チケットの取り方を紹介します!

【2020年日本シリーズのチケットを取る】京セラドーム大阪開催試合の発売日程発表!チケットを取る方法、買い方!

2020年11月4日(水)、プロ野球日本シリーズのチケット発売概要が発表になりました。

昨年は2019年10月4日に発表だったので、ちょうど1ヵ月遅れとなります。

 

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、日本シリーズの開催日程自体がだいぶ遅くなっています。

また、チケットの発売方法も例年と違う点が何点かあります。

 

特に大きな変更は、

  1. 日本シリーズ進出を決めたジャイアンツのホームゲームを先行して販売
  2. ジャイアンツホームゲームは、東京ドームではなく京セラドームで開催
  3. チケットはペア販売のみ
  4. ローソンチケットは電子チケットのみ

の4点です。

 

基本的には例年よりチケットは取りやすいと予想しますが、それでも的確な情報収集と申し込みは必要です。

まずは、2020年11月4日(水)に発表になった開催概要、チケット発売概要をまとめてみます。

 

【2020年11月10日追記】

パ・リーグ球場開催分は、チケットを1枚~4枚まで選択して購入可能です。

なので、1人観戦や3人以上での観戦予定がある場合は、パ・リーグ球場開催分を狙った方がいいかもしれません。

ただし、パ・リーグ球場は福岡、千葉どちらで開催か未定なこと、開催が平日となることに注意してください。

【2020年日本シリーズのチケットを取る】パ・リーグ球場開催分のチケットを取る方法、買い方!

Contents

2020年プロ野球日本シリーズ開催概要

【日程】

◆ホーム:ジャイアンツ

  • 第1戦:11月21日(土) 京セラドーム大阪
  • 第2戦:11月22日(日) 京セラドーム大阪

 

◆ホーム:パ・リーグ出場チーム

  • 第3戦:11月24日(火) 
  • 第4戦:11月25日(水) 
  • 第5戦:11月26日(木) 

 

◆ホーム:ジャイアンツ

  • 第6戦:11月28日(土) 京セラドーム大阪
  • 第7戦:11月29日(日) 京セラドーム大阪

※一方のチームが4勝した時点で日本シリーズは終了します。

2020年プロ野球日本シリーズ販売席種(1、2、6、7戦)

席種・価格

【開催球場】

京セラドーム大阪

【席種(一般席)】

  • エクセレントシート 15,000円
  • フィールドシートA 17,000円
  • フィールドシートB 14,000円
  • S指定席 9,500円
  • A指定席 8,500円
  • B指定席 7,500円内野指定席SS(2枚1組) 36,000円
  • 上段中央指定席 5,800円
  • 上段内野指定席 5,000円
  • 下段ライト外野指定席 4,000円
  • 上段ライト/レフト外野指定席 3,600円
  • 車いす席内野指定スペース 4,500円
  • 車いす内野エリア 3,800円

【席種(ビジター席)】

  • ビジターB指定席3塁 7,500円
  • 下段レフトビジター外野席 4,000円

【注意事項】

  • 不測の事態で表記の試合が中止の場合は翌日に順延となり、入場券も繰り下げて有効となります。
  • エクセレントシート、フィールドシートA・Bの販売はローソンチケットのみとなります。
  • 車いす席の販売はチケットぴあのみとなります。
  • ビジター席は11月19日(木)からの販売となります。
  • 試合当日、入場ゲート等で健康保険証・運転免許証などの身分証明書を確認させていただく場合があります。

販売1:SMBC日本シリーズ2020ローチケ先行抽選(1、2、6、7戦)

2020年の日本シリーズは、出場が決定しているジャイアンツのみ、先行してチケットが発売されます。

ただし、ジャイアンツのホームスタジアムである東京ドームが利用できないため、代わりに京セラドームでの開催となります。

 

また、例年通りローソンチケットのみ、他のプレイガイドに先駆けて先行抽選販売を実施します。

このローソンチケット先行抽選は、「エルアンコール先行」、「ローチケHMVプレミアム先行」、「プレリクエスト先行」の3枠が設定されます。

ローソンチケット先行抽選

【ローチケHMVプレミアム会員先行抽選】

ローチケHMVプレミアム会員とは、月額500円または、年額4,980円で加入できるローソンチケットの有料会員です。

クレジットカードなどの作成が必要ないので、比較的簡単に会員になれるのがメリットです。

また、申し込みしてすぐにローチケHMVプレミアム会員の特典を利用できるので、今から会員になって申し込むことも可能です。

【ローチケHMVプレミアム会員】ローソンチケットのエルアンコール会員との違いと効果

【エルアンコール(Lencore)会員先行抽選】

エルアンコール会員とは、ローソンチケットのクレジットカード「エルアンコールカード」を保有している有料会員です。

加入にはクレジットカードが必要で、カード申し込みから発行まで最短で4営業日が必要です。

ですので、今からカードを申し込んでも間に合いません。

【エルアンコール会員】エルアンコールカードを作ると当選確率が上がる!ローソンチケットでチケットを取る・買う方法

【プレリクエスト会員枠(無料会員)】

プレリクエスト会員とは、ローソンチケットの無料会員で、簡単な登録だけで誰でも応募できるようになります。

無料なのはいいのですが、いかんせん会員数が多いので、プレリクエスト会員枠での当選はかなり厳しくなります。

受付期間、結果発表日など

【発売方式】

抽選販売

【受付期間】

11月6日(金)10:00~11月8日(日)23:00

【結果発表日】

11月11日(水)15:00以降メールにて配信

【引換期間】

11月13日(金)10:00 ~

【チケット種類】

電子チケットのみ

【申込先】

https://l-tike.com/sports/ns/

【決済方法】

クレジットカードのみ

【その他】

  • 受付はスマートフォンのみとなります。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。
  • 重複での申し込みは無効となります。

販売2:SMBC日本シリーズ2020先行抽選(1、2、6、7戦)

2020年も、コンビニ各社の冠で先行抽選販売が実施されます。

1.ローソン先行抽選

【発売方式】

抽選販売

【受付期間】

11月7日(土)10:00~11月10日(火)18:00

【結果発表日】

11月12日(木)15:00 ~

【引換期間】

11月13日(金)10:00 ~

【チケット種類】

電子チケットのみ

【申込先】

https://l-tike.com/sports/ns/

【決済方法】

クレジットカードのみ

【その他】

  • 受付はスマートフォンのみとなります。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。
  • 重複での申し込みは無効となります。

2.ファミリーマート先行抽選

【発売方式】

抽選販売

【受付期間】

11月7日(土)10:00~11月10日(火)18:00

【結果発表日】

  • e+受付:11月12日(木)13:00 ~
  • ぴあ受付:11月12日(木)18:00 ~

【引換期間】

  • e+受付:11月16日(月)14:00 ~
  • ぴあ受付:11月16日(月) 10:00 ~

【チケット種類】

紙チケットのみ

【申込先】

【決済方法】

コンビニ店頭決済

【その他】

  • パソコン、スマートフォンどちらからでも申し込み可能です。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。
  • 重複での申し込みは無効となります。
  • チケット代金の支払いと受け取りは別々になります。
  • チケットは、ファミリーマート店頭にて、一般発売日(11月16日(月))以降の受け取りとなります。

販売3:SMBC日本シリーズ2020一般発売(1、2、6、7戦)

日本シリーズのチケットは、一般発売のみ先着方式で発売されます。

なお、先行抽選予約受付で予定枚数に達した席種については、一般発売での販売がない場合があります。

【発売方式】

先着販売

【受付期間】

  • 一般発売:11月16日(月)10:00 ~
  • ビジター席発売:11月19日(木)10:00 ~

1.ローソンチケット

【チケット種類】

電子チケットのみ

【申込先】

https://l-tike.com/sports/ns/

【決済方法】

クレジットカードのみ

【その他】

  • 受付はスマートフォンのみとなります。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。

2.イープラス

【チケット種類】

紙チケットのみ

【申込先】

https://eplus.jp/nippons/

【決済方法】

クレジットカードのみ

【その他】

  • パソコン、スマートフォンどちらからでも申し込み可能です。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。
  • チケットは、ファミリーマート店頭「Famiポート」受け取りとなります。
  • 残席がある場合のみ、11月17日(火)10:00よりファミリーマート店頭「Famiポート」で発売します。

3.チケットぴあ

【チケット種類】

紙チケットのみ

【申込先】

【決済方法】

クレジットカードのみ

【その他】

  • パソコン、スマートフォンどちらからでも申し込み可能です。
  • 申し込みは一人各試合1席種2枚限定となり、1枚または3枚以上の申し込みはできません。
  • チケットは、ファミリーマート店頭「Famiポート」受け取りとなります。

ローソンチケットの電子チケットについて

今年の日本シリーズは、メインプレイガイドのローソンチケットのみ電子チケットが導入されます。

日本プロ野球機構が主催する試合としては初の試みです。

電子チケット利用時の注意点

1.チケットの申し込みはスマートフォンのみ

チケットの申し込みは、スマートフォンのみとなります。

パソコンやタブレットからの申し込みはできないので注意が必要です。

2.申込時にスマートフォンの電話番号登録が必要

チケット申し込み時には、チケットを利用するスマートフォンの電話番号登録が必要です。

電子チケットの受け取りには、申込時に登録した番号に送付されるSMSを使用します。

電話番号が間違っているとチケットを受け取ることができないので注意が必要です。

なお、電話番号は、090、080、070から始まる番号限定となります。

3.チケットの受けとりは、電子チケット「ローチケ」アプリ

チケットの引取方法は、電子チケット「ローチケ」アプリのみとなります。

ローチケ電子チケット

ローチケ電子チケット
開発元:Lawson Entertainment, Inc.
無料
posted withアプリーチ

同行者の入場について

2020年の日本シリーズは、2枚=ペアチケットのみ発売されます。

当選した場合、同行者は

  1. 当選者と一緒に入場する
  2. 当選者からチケットを分配してもらって入場する

という2通りの方法で入場することになります。

従来の日本シリーズと違う点

2020年プロ野球日本シリーズのチケットは、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、従来の日本シリーズとはかなり違う点があります。

特に影響のある変更点は次の4点です。

1.日本シリーズ進出を決めたジャイアンツのホームゲームを先行して販売する

例年の日本シリーズチケットは、10月初旬に発売開始となります。

発売時点ではどのチームが日本シリーズに出場するかわからないので、CSに出場する3チーム分のチケットが発売されます。

セ・リーグ3チーム、パ・リーグ3チームなので、計6チーム分のチケットが発売され、CSで負けて日本シリーズに出場できなかったチームのチケットは無効となります。

 

今年は、既に日本シリーズ出場を決めているジャイアンツのチケットだけを先行して販売します。

パ・リーグについては、日本シリーズに出場するチームが決定してから発売になると予想されます。

2.ジャイアンツホームゲームは、東京ドームではなく京セラドームで開催される

新型コロナウイルス感染症の影響で日本シリーズの開催時期が遅れたこともあり、ジャイアンツはホームの東京ドームで日本シリーズを戦うことができません。

代わりに京セラドームをホーム球場とみたてて開催となります。

ジャイアンツファンは東京ドームで観戦できないのでとても残念ですね。

3.チケットはペア販売のみ

なんと、今年のチケットは2枚=ペアのみ販売です

1枚や3枚、4枚での申し込みはできないので注意が必要です。

 

ただし、リセールシステムを利用すれば、1枚での観戦が可能になります。

2020年プロ野球日本シリーズチケットはリセールシステムの運用あり!上手に利用すれば一人観戦も可能!

 

【2020年11月10日追記】

パ・リーグ球場開催分は、チケットを1枚~4枚まで選択して購入可能です。

なので、1人観戦や3人以上での観戦予定がある場合は、パ・リーグ球場開催分を狙った方がいいかもしれません。

ただし、パ・リーグ球場は福岡、千葉どちらで開催か未定なこと、開催が平日となることに注意してください。

【2020年日本シリーズのチケットを取る】パ・リーグ球場開催分のチケットを取る方法、買い方!

4.ローソンチケットは電子チケットのみ

日本シリーズのメインプレイガイドであるローソンチケットが、何と電子チケットのみです。

これは英断なのか無謀なのか。

プロ野球ファンは電子チケットに慣れていないので、かなり混乱しそうです。

 

電子チケットが嫌な場合は、ファミリーマート先行、一般発売(イープラス、チケットぴあ)にチャレンジするしかありません。

ですが、この2つのプレイガイドはそもそもチケットをあまり持っていないので、かなり厳しい戦いになりそうです。

個人的には、おとなしくローソンチケットで電子チケット利用がいいと思います。

5.電子チケットのみリセールシステムを利用できる

ローソンチケットで発売された電子チケットは、リセールシステムを利用できます。

ただし、ローソンチケットで購入したチケットでも、一般発売分はリセール対象外なので注意が必要です。

 

リセールシステムについて、詳しくはこちらを確認してみてください。

2020年プロ野球日本シリーズチケットはリセールシステムの運用あり!上手に利用すれば一人観戦も可能!

まとめ:2020年SMBC日本シリーズのチケットを取る、買う方法

2020年11月4日(水)、2020年プロ野球日本シリーズのチケット発売概要が発表になりました。

今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、従来の日本シリーズとはかなり違う点があります。

 

日本シリーズのチケットを取りたい場合のポイントは次の7点です。

1.メインプレイガイドのローソンチケット有料会員枠を狙う

日本シリーズのチケットは、メインプレイガイドであるローソンチケットが非常に強いという傾向があります。

中でも、有料会員枠「ローチケHMVプレミアム会員枠」、「エルアンコール会員枠」は必ず利用するようにしましょう。

というか、ローチケ有料会員枠以外でチケットを取るのは、例年だとほぼ不可能だと思った方がいいです。

 

ただし、エルアンコール会員はクレジットカードが必須なため、今から加入は時間的に不可能です。

有料会員になっていない場合は、月額500円のローチケHMVプレミアム会員に加入して申し込みましょう。

【ローチケHMVプレミアム会員】ローソンチケットのエルアンコール会員との違いと効果

2.電子チケットの申し込みに注意する

日本シリーズのチケットに非常に強いローソンチケットですが、今年から電子チケットのみになりました。

野球ファンは電子チケットに慣れていないので、かなり思い切ったことをしたと思います。

電子チケットは、申込時に電話番号を登録する必要があります。

チケットのダウンロード時にはその番号にSMSが飛んでくるので、間違えて登録するとチケットをダウンロードすることができません。

電話番号間違いや申し込み後の電話番号変更はNGなので、この点には十分注意してください。

3.電子チケットの分配は制限が緩い

今年からローソンチケットは電子チケットのみとなりました。

また、チケットは2枚=ペアのみで発売となるので、当選した場合は必ず同行者が発生します。

 

今年はこの同行者の制限がユルユルで、申込時に同行者を特定する必要がありません。

当選者と一緒に同時入場してOKだし、当選後に同行者にチケットを分配もOKです。

 

本来であれば、申込時に同行者も特定する必要があるのですが、さすがにいきなりここまで厳しくはできなかったと予想されます。

電子チケットについて先行しているフィギュアスケートでも、「同行者の申し込み時の特定」には結構時間が必要でした。

来年以降の課題だと思います。

4.電子チケットが嫌な場合は、ファミマ先行か一般発売(イープラス、チケットぴあ)しかない

どうしても電子チケットが嫌な場合、ファミマ先行か一般発売のイープラス、チケットぴあにチャレンジするしかありません。

ですが、どちらもチケットの割り当て数がとても少ないので、かなりの競争率になります。

今年は電子チケットを嫌う層が殺到する可能性もあり、更に競争率が高くなりそう。

個人的には、紙チケットを狙うのはお勧めできないので、あきらめて電子チケットにチャレンジしましょう。

 

あと、ファミマ先行はぴあカードの効力ゼロなので、ぴあカードを作る必要はありません。

ぴあカードのメリット、デメリット

5.申し込み枠によって微妙に違いがあるので注意する

申し込み枠によって、制限が微妙に違うので注意が必要です。

例えば、

  • ローソンチケットは電子チケットのみ
  • ファミマ先行はクレジットカードがなくてもOK
  • 一般発売で店頭販売があるのはイープラスのみ

こんな感じで、よくチケット発売概要を確認する必要があります。

6.重複申し込みに注意する

抽選方式で販売される枠の注意事項には、全て「重複での申し込みは無効となります。」という記載があります。

この表現がかなり微妙なのですが、実はかなり重要です。

(1)ローチケ先行抽選の場合

このローソンチケット先行抽選は、「エルアンコール先行」、「ローチケHMVプレミアム先行」、「プレリクエスト先行」の3枠が設定されます。

過去の経験上、この3枠は重複して申し込みしても問題ない可能性が高いです。

なので、最大で有料会員2枠、無料会員1枠の、合計3枠申し込みができると思われます。

 

【2020年11月6日追記】

ローチケに問い合わせてみました!

結論から言うと、「エルアンコール先行」、「ローチケHMVプレミアム先行」、「プレリクエスト先行」の3枠重複申し込みは問題ありません。

詳しくはこちらを参照してください。

2020年プロ野球日本シリーズのチケット申し込みについてローチケに問い合わせてみた

(2)先行抽選(ローソン、ファミリーマート)の場合

コンビニ名を冠にした先行抽選は、ローソンが1枠、ファミリーマートが2枠、合計3枠で申し込み可能です。

こちらも過去の経験上、プレイガイド間で申込者情報の共有をしている可能性は非常に低いので、3枠全てに申込可能と思われます。

 

あと、「申し込みは一人各試合1席種2枚限定」という表現が分かりにくいのですが、具体的には

  • 第1戦:S指定席2枚
  • 第2戦:S指定席2枚
  • 第3戦:S指定席2枚
  • 第4戦:S指定席2枚

こういう申し込みはOKってことです。

 

逆に、

  • 第1戦:S指定席2枚
  • 第1戦:A指定席2枚

こういう申し込みはNGなので注意してください。

7.一般販売がない可能性が明記されている

チケット発売概要に「先行抽選予約受付で予定枚数に達した席種については、一般発売での販売がない場合があります。」と明記されています。

堂々と、「空売りあるよ」って宣言ですね。

やっぱり、日本シリーズのチケットは先行抽選までが勝負だと思います。

 

あと、一般販売初日はコンビニ店頭ではチケット買えませんので、注意してください。

また、チケットぴあに至っては、コンビニ店頭の取り扱い自体がなくなっています。

これ、意外と注意です。

 

 

という訳で、とても長くなりましたが、2020年日本シリーズチケットの確保作戦(ジャイアンツホーム版)はここまで。

今年は例年より競争率が低いと想定されますが、事前準備をしっかりしてチャレンジしましょう!

2020年日本シリーズまとめはこちら

 

プロ野球オールスター、CS、日本シリーズ、侍JAPANのチケットを取る方法 チケットの取り方

17 COMMENTS

のりぞー

こんにちは!
ローチケの放流情報です。
昨晩19時30分頃、京セラドーム4試合分の大量放流がローチケでありました。
取れた人の話ではフィールドシート最前列や、ライト下段最前列など良席オンパレードだったそうです。

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございました。

私が気づいたのは20時前でした。

19時30分頃からあったんですね、しかも良席!!!

来年以降の参考になります、ありがとうございました!!

返信する
もり

 くるみっこ様、皆様、こんばんは! 日本シリーズのチケットですが、私もL En抽選、一般販売で取れませんでした。しかし、ローチケ放流(11/18 21:40頃)にて、第7戦 の下段ライト外野指定席、取れました。(放流確認出来たのは、第6.7戦)。また、あるかも知れないのでチェックしてみて下さい。では!
PS:2F外野レストラン観戦チケット発売済→京セラドーム大阪HP参照

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございます。

私が気づいたのは20時前です。

その時は全戦残ってました。

今年は日本シリーズの観戦予定がないので本気でチェックしてなかったのですが、電子チケットでも普通に放流あるんですね。

返信する
のりぞー

こんにちは!
先行抽選ではずれてしまい、ダメ元で今日の10時の一般販売で第6戦のライト下段にローチケでトライしました。
すると、すんなり繋がり、取ることができました!
昨年までと違い、すんなりと繋がり、スムーズに取れたことに嬉しさよりも違和感を感じました(笑)。
電子チケットで転売対策されているからなのか、スマホ限定だったからなのか。ローチケがこんなにスムーズに画面遷移したのは初めてでした!

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。

一般発売で取れたんですね!

ローチケはスマホからしかチケット取れないのが効いてると思います。

チケットゲッターはPCからスクリプト利用してアタックしますからね!

来年も同様の対応になるかな。

返信する
とろとろ

はじめまして。こちらのコラムで有用な情報ありがとうございます。

今回、京セラドーム大阪分をジャイアンツファンクラブ、エルアン、HMV、プレリク、ローチケ先行、ぴあ、イープラスで申し込みました。
結果は、ジャイアンツファンクラブ分で第1戦と6戦、HMVで第2戦が当選しました。

エルアンが全部落選は予想外でした。
今回は、特殊な年なので、本当に読みにくかったです。
また、恐らく、ジャイアンツファンクラブ分とローチケ分は、共有されてるかと思います。
今日、ローチケ先行分やイープラス分などが発表ですけど、期待はしてないです…
第7戦なら、一般でも取れるかなと甘い予想をしていますが…
長々とすみません

返信する
くるみっこ

情報提供ありがとうございます。

エルアンが全滅だったんですね。

ローチケに問い合わせた時、お姉さんが「HMVプレミアムのほうが有利かも」っぽいこと言ってたのはホントなのかな。

あと、情報共有はどうだろ?

個人的には、ジャイアンツファンクラブ枠とローチケ枠は共有してないと思うのですが・・・。

返信する
とろとろ

追伸
第七戦が、なんとチケットぴあで当たってました。かなり予想外でした。

ジャイアンツファンクラブが第1戦と第6戦、HMVが第2戦が当たったんで、ジャイアンツファンクラブもローチケのシステム(?)を使っているので、共有しているのかなぁと私勝手な推測です。

エルアンについては、去年までは、全滅ということはありませんでした。全試合当たった年もあったくらいでしたので、全く予想外です。

今年については、ジャイアンツファンクラブ分が1番当たる確率が高かったのかなぁと思いました。

返信する
こうじん

巨人ファンクラブ先行
かなり当選確率が高かったみたいです。
(発売元はローチケ)

返信する
くるみっこ

情報ありがとうございます。

私は今回日程が合わないので応募してませんが、知り合いは結構当選してます。

やっぱり大阪ドームってのがネックなのかな。

返信する
イチゴ

ジャイアンツのファンクラブ先行抽選というのがあるのですがこれは若干枚数出すんですかね?

返信する
クロ

第一戦で、HMV枠とプレリクエスト枠を申し込んだのですが一般先行抽選受付にも応募した場合は重複当選になる可能性はありますか。また、重複応募として抽選から除外されることはありますか。
すべて同じアカウント、同じクレジットカードです。

返信する
くるみっこ

エルアンかHMVプレミアムで2アカウント使って申し込めば、かなりの確率でチケット取れると思いますよ。

今年は例年よりかなり競争率低いと思われます。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。