チケットの取り方を紹介します!

カープ公式サイトでチケットを効率よく購入する方法をみんなで探ってみる

2021年カープ公式戦のチケットは、3月9日(火)朝8時から先着方式で発売されます。

 

今年のチケット発売は、新型コロナウイルス感染症の影響で例年とかなり異なります。

これまでは「一般発売までにほぼ勝負がついている」という状態だったのが、今年は「一般発売が勝負!」となっています。

また、チケットを購入する窓口も、昨年まではおまけ程度だったカープ公式サイトが主戦場になります。

 

カープ公式サイトは2020年秋の公式戦、2021年オープン戦でチケットを販売していますが、他のプレイガイドと違ってかなりクセがあります。

今後、カープ公式サイトでチケットを取るための効果的な方法をまとめようと思っているのですが、3点ほど気になる点があるので皆さんのご意見を伺いたいと思います。

カープ公式サイトでのチケット購入手順

まずは、カープ公式サイトでのチケット購入手順をまとめてみます。

 

1.カープ公式サイトチケット購入ページからログインする

ユーザーIDとパスワードを入力してログインします。

 

 

2.表示された「お客様情報」を確認し、「チケット選択画面へ進む」を選択する

チケットは郵送で届くので、住所などに間違いがないか確認します。

また、チケットの購入情報は登録したメールアドレスに届くので、確実にメールが届くアドレスを登録しましょう。

 

 

3.購入したいチケットを選択し、「購入手続きへ」を選択する

残席がある「◎〇△▽」表示のチケットを選択します。

選択できるチケット数の上限は、発売日によって異なります。

 

 

4.チケットの枚数を入力し、「申込情報入力へ」を選択する

複数のチケットを選択している場合は、全て枚数を入力します。

 

 

5.チケットが確保できていれば、必要事項を入力し「申込内容を確認する」を選択する

この画面でチケット横に「青い丸」がついていればチケットの確保ができているので、チケットの受け取り方法、支払方法を選択します。

支払方法は、銀行振り込みがおすすめです。

 

 

6.内容を確認し、「上記の内容で申し込む」を選択します。

 

 

7.チケットの購入手続きが終了しました!

ただし、「チケットの申し込みが完了した」だけで「チケットが確保できた」訳ではありません。

後から、本当にチケットが取れたかどうかメールでお知らせがあります。

 

問題点1:発売時刻前にどこまで手続きを進めるか?

チケットを購入する際、いかに素早く手続きできるかがとても重要です。

特に、発売開始直後はサーバーが混雑するので、できる限り操作のステップを少なくするのが大切。

なので、「発売時刻までにどの画面まで進めておくか?」が大きなポイントになります。

発売時刻前にログイン画面へのリンクが表示された?

カープ公式サイトでのチケット購入は、「1.ログイン画面」が起点になります。

2021年2月24日(火)のオープン戦チケット発売の場合、ログイン画面にたどり着くには、

(a)空席情報で空きがある座席を選択⇒ログイン画面

 

(b)チケット画面の「お申込み」を選択⇒ログイン画面

 

(c)(b)チケット画面の「インターネットからのお申し込みこちら」を選択⇒チケット画面で「申し込みはこちら」を選択⇒ログイン画面

 

という3パターンがありました。※このルート以外にもあれば教えてください。

 

通常、発売時刻にならないと(a)、(b)の画面からログイン画面に移動することはできないのですが、2月24日(火)は発売の10分前くらいからリンクが表示され、ログイン画面に移動できたみたいなんです。

ログイン画面に移動できれば、「3チケット一覧画面」まで進めることができます。

あとは、「3チケット一覧画面」でふらふらすればOK。

混雑している時にこの差は大きい!!!

 

私は「10分ほど前にログイン画面に進めた」というのを確認できていなので、情報をご存じの方はどの画面から、何時頃に移動できたか教えてください。

直接ログイン画面へ移動できる?

前述の方法は、チケット発売時刻前にフライング的にログイン画面へのリンクが表示された場合に有効です。

次の方法は、「ログインされるリンクが表示されなくても、直接アドレス打ち込めばいいんじゃね」的な作戦です。

 

まず、2021年2月24日(火)オープン戦チケット発売時のログイン画面は

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/open-general/login

こちらから一発で行けます。

 

また、

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/open-general/login?gameIndex=0&seatIndex=2

とloginの後に追加すると、あらかじめ試合を指定した状態でログオンできます。

例えば上の例だと、最上段の試合、左から3つ目の席を選択した状態になります。

あんまり使い道ないけど参考までに。

 

問題は、「公式戦発売時のログオン画面はどんなURLなのか?」という点です。

2020年秋の公式戦チケット発売は

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/official-general/admission/login

こちらからログオンできました。

 

なので、2021年公式戦のチケットは

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/official-general/admission/login

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/official-general/login

こちらからログイン画面に移動できると予想します。

 

ちなみに、オープン戦の場合

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/open-general/admission/login

https://www.ticket.carp.co.jp/ticket/open-general/login

どちらからでもログオンできました。

問題点2:予備のアカウントを作っておくべきか?

カープ公式サイトでチケットを購入する際、あらかじめアカウントを作成しておく必要があります。

アカウントは、グッズ購入の際のID、ファン倶楽部IDでも利用可能です。

 

普通は1人1つあれば問題ないアカウントですが、公式戦のチケットを購入する場合、「発売初日は30分以内に購入履歴があると新たに購入できない」という制限がネックになります。

なので、公式戦発売初日に複数のチケットを購入したい場合は、あらかじめ複数のアカウントを準備しておく必要があります。

 

問題はその個数ですが、4~6個くらいはあると無難なのかな~。

4つあれば、30分÷4=7.5分に1回購入できる計算になります。

 

複数アカウントを作る際の注意点ですが、チケットは郵送で届くため郵便物が届く住所を登録する必要があります。

また、万が一の払い戻しなどもあるので、偽名は使用せずに家族の名前、連絡先で作るのが無難だと思います。

 

同一メールアドレス、同一電話番号、同一指名でアカウントを複数作れるかどうかは不明なので、チャレンジした方は教えてください。

ちなみに、「複数アカウント禁止」的な記載はどこにも見つけられませんでした。

問題点3:リロードをしても大丈夫なのか?

過去の経験上、カープ公式サイトは「ログイン処理後のリロードは厳禁」です。

リロードした瞬間に今までの処理はリセットされ、ログイン画面に戻されます。

なので、何があってもリロードせず、画面に表示されるボタンかブラウザの戻るを利用しましょう。

 

また、「チケットの仮確保」はホントに確保してくれるみたいで、20分ほど放置した後でもチケット買えた報告があります。

なので、「5.チケット仮確保」の画面まですすめたら絶対にリロードせず、気合でなんとかしてください。


とりあえず、私が把握していて皆さんのご意見を伺いたいのはこの3点です。

ご意見、ご感想などあればお気軽にお寄せください。

 

もちろん、上記3点以外のコメントもお待ちしてます。

今ならオープン戦チケットで色々と試せるからね~。

ここで練習しておくかどうかは、とても大きな差だと思いますよ!

 

チケットの取り方、裏技はこちら

広島東洋カープのチケットを取る方法 チケットの取り方

13 COMMENTS

Amico

カープ公式 空席情報出ました!
こちらのログインURLでいけそうです。
この空席情報をどれだけ信じて どの日にどの席に挑むか悩みます。

正面砂かぶりとか◎だし 行こうかなっ(白目)

こちらの記事とても勉強になりました。
師匠、そして通称だいちゃんさん ありがとうございます!
腕に自信はないですが、こちらで教えてもらったことをもとに何パターンかオープン戦で試行して予習しました。
火曜日 がんばります!

返信する
くるみっこ

ほんとだ、残席わかりますね!!

ログインURLは予想どおりでしたね!!

あと2日、しっかり練習しておきましょう。

返信する
通称だいちゃん

「その3」

そして、次に私のたてた仮説の検証です。

①混雑時の開始直後はチケットは確保できない
これは100%ではないと思います。実際に10時ジャストミートでうまくすり抜けれる人は必ずいます。(グッズの時の私がそうです。ただ進めない人は1時間ぐらい全く動けなくなります、というか大半の人が進めません)ただ、昨年の「第1弾」の時や、それ以前のHP販売初日には開始直後は全くつながらない(に等しい)状況が発生しているのは間違いないので、当たらずとも遠からず、と思われます。

②空席は概ね5分おきに少しづつ戻ってくる
こちらは多分間違いない、それも意図的に出し入れしていると思われます。この動きになってから、仮確保から「確保できませんでしたメール」への流れがほぼ断たれているようですし。

③対象の日時・席種すべてが一度に全部戻って来る時がある
これは「第1弾」の時は12時か12時5分のどちらかが該当すると思われます。「第2弾」の時はあまりに簡単にチケット確保できたので残念ながら未確認ですが、「第3弾」と「今回のオープン戦」の時は同じ開始35分後の10時35分でしたので、こちらは「35分後」と「1時間5分後」を本線に、高い可能性でいつか必ずこの時がある、と思われます。

今回お示しした方法は以下の問題点がある事もまた事実です。

①開始直後に1つのIDでなら、どんどん先につき進める可能性があるのに、あえて遠回りをする事でファーストチャンスをみすみす逃してしまう。
これは必ず付きまとう問題です。最善の対処方は「チケット確保を複数人数で行う」事です。1人は従前の正攻法、もう1人は私のお示した方法を同時並行することで可能性大幅アップすると思われます。ご夫婦や家族・友人と一緒に作業可能な人は、ボタン操作にたけてる人が正攻法へ、そうでない人が私の方法へ、がベターかと。
②途中で〇が中途半端に出た場合の対処
ここがある意味最大の悩み所かもしれません。多くの試合にチャレンジしようとする人はなおさらです。少ない試合の人は例に出したように同じ試合を確保している画面を複数準備し、途中でつまみ食いしながら、別IDに切り替え、自らが望む最終面を目指す方法が効果的かと。どちらを選択したとしても・・・チケットが確保できた(最後の画面まで行けた)としても、他IDでは確保分の日程を外さずに重複しても良いからどんどん進むのが良いと思います。「確保できませんでしたメール」が減っているのは事実ですが、ゼロになったという確証はありませんので。最終的に確保できてるチケットが確定(球団からメールがくる)時点で、重複したものを球団に連絡して外してもらえばそれでOKです。

ある程度まとめたつもりですが、誤字脱字あるやも、です。また意味不明部もあるやも、です。ご質問あればご遠慮なく、です。

返信する
通称だいちゃん

「その2」

⑥そのうち「大きな波」すなわち全部が〇になる時がきます。この時(未確認ですが)空席情報一覧を見る事ができるとすれば、ほぼ全てが黄色表示になっていると思われます。ただそれを確認して一つ一つチェックを入れている黄色⇒赤色に作業している人に対し、こちらは既にその画面はとっくに通過していて、今は全て〇になっているという状態になっている、という大きなアドバンテージがあり、普通に必要枚数を入力し次の画面に進むと、「一網打尽」的にチケットを確保できます

1つのIDで作業が終了したらすぐ次のIDへと進みます。(ここは1秒でも早く、が要求されます)

そして⑤へ戻り、別IDで同じ事の繰り返し。

これで全てです。

この方法、昨年「第2弾」が終了した時点で思いつき、その後の「第3弾」と今回の「オープン戦」で実際の画面を使用して検証した結果が次の通りです。

⇒まず昨年10月の「チケット第3弾時」において
①10月6日、10時過ぎに2つのIDで空席画面へ進み、それぞれのIDで、11月3日の巨人戦、スカイシート正面1塁寄り、3塁寄り、外野指定レフト・プレミアムテラスの4件を選択

②その後、1つ目のIDで作業開始、10時10分頃、正面3塁寄り・外野指定レフト、の2件が〇、その他は×となる

③ここで、あえて「実験」のため「←」で前の画面に戻る

④何度か繰り返し、10時20分少し前に、今度は正面3塁寄りの1件のみ〇、その他は×となる

⑤ここでも次に進まず、「←」で戻る。

⑥10時20分過ぎ、全部が×表示(確保できませんでした)に

⑦ここから10時25分頃、30分頃と作業するも、全部が×表示のまま

⑧10時35分頃、4件すべてが〇の状態の画面表示、ここで各2枚ずつとプレミアムテラス1枚で次の画面に進み、10時36分過ぎに一応購入完了まで進んでチケットゲット(購入)。

⑨それから別ID画面に切り替え、スカイシート正面1塁、3塁各2枚ずつ選択し、次の画面に進む、10時40分過ぎにチケットゲット(購入)。

⇒今回の「オープン戦チケット時」において

①9時40分頃スタート、9時49分の時点で登録IDでのログイン可能となり黒色の空席画面まで進む。同様の操作で別IDで同じ所まで進んで待機。

②10時になり、→・←で空席画面の往復開始、2つとものIDで空席画面が黄色表示になった時点で1つのIDの方で3月21日のソフバン戦、内野ネット裏1塁・3塁、内野A1塁・3塁、スカイシート正面1塁寄り、3塁寄り、の6件を選択、そして引き続いて別IDで同じ曜日・席種の6件を選択。

③まず1つ目のIDで作業開始、10時3分頃、ネット裏3塁と内野指定A3塁、の2件が〇、その他は×となる

④ここで、あえて「実験」として「←」で前の画面に戻る

⑤何度か繰り返し、10時15分少し前に、今度は内野指定Aの1件のみ〇、その他は×となる

⑥ここでも次に進まず、「←」で戻る。

⑦10時20分過ぎ、全部が×表示(確保できませんでした)に

⑧ここから10時25分頃、30分頃と作業するも、全部が×表示のまま

⑨10時35分頃、6件すべてが〇の状態の画面表示、次の画面まで進み最終画面まで進める事を確認し、そこで戻る。(今回はあくまでも購入はしないので)↓

⑩それから別ID画面に切り替え、同じく全種〇の状態で、次の画面に進むも、最終的手続きまで進まず流して終了(2つのIDとも画面が進む事までは確認)

返信する
通称だいちゃん

3月9日、HP向け対策に考案した私見です。(私なりの最終結論です)
いつもにもましての「大長文」のため、適当に切ってあげてみます。

「その1」

①まず、発売開始時刻10分前(7時50分)ぐらいを目安に、1つの端末で、登録してある複数のIDでそれぞれログインして、「空席情報」の画面まで進みます。この時、空席情報各欄は「黒色で◎」になっていてクリックはできません。

※別に端末を分けても構いません。ただカープHPの場合、別に端末を分けなくても操作可能(ようするにガードが甘い)です。
※昨年のチケット第3弾、および今回のオープン戦分の販売時で試してみたのは1つの端末で2つのIDだけですが、多分3つ以上でも同じ事が可能と思われます。

②発売開始時刻になったらまず1つのIDの画面で「←」「→」を繰り返し、「空席情報」の欄が黄色に変わる所まで進みます。黄色の画面に変わったら、その時点で次へは進まずそれはそれで置いといて、別IDの画面を開き、同じく「←」「→」を繰り返し、同じように「空席情報」の欄が黄色に変わる所まで進みます。

※こうしておけば、1つのIDで作業後、タイムラグほとんどなく、連続的にチャレンジ可能です。(その他にもメリットあり)

③登録(ログインしている)IDで全部の作業が終了したら、どのIDでも構わないので空席情報の画面で、確保したい日、席種をチェックします。(チェック項目が赤に変わる)次に画面下の「購入手続きへ」をクリックし、枚数を入力できる画面まで進みます。

④同様の作業を今回使用する(ログインしている)IDすべてについて行います。この時に各IDで選択する日・席種は同じものでも違っていても構いません。

※たとえば、今回はGW巨人3連戦の1点勝負なら、1つのIDで5月3日の2席種(たとえば外野ライトとスカイシート正面1塁)、5月4日の2席種(前出同様)、5月5日の2席種(前出同様)の計6件をチェックします。そして他IDも全く同様に3日分を2席種(全く同じ席種でも違う席種でも構いません)計6件チェックします。

⑤作業が全て完了したら、1つのIDで「5分おきに→・←で、申し込み情報入力、申し込み情報確認の画面を行ったりきたりします」ここでいう「5分おき」とは、8時4分50秒過ぎから8時5分30秒ぐらいまで、その次は8時9分50秒過ぎから8時10分30秒過ぎまで、という感じで「5の倍数分の前後概ね1分弱程度」の事です。

※何度か作業を繰り返していると、時折「〇」が表示される場合があります。この時、この〇のチケットを拾いにいくか否かは作業者の判断でご自由に。

※例えば前出の例のように「GW1点勝負」なら、とりあえず「〇」分を確保し、別IDの同じ日程のものへシフトすれば良いと思います。

返信する
しん

ここまで詳しく,そして理論的な検証までなさったうえで御提案頂いて,本当にありがとうございます!考えつかないような手法も含まれていましたが,生じうる状況とそこで選択できる対策を想定したとき,ここで示して頂いた方法論が ほぼ間違いなく最善だろうと感じます.感謝申し上げます.

ただ是非教えて頂きたい点がひとつ.
⑤の「5分おきに→・←で、申し込み情報入力、申し込み情報確認の画面を行ったりきたりします」ですが,これは
・申し込み情報入力の画面:一番左上に「チケット購入 /申込情報入力」の表記
 画面上部には,青○がついた”入場券のみ”の表示と合計金額,一番下に 赤い「申し込み内容を確認」のボタンが表示されているページ
・申し込み情報確認の画面:一番左上に「チケット購入 /申込内容確認」の表記
 画面上部には,送料も加わった “お支払い金額の合計” の表示,一番下に 赤い「上記の内容で申し込む」のボタンが表示されているページ
のことで間違いないでしょうか?
でも→・←で行き来しようにも,チケットのどれかが○表示になっていないと,次の「申込内容確認」のページには進めませんよね…

当方はいつも,「チケット購入 /申込情報入力」の画面で “在庫不足により確保できませんでしたのX” が表示されると,そこよりも前のページ「チケット購入 /チケット枚数入力」に戻って,その都度いちいち枚数を入力し直していました.つまり「チケット購入 /チケット枚数入力」と「チケット購入 /申込情報入力」のページを行き来していました.

これが「チケット購入 /申込情報入力」と「チケット購入 /申込内容確認」を行き来していたら,ポロっと青○になるということなら助かります.長くなって申し訳ありませんが,バイタルなお話しなのでお許しください.どことどこのページで行き来すればよいのでしょうか? どうか御教示ください.よろしくお願い致します.

返信する
通称だいちゃん

こんばんわ。

間違った表現になったますね。すみません。

枚数は1回1回入力する必要あります。これが結構手間です。

言ったり来たりするのは、「チケット購入」(枚数が0になっている画面)、ここで選択している6件にそれぞれ必要枚数を入力し、「申し込み入力画面」へ移行します。そこで「×」画面の状態を見て、「←」で一つ前の画面に戻って、また8件にそれぞれ必要枚数を入力する、の繰り返しです。画面下の「チケット選択画面」で戻ると、2つ前の画面に戻るので「←」の方が良いと思います。

返信する
しん

状況がよくわかりました.枚数を入れ直して進み,”○” “×” の出現加減を見ながらまた戻ってを繰り返して頑張ればよいことが確認できてとても助かります.
丁寧な御回答に心から感謝です.ありがとうございました.

返信する
通称だいちゃん

当方が考える、今回のチケット確保のポイントは・・・

まず、予測が難しい事が2つあり、これにどう対応していくか。
①1階席(内野・ライト側)はどのぐらいのチケットがあるのか。当方の推測通り、1塁側・3塁側が各600枚前後、ライト側が300枚前後なのかどうか。
②一度に多くの人が「攻め込んできて」、カープHPのサーバーがそれに耐えきれるのかどうか。

特に②については、いつぞやのセブンチケのような状況になった場合、もうどうにもできない可能性高いと思います。(いつ回復するのか予測もできないし)

次に仮説を立ててみます
①混雑時の開始直後はチケットは確保できない
②空席は概ね5分おきに少しづつ戻ってくる
③対象の日時・席種すべてが一度に全部戻って来る時がある

このうち、②については、大なり小なり体感された方が多いと思いますので、ほぼ間違いないだろうと。
①と③については、昨年の「第一弾」の時が参考になると思われます。大半の方が11時直後から確定画面へ進めない状況の中で、徐々に「空席」が少なくなっていく。自分は取れないけど誰か取れている人がいるから空席がどんどんなくなっていく、というある種のパニックに陥りながらも、自分は何度もこういう状況を突破してチケット取ってきた、という根拠の乏しい自信を頼りに作業を続けていくと12時過ぎに急展開した、という事実。

この辺りを「精査」していくと・・・今回の対策、徐々に見えてきたかな、って感じです。

返信する
くるみっこ

個人的に、先着販売の時はあまりチケットの配分を気にしなくてもいいかなと思ってます。

取れそうな席を取ればいいので。

どちらかというと、セブンチケットの時に大切で、「どの席に申し込むか」ってのはポイントになりそう。
 
 
>空席は概ね5分おきに少しづつ戻ってくる

これ、ホントになぞですよね。

サーバーがしょぼいから戻るのか、意図的に戻しているのか。

なんか、意図的に戻している気がするのですが、カープ球団がそんなことするかという思いも。

あとは、いつものとおり「諦めずに粘る」と「事前練習」ですよね。

返信する
通称だいちゃん

曖昧な記憶なので「絶対」をつける事ができないのですが・・・

問題点1の「ログイン」については(b)画面「チケット」の所で青地の部分の表示が出る前にグリーン帯の「インターネットからのお申し込みはこちら」がクリック可能となり、次の画面(今は青地の「申し込み」をクリックしても同じ画面に行く)に進み、そこで「入場券・駐車券(車いす専用) お申込みはこちら 」からID情報画面へ進みログイン可能になった、という流れだったように思います。

問題点2の予備アカウントについては、私は5個(家族全員分)登録しています。電話番号はそれぞれの携帯で住所は私以外は全員自宅、私は会社「〇〇会社内 通称だいちゃん」で登録しています。グッズの時は全部を一度に使用したことありますが、チケットでは2個をつかってます。

問題点3のリロードは、もともと怪しかった事に加え、くるみっこさんが「厳禁」とまで書かれたわけだから、怖くて使えません(笑)

直接ログイン・・・これがカープHPの怖い所ですね。数年前まではシーズン中に限定グッズとかの発売があった時はとても有効な手段でした。ところでURLが2つあるうちの「admission」の有無は何がちがうのでしょうか?

返信する
くるみっこ

ログイン方法については、ご指摘のとおり3パターンあるみたいですね。追加、修正しました。
 
 
リロードは、オープン戦でテストした結果やっぱり厳禁だと思います。

ログイン後にリロードすると、かならずログインの画面に戻されますね。
 
 
直接ログインが一番使えると思うのですが、URLがわかればのは話。

多分記事中のURLで行けると思ってますが果たして。

「admission」の有無はよくわかりません。

オープン戦の場合どちらも同じログイン画面にたどり着くので公式戦でも同様の動作になりそう。

返信する
通称だいちゃん

ありがとうございます。

かなりの高率で、そのURLから直接ログイン可能と思われます。何れにしても7時50分~8時までの「待機中」に何度か試してみるのは必須かと。

あと、これは知っていたからどう、っていう事ではないのですが、他の所にも書いた「年間指定席所持者の席の配置の圧縮」についてですが、こちらは一般販売では行われない模様なので、販売総数としては昨年の16000より500多い16500を球団が想定しているのであれば、+分は外野ライト側が約1ブロック分増えて150席、昨年、大口スポンサー等限定で発売したと思われれる内野指定1階席が約3ブロック分増えて350席追加になると思われます(私見です)

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。