チケットの取り方を紹介します!

【2022年夏の甲子園高校野球】観客数制限なし、チケットの発売概要は7月中旬に発表予定!

2022年7月6日(水)、日本高校野球連盟は、第104回全国高校野球選手権大会の「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を発表しました。

合わせて、「観客数に制限は設けない」という方針も発表されたため、2019年の101回大会以来、3年ぶりに満員の甲子園で試合が開催できます。

期待していたチケットの発売概要ですが、「入場券前売りに関するお知らせは7月中旬に紙面掲載します。」とのことです。

 

【2022年7月13日追記】

チケット発売概要が発表され、発売日は7月21日(木)10時となりました。

【2022年夏の甲子園高校野球】チケット発売概要発表!おすすめ席種と入場券を取る方法、買い方!

2022年7月6日(水)に公表された内容まとめ

開催概要

【日程】

2022年8月6日(土)~8月22日(月)
※休養日3日含む

【会場】

阪神甲子園球場

【出場校】

北海道、東京から2校ずつ、45府県から1校ずつの計49代表校

2022年7月6日(水)発表内容

1.観客数について

現時点で観客数に制限は設けず、最大4万1千人の入場が可能となる予定。

2.入場券について

入場券はインターネット経由の前売りのみ、全席指定。感染症、熱中症対策のため、球場窓口での販売なし。詳細は7月中旬に発表予定。

3.組み合わせ抽選回について

8月3日(水)午後4時から大阪市北区のフェスティバルホールで3回戦までの対戦を決定。選手らの出席は1チーム22人以内に制限する。

4.その他

  • 開会式は8月6日(土)9:00から全選手が参加する予定。
  • 感染者、感染が疑われる選手が出た場合、緊急対策本部が集団感染ではないと判断すれば、代表校の大会参加は差し止めない。
  • 集団感染と判断されても、日程の変更により試合出場が見込める場合、同じ回戦のなかを原則としたうえで日程を変更することはある。
  • それでもチームとして出場出来なくなった場合、代表校の差し替えはしない。

まとめ:第104回全国高校野球選手権大会について7月6日(水)に発表された内容

2022年7月6日(水)、第104回全国高校野球選手権大会の新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインが発表されました。

期待されたチケット発売概要の発表はなく、詳細は7月中旬に発表されるとのことでした。

大会の開幕が8月6日(土)なので、実際のチケット発売は7月27日(水)前後になりそうです。

 

2019年の発売スケジュールを振り返ってみると

  • 6月4日(火):概要発表
  • 6月12日(水):通し券(中特)抽選受付開始
  • 6月28日(金):通し券(1・3塁)先行販売開始
  • 7月23日(火):単日券先行販売開始

となっているので、発売概要の発表が遅くなっていますが、実はチケットの発売自体はそこまで遅くないんですよね。

取り扱いプレイガイドは、おそらくチケットぴあとローチケですが、私が買うならチケットぴあ一択。

まあ、この辺りはチケット発売概要が発表されたらまとめますね。

 

あと、新型コロナウイルス感染症の集団感染が発生した場合、日程変更もあり得ると明記されたのもポイント。

選抜では「京都国際が集団感染で辞退、近江が繰り上がり出場」というケースがあったので、できる限り救済できる可能性を残したってことですね。

 

という訳で、開催まで1か月を切った高校野球が今から楽しみです!

 

【2022年7月13日追記】

チケット発売概要が発表され、発売日は7月21日(木)10時となりました。

【2022年夏の甲子園高校野球】チケット発売概要発表!おすすめ席種と入場券を取る方法、買い方!

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

甲子園球場・高校野球のチケットを取る方法、観戦ガイド チケットの取り方

 

 

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ