NHK杯観戦ツアーアンケート受付中!

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケットを取る方法、買い方

2021年9月15日(水)、2021年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット発売概要が発表になりました。

昨年のチケット発売概要発表が10月2日(金)だったので、2週間ほど早くなった感じです。

ちなみに、新型コロナウイルス感染症の影響が全くなかった2019年は7月19日(金)発表でした。

 

今年のNHK杯は、国立代々木競技場第一体育館で、観客を入れて開催される予定です。

昨年のプチ全日本的なメンバーではなく、羽生選手、宇野選手、紀平選手、坂本選手など日本のトップスケータと、海外からの選手が演技をする予定です。

個人的にはロシアのトゥルソワ選手が気になります。

ぜひ現地観戦したい今年のNHK杯について、開催概要、チケット発売概要をまとめてみます。

 

【2021年10月6日追記】

申し込み方法のポイントをまとめてみました。

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】1次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

2021年NHK杯フィギュア開催概要

【大会名称】

国際スケート連盟公認グランプリシリーズ2021/22
2021 NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

【開催日程】

2021年11月12日(金)~11月14日(日)

【会場】

国立代々木競技場第一体育館

2021年NHK杯フィギュア大会スケジュール

1日目【11月12日(金)】

  • 男子SP
  • 女子SP
  • ペアSP
  • アイスダンス

2日目【11月13日(土)】

  • 男子FS
  • 女子FS
  • ペアFS
  • アイスダンスFD

3日目【11月14日(日)】

  • エキシビション

2021年NHK杯フィギュアチケット発売概要

通し券(3日間)

発売無し

単日券(1次販売)

【席種】

・北アリーナSS :15,000円
・東アリーナS:13,000円
・西アリーナS:13,000円
・スタンドS:11,000円
・スタンドA:8,000円
・スタンドB:5,000円

※西アリーナS席は大型ビジョンが後方にあります

【購入可能枚数】

1人各日 2枚まで購入可能

【チケット形態】

電子チケットのみ

【販売方式】

インターネット抽選方式のみ

【決済方法】

クレジットカードのみ

【抽選受付期間】

2021年10月5日(火)10:00 ~ 10月11日(月)23:59

【当選発表】

2021/10/14(木) 13:00~2021/10/15(金) 18:00

【販売窓口】

e+

https://eplus.jp/nhk-trophy/

 

公式トレード

「2021NHK杯大会公式チケットトレードサービス」を提供予定

チケット販売に関する注意事項

【購入枚数制限について】

2枚購入時の同行者は申込時に必ず指定してください。その際、同行者も電子チケットを表示するスマートフォンが必要になります。

【転売禁止について】

本大会のチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止です。

【本人確認について】

入場の際に本人様確認のため身分証明書を提示いただく場合があります。身分証明証をお持ちでない場合は、いかなる理由でもご入場いただけません。

【重複申し込みについて】

同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。

2021年NHK杯フィギュアチケットの注意点

2021年9月15日(水)、2021年のNHK杯フィギュア開催概要、チケット発売概要が発表になりました。

ざっと見た感じ、昨年とほぼ同様の発売方法みたいですが、注意点をまとめてみます。

チケットの発売方法について

1.チケットを取り扱うシステムについて明確な記載がない

今年のNHK杯のチケットは全て電子チケットとなりますが、採用されるシステムについて「イープラス」としか記載がありません。

昨年のNHK杯のチケットは、Tixplus(チケプラ)と明確な記載があったので、この差が気になります。

フィギュアスケートのリセールシステムは長らくチケプラのシステムを採用していたので、おそらく今年も同じだと思うのですが、まさかの「スマチケ」採用とかあるかも。

スマチケの使い方とメリット、電子チケットとしての注意点やおすすめポイントのまとめ

 

もしチケプラが採用されなかったら、私のプレミアム会員のための課金が無駄になってしまいますね~。

チケプラの使い方とメリット、電子チケットとしての注意点やおすすめポイントのまとめ

 

2.チケットは電子チケットのみ、同行者も登録が必要

チケットは1人2枚まで購入可能なので、今年もペア観戦が可能です。

「チケットは1人1枚でいい!」なんて意見もありますが、まあ興行としてこれは当然でしょう。ペア観戦排除なんてありえませんからね~。

 

また、申し込み時に同行者も指定するシステムなので、「交換目的で2枚申し込み」も排除できます。

同行者もスマートフォンが必要という記載もあるので、おそらく同行者分のチケットは、「購入時に登録した電話番号のスマートフォンに分配」するシステムだと予想されます。

あと、去年は設定があった「ペアチケット」は廃止されてるみたいですね。

 

3.チケットは単日券の抽選販売のみ、当日券については未定

チケットは単日券、インターネット抽選販売のみです。

通し券の発売はないはずなのですが、チケット問い合わせ欄に「※通し券・単日券一次販売」と記載があるのが???です。

間違いだと思うのですが。

また、また、当日販売については未定とのことなので、もしかしたら会場での当日販売があるかも。

 

4.チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止

NHK杯フィギュアのチケットは「チケット不正転売禁止法」の対象となる「特定興行入場券(特定チケット)」となります。

このため、定価を超える価格での販売は違法となります。

チケット発売概要には、「チケット譲渡は有償・無償に関わらず禁止」となりますが、「チケット不正転売禁止法」の趣旨を考えると、この取り扱いは無理があります。

とはいえ、過去の様子を振り返ると、名義違いで入場拒否されることは普通にあるので、変な名義での購入や転売チケットに手を出すのはやめておきましょう。

出場選手と人気日程は?

今年のNHK杯も、金曜日がショート、土曜日がフリー、日曜日がエキシビジョンという構成です。

なので、人気があるのは11月13日(土)一択となります。

 

また、昨年のプチ全日本的なメンバーと違って、今年はかなり豪華なメンバーが出場します。

競争率は昨年の比ではないと思います。

申込初日には申し込まない!

昨年のチケットシステムを担当したチケプラは、とにかく日本語が不自由で説明が分かりにくいものでした。

しかも、「1度申し込んだら修正不可」という鬼畜仕様だったので、初日に申し込んだ人の中には涙をのんだ方もいたようです。

今年のシステム担当がどこかは不明ですが、初日に申し込むのは絶対にやめましょう。

いつ申し込んでも当選確率は同じなので、ある程度傾向と対策ができるようになってからがいいです、間違いなく。

去年の混乱の様子はこちらにまとめてあります、今見てもヒドイね。

コメント欄読んでたら腹が立ってきました。

2020年NHK杯フィギュアチケット申し込みシステムのレベルが低い!抽選除外となる条件が分かりにくい&不親切なので注意!

名寄せされる可能性が高いので重複申し込みに注意する

最近のイープラスはかなり精度の高い名寄せ処理をしています。

特に東京ドーム巨人戦では、ファンクラブ枠、クレカ枠、一般発売という違う販売窓口間でも名寄せされていることが確認できています。

今回のNHK杯についても、「同一競技日の申込において複数回お申し込みがあった場合、全てのお申し込みが無効となる場合がございますのでご注意ください。」とわざわざ書かれているので、名寄せされるのは間違いないかと。

なので、変に複数申し込むと自動的に全落選になったりするので気を付けましょう。

まとめ:2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る方法、買い方

ついにチケット発売概要が発表になった2021年のNHK杯フィギュア。

今年はメンバーがいいので、ぜひ現地観戦したいところですよね。

 

昨年の経験から、「慌てて申し込むと損する」というのが分かっているので、チケット申し込み画面が確認できるようになってから落ち着いて申し込むようにしましょう。

申込期間は2021年10月5日(火)10:00 ~ 10月11日(月)23:59までの1週間あるので、慌てる必要は全くないです。

まずは、昨年のアンケート結果をよく復習することをおすすめします。

去年の私、まぁまぁ頑張ってる。

申し込みの詳細が判明したら、昨年のアンケート結果を踏まえて「申し込みのポイント」を皆さんで考えてみましょうね!

2020年NHK杯フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

【2021年10月6日追記】

申し込み方法のポイントをまとめてみました。

【2021年NHK杯フィギュアのチケットを取る】1次抽選販売の申し込み方法を考えてみる

 

【2021年10月15日追記】

1次抽選のアンケート結果について考察してみました。

2021年NHK杯フィギュアのチケット1次抽選販売アンケート結果まとめ!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法 チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ

7 COMMENTS

みるく

いつもありがとうございます。
名寄せについてなのですが、eplusは公式で他人のクレジットカード(デビットカード)などを使用できるとアナウンスしており、たしかくるみっこ様の過去の投稿でもそのような旨の説明があったかと思います。この場合、同公演に申し込んでいる家族のクレジットカードを使う→名寄せ→共倒れで落選という可能性はあるのでしょうか…?学生などはこのような申込みをしている人が多いと思いますが…

返信する
くるみっこ

ご指摘の通り、イープラスは公式に他人名義のクレカでもOKとしています。
https://support-qa.eplus.jp/hc/ja/articles/360041662493-%E6%94%AF%E6%89%95%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%81%A7%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%99%82%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%9C%88%E6%97%A5%E3%81%A8%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8B-

なので、ご指摘の名寄せ処理がされる可能性低いと思います。
ただし、中の事情は推測しかできないため、万全を期すならクレカも分けたほうがいいと思います。
どのような抽選処理が公表されていない以上、できる限りリスクを減らすしかユーザー側の対応法はありません。

なお、デビットカードについては申し込み時点でチケット代金がひかれるので、フィギュアスケートのように高額なチケットの場合は要注意です。
https://support-qa.eplus.jp/hc/ja/articles/360041664033

返信する
ゆい

いつも情報ありがとうございます。
名寄せについて無知ですみません。
例えば、職場や学校にある共用のパソコンで全くの別人(氏名、生年月日、メアド、電話、住所が別人)が同じ申込みをした場合、たまたま端末かIPの情報が一緒だと、同一と認識されてしまうのでしょうか?
知らないところで重複扱いになってしまっていると怖いので、可能性があれば伺いたいです。

返信する
くるみっこ

ご指摘の内容は問題ないと思います。
今回の場合はチケプラのIDで本人確定ができるので、例えば自宅PCから家族全員が申し込んでも問題ないと思われます。

返信する
あんこ

いつも頼りにしています。これからも情報お願いいたします。
情報の足しになるかわかりませんが、イープラスは、チケプラとも提携しているようですね。先日行ったお芝居の電子チケットは、イープラスで申し込み、チケプラで表示されました。

返信する
くるみっこ

フィギュアスケートシーズンが来ましたね!
ご指摘の通り、EMTGは2019年2月に大手プレイガイドであるイープラスと提携を発表しています。
https://kurumicat.com/emtg

ただ、イープラスはスマチケという独自のシステムを持っているので、今後どちらを推進したいのか???なところがあります。

演劇、宝塚はスマチケ
figureスケートはチケプラ

が現状の主流になっていますね。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。

※JPEG・JPG・GIF・PNG形式のみ