チケットの取り方を紹介します!

2020年宝塚歌劇の公演スケジュール正式発表!

2020年7月21(火)、2020年の宝塚歌劇公演のスケジュールが発表になりました。

 

宝塚歌劇は2020年7月17日(金)から再開していますが、新型コロナウイルス感染症対策のため、チケットの販売方法や劇場内のサービス、舞台の演出や上演体制について大幅な変更がありました。

公演スケジュールについても、当初予定されていた公演は全て白紙になっています。

 

当初のスケジュールは、

【宝塚大劇場公演】

7/1~7/13 宙組 アナスタシア
7/17~8/17 雪組 fff
8/12~9/28 星組 ロミオとジュリエット
10/2~11/9 花組 アウグストゥス
11/13~12/14 月組 桜嵐記

【東京宝塚劇場公演】

7/1~7/26 月組 WELCOME TO TAKARAZUKA
7/31~8/30 宙組 アナスタシア
9/4~10/11 雪組 fff
10/16~11/22 星組 ロミオとジュリエット
11/27~12/27 花組 アウグストゥス

の10公演ですが、全て公演中止となりました。

 

今回、2020年の公演スケジュールが発表になり、年内の公演について正式に日程が確定しています。

2020年宝塚歌劇公演スケジュール

宝塚大劇場公演

【花組:はいからさんが通る】

7月17日(金)~9月5日(土)

※新人公演:8月4日(火)

【月組:WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-】

9月25日(金)~11月1日(日)

【宙組:アナスタシア】

11月7日(土)~12月14日(月)

東京宝塚劇場公演

【星組:眩耀の谷 ~舞い降りた新星~】

7月31日(金)~9月20日(日)

※新人公演:8月20日(木)

【花組:はいからさんが通る】

10月10日(土)~11月15日(日)

【月組:WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-】

11月21日(土)~2021年1月3日(日)

まとめ:2020年宝塚歌劇の公演スケジュール正式発表!

2020年7月21(火)、2020年の宝塚歌劇公演のスケジュールが発表になりました。

新型コロナウイルス感染症の影響で、予定されていた10公演が中止となり、代わりに新たに3公演が予定されています。

 

現時点では、「宝塚大劇場の月組公演、宙組公演」と、「東京宝塚劇場の花組公演、月組公演」について、チケット発売概要が未定です。

とりあえずはスケジュールの発表だけなので、今後も情報収取は必要です。

 

宝塚歌劇は2020年7月17日(金)から再開していますが、新型コロナウイルス感染症対策のため、チケットの販売方法や劇場内のサービス、舞台の演出や上演体制などが大きく変わっています。

詳細はこちらを確認してみてください。

宝塚歌劇が7月17日(金)花組・宝塚大劇場「はいからさんが通る」から公演再開!ただし公演数、座席は大幅減 東京宝塚劇場が7月31日(金)・星組「眩耀の谷」から公演再開!感染症対策で座席数は半分以下に!

 

特にチケットの発売方法については、

  • 宝塚友の会優先
  • 1人1枚のみ
  • 全て当日発券

と大幅に変更があります。

 

私はペア観劇が多いので、「1人1枚のみ」ってのがかなり厳しいのですが、全て当日発券というのは今後も続けて欲しいと思います。

これ、転売対策としては効果てきめんで、チケット転売サイトからは宝塚関係のチケットが激減しています。

これは素直に嬉しい!

 

後は、貸切公演がいつ復活するかですね。

私は友会でチケット当選したことがここ4~5年なくて、ほとんどがクレジットカード会社の貸切公演枠でチケット取ってます。

なので、早く貸切公演が復活することを祈るばかりです!

 

宝塚のチケットの取り方についてはこちら

東京宝塚劇場、宝塚大劇場のSS席チケットを取る、買う3つのおすすめ方法 宝塚のSS席チケットを取る方法、貸切公演一覧

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。