードを利用して人気公演のチケットを取る、買う!抽選の当選確率を上げるおすすめの方法

人気公演のチケットが発売されると、チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスなど、大手プレイガイドには応募が殺到します。

結果、倍率がものすごく高くなって当たらない・・・というのはよくある話。

 

実は、ファンクラブや大手プレイガイド以外でも、チケットを取り扱っているところはあります。

その中の一つが、クレジットカード会社が運営する、カード保有者向けのチケット販売サービスです。

クレジットカード保有者向けチケット販売のメリット、デメリット

冒頭でもご紹介したように、プレイガイド以外でもチケットは販売しています。

その中でも使いやすくて取り扱いチケットが多いのが、クレジットカード会社が運営する、カード保有者向けのチケット販売サービスです。

クレジットカード保有者向けチケット販売のメリット

【1.プレイガイドと重複して申し込める】

チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスといった各プレイガイドとは別に申し込めるため、当選機会が増えます

【2.公演によっては当選しやすい】

大手プレイガイドより知名度が低いため、公演によっては当選確率が高くなります。

また、ゴールドカード専用・優先といったカードランクによって優遇される公演があり、該当する場合は当選確率がさらに高くなります。

【3.貸切公演があり、良席を確保するチャンスがある】

クレジットカード会社の貸切公演では、普通は購入できない超良席をとれることがあります。

例えば、通常公演では一般人は買うことができない宝塚SS席1列目も、クレジットカード会社貸切公演であれば、運が良ければ当選します。

クレジットカード保有者向けチケット販売のデメリット

【1.常に情報収集する必要がある】

どのクレジットカード会社がどの公演を取り扱うかは事前にわかりません。

常に情報収集しておく必要があります。

【2.クレジットカードの年会費がかかる】

年会費が必要なクレジットカードの場合、費用がかかります。

当選確率が高くなるゴールドカードの場合は年会費が高額になりがちです。

【3.チケットの受け取りが配送限定の場合がある】

クレジットカード会社によっては、チケットの受け取りが郵送のみの場合があります。

郵送の場合、チケットの到着が公演2週間前と、公演直前になることが多いです。

また、届いたチケットを確認するまで座席がわからないことが多いのもデメリットです。

セゾンカード会員限定チケットの特徴

「セゾンカード会員限定チケット」は、セゾンカードを保有していると利用できるチケット販売サイトです。

【セゾンカード会員限定チケットのメリット】

  • イープラス一般抽選と比較して、当選確率が段違いに高い。
  • スポーツ関連、特にジャイアンツ戦に強い。
  • 「セゾンカード会員限定チケット」自体の年会費は無料。

【セゾンカード会員限定チケットのデメリット】

  • 対象公演が限られている。
  • 「セゾンカード会員限定チケット」自体は無料だが、対象カードの年会費がかかることがある。
  • 「ゴールドカード限定チケット」は魅力的だが、対象となるクレジットカードの年会費が高くなる。

 

詳しくはこちら

【セゾンカード会員限定チケット】e+イープラスの当選確率が上がるおすすめサイト

チケットセディナの特徴

「チケットセディナ」は株式会社チケットCDが運営しているチケット販売サイトです。

株式会社セディナが発行するカードを保有していると利用することができます。

おすすめのセディナカードは、「エルアンコールカード」です。

【チケットセディナのメリット】

  • 宝塚貸切公演が多い。
  • プラチナカード・ゴールドカード会員先行販売が設定される。
  • 演劇・ミュージカル系にとても強い。

【チケットセディナのデメリット】

  • 演劇・ミュージカル以外の公演に弱い。
  • メールサービス、サイトがいまちわかりにくい。
  • 宝塚のチケットが郵送で届く、しかも遅い。

 

詳しくはこちら

【チケットセディナ】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

チケットJCBの特徴

チケットJCBとは、JCBカード保有者が利用できるチケット販売サイトです。

【チケットJCBのメリット】

  • 宝塚、シルク・ドゥ・ソレイユなど貸切公演を多く取り扱っている。
  • プレミアムカード限定の先行抽選がある。
  • イープラスのシステムを使用しているので使いやすい。

【チケットJCBのデメリット】

  • プロ野球のプレミアムチケットはあまり取り扱わない
  • 一般枠の当選確率はあまり高くない。
  • いわゆる、抱き合わせ公演がある。

 

詳しくはこちら

【チケットJCB】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

V-passチケットの特徴

Vpassチケットとは、三井住友VISAカードなど銀行系のカードを保有していると利用できるチケット販売サイトです。

【Vpassチケットのメリット】

  • 宝塚、シルク・ドゥ・ソレイユなど貸切公演を取り扱っている。
  • 劇団四季や、演劇、コンサート、ジャニーズ関連の取り扱いもある
  • チケットぴあのシステムを使用しているので使いやすい。

【Vpassチケットのデメリット】

  • 宝塚の申し込み方法が特徴的。
  • ゴールドカード会員枠など、プレミアム枠がない。
  • 当選確率はあまり高くない。

 

詳しくはこちら

【Vpassチケット】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

チケットアクセスの特徴

チケットアクセスとは、アメックスのプロパーカードを保有していると利用できるチケットを販売サービスです。

【チケットアクセスのメリット】

  • 知名度が低く、アメックスのプロパーカードを保有していないと利用できないため、競争率が低い。
  • 宝塚貸切公演のSS席をペアで申し込める。
  • イープラスのシステムを利用しているので使いやすい。

【チケットアクセスのデメリット】

  • アメックスのプロパーカードが必要なので、カードの年会費が高額になる。
  • 取り扱い公演が少ない。

 

詳しくはこちら

【チケットアクセス】メリットと使い方、チケットを取る・買う方法

まとめ:クレジットカード保有者向けのチケット

クレジットカード会社では、自社のカード保有者向けにチケット販売サービスを実施しています。

公演によってはチケットを確保しやすい場合がありますが、事前の情報収集とクレジットカードの作成が必要になります。

 

宝塚のSS席が欲しい場合は、こちらも参照してください。

東京宝塚劇場、宝塚大劇場のSS席チケットを取る、買う3つのおすすめ方法

 

クレジットカードを保有すると年会費が発生してしまいますが、現在では、人気公演のチケットを定価のみで購入することはほぼ不可能です。

どうしても行きたい公演の場合は、必要な費用と割り切るか、メインのクレジットカードとして利用しましょう。

  • クレジットカード会社では、自社のカード保有者向けにチケット販売サービスを実施しています。
  • 大手プレイガイドより知名度が低いため、公演によっては当選確率が高くなります。
  • チケットの販売について、常に情報収取が必要です。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。