チケットの取り方を紹介します!

エポスカードのデザインが一新され今時のシンプルな券面に!visaのタッチ決済にも対応!

2021年3月30日(火)、エポスカードの券面デザインが変更されると発表がありました。

変更対象となるのは、エポスカード、エポスゴールドカード、エポスカードプラチナで、2021年4月15日(木)から新券面になります。

新デザイン、個人的にはかなりいいと思うんですよね、割り切って「縦型」にしたところとか好感持てます。

 

エポスカードは、チケット購入時にメリットがあるカードなので、私も利用してます。

今回の変更で券面も良くなったので、普段使いにも利用できますね!

エポスカードの券面デザイン変更

2021年4月15日から発行される新デザインのポイントは次の4つです。

【現行デザイン】

 

【新デザイン】

 

1.シンプルなカードデザインが採用された

新券面では、佐藤オオキ氏のデザインオフィス「nendo」が監修したシンプルなデザインが採用されています。

「nendo」と言えば、2020年にローソンのプライベートブランドのデザインを手掛けて話題になったところですね。

新券面は、

  • エポスカード:シルバー
  • エポスゴールドカード:ゴールド
  • エポスプラチナカード:ブラック

のシンプルな券面で、高級感もあるスタイリッシュなデザインになっています。

 

2.カードデザインが縦になった

今回のデザイン変更で、エポスカードは「縦型デザイン」になりました。

一般的なクレジットカードは「横型」なので、縦型デザインは珍しいですよね。

最近はICチップリーダーにカードを差し込んで使うことが多いので、この縦型のほうが合理的だったりします。

 

3.エンボスレスが採用された

カード番号、氏名、有効期限などの情報は全てカード裏面に記載されます。

このため、表面には個人情報は一切記載されないシンプルなデザインになり、カードのエンボス加工(凸凹)も廃止されています。

裏面への集中記載は、「裏面だけで必要な情報が全てわかる」というデメリットもあるため、カード会社がいう「セキュリティ向上」とう効果は正直微妙です。

ですが、デザイン的にはすっきりしていい感じになりますね!

 

4.Visaタッチに対応

新カードは、Visaのタッチ決済に対応しています。

対応端末であれば、カードをリーダーに挿入しなくても、かざすだけで決済が可能です。

今後採用店舗が確実に増えていくので、こちらも便利です。

エポスカード新デザイン券面への切り替え、変更

新デザインのカードは、4月15日(木)から切り替え予定です。

1.新規入会の場合

4月15日(木)以降に受け取るクレジットカードは、自動的に新デザインのカードになります。

2.既にエポスカードを持っている場合

4月15日(木)以降、無料で新デザインカードへの切り替えが可能になります。

まとめ:エポスカードのデザインが一新され今時のシンプルな券面に!visaのタッチ決済にも対応!

2021年4月15日(木)、エポスカードの券面が新デザインに変更されます。

新券面は

  • オフィス「nendo」監修のシンプルなデザイン
  • 珍しい「縦型」採用
  • カード表面への情報記載廃止
  • visaのタッチ決済対応

と、今時のトレンドを取り入れたデザインとなっています。

個人的には、どの券面もいいデザインになったと思います。

 

エポスカードは、チケット申し込み時にとても便利なカードです。

当選発表前に結果が分かったり」、「家族名義の支払いに利用できたり」と、1枚持っておいて損はないカードです。

また、ゴールドカードのインビテーションがあれば、年会費無料ゴールドカードとして保有できるのも大きなメリットです。

今回のデザイン変更をきっかけに、ぜひ申し込みを検討してみてください。

エポスカードのメリット、デメリット

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。