チケットの取り方を紹介します!

2020年7月11日(土)巨人vsヤクルト戦のチケットにチャレンジ!意外と混雑がなくてスムーズに購入できた件

2020年6月29日(月)、ほっともっとフィールド神戸で開催される「巨人vsヤクルト」戦のチケットにチャレンジしました。

 

2020年のプロ野球は、新型コロナウイルス感染症の影響で開幕が約3か月遅れ、6月19日(金)から無観客で開催となっています。

その後、政府の指針に合わせ、7月10日(金)から上限5,000人での観戦が可能となり、各球団のチケット発売が始まっています。

ジャイアンツは6月29日(月)からチケット発売開始だったので、日程的に行けそうな7月11日(土)のチケットにチャレンジしてみました。

2020年7月10日(金)~12日(日)巨人vsヤクルト公式戦チケット発売概要発表!ついにプロ野球が球場で観戦できる!!

 

感想は、「意外と混雑してなくてスムーズだった」です。

ただし、今回のチケットが簡単に取れたのは色々な要因が合わさっての結果です。

他のチケットは、「単純に発売数が少ない=競争率激化」になるハズですので注意が必要です。

7月11日(土)ジャイアンツ対スワローズ戦のチケット発売にチャレンジ

7月10日(金)~12日(日)の巨人vsヤクルト戦のチケットは、ジャイアンツファンクラブ「CLUB GIANTS」と、イープラスのみで発売されます。

私はCLUB GANTに加入しているので、まずはファンクラブ枠からチャレンジします。

ジャイアンツファンクラブ「CLUB GIANTS」枠

【CLUB GIANTS枠はイープラスのシステムを利用しているけど例の必勝法が使えない!】

発売時刻は6月29日(月)15時なので、15分前にはパソコンの前で準備しておきます。

CLUB GIANTS枠はイープラスのシステムを利用しているのですが、イープラスの「直前にログオンしてあとはボタン押すだけ作戦」が使えません。

【e+イープラス一般発売のチケットを取る、買う方法】操作方法のポイント、注意点とおすすめの方法

 

なぜかというと、発売開始時刻にならないと、チケットの購入画面に進むことができないからです。

イープラスだと発売時刻前でも画面をサクサク進めることができるのですが、「CLUB GIANTS枠」の場合、発売時刻にならないと「次へ」ボタンが押せない仕様です。

時間が来るとボタンが「グレー⇒ピンク」に変わって押せるようになります。

なので、時間が来たらいかに素早く必要事項を入力するかというのが勝負の分かれ目です。

【限定5,000席の販売なので、座席表はスカスカ】

新型コロナウイルス感染症対策としてソーシャルディスタンスを確保する必要があるため、今回のチケットは全体で5,000席しか販売されません。

5,000枚しか販売しないわりに、バックネット裏、内野S席、内野A席、外野席など多くのシートを販売するため、結果的に販売する席は「スカスカ」になります。

実際の発売画面はこんな感じ。

席間が3~5席くらい空いていて、ホントに「スカスカ」です。

ペアで観戦する時もこのシート割に従う必要があるので、すごく間隔をあけての観戦となります。

【やっぱり座席指定をして購入は難しい!】

今回は席間をあけての販売だったので、いつもは使わない「座席を指定して購入」を使ってみました。

なので、実際の空き状況がわかるのが良かったのですが、いざ座席を指定してチケットを購入しようとすると「そのお席は売れちゃったよ!」というアラートが出まくります。

かなりのタイムロスになったので、やっぱり、先着発売時は座席指定をせずに購入が正解だと思います。

 

あと、イープラス久しぶりのチャレンジだったのですが、やっぱり事前に練習しとかないとダメですね。

特にイープラスは素早く操作しすぎると「不正な処理」ですぐに落ちてしまいます。

 

今回は、この画面で「席種を選択した後に枚数が完全に表示されるのを待つ」を忘れてしまい、不正処理連発をしてしまいました。

【意外と遅くまで売れ残る】

今回は限定5,000席、しかも週末の試合ということでチケットは瞬殺かと思ってました。

ですが、意外と遅くまで残っていて、15時発売の10分後くらいでも内野指定A席が普通に買えました。

3塁側(ヤクルト側)であれば、数時間後でも買えちゃう状態です。

 

色々な要素があると思うのですが

  • 会場が「ほっともっとフィールド神戸」と東京から遠かった
  • 発売告知から発売までの時間が短かった
  • 平日午後の発売だった
  • チケット転売者の逮捕について報道、告知があった

この辺りが影響したのかと思います。

特に、神戸開催ってのが大きく影響していて、仮に東京ドームの試合だったら瞬殺だと思います。

あと、この期に及んで転売すような不届き者はさっさと通報して逮捕してもらいましょう。

東京ドーム巨人戦のチケット転売者を逮捕!!チケット不正転売禁止法違反の疑い

イープラス先行先着発売枠

同日の18時からイープラスでも先行先着販売がありました。

こちらにもチャレンジしてみたのですが、イープラスの「直前にログオンしてあとはボタン押すだけ作戦」が普通に使えるので楽勝です。

サーバーの混雑もないので、最初の1回目に成功すれば普通にチケット取れると思います。

こちらは流石に売り切れが早かったのですが、3塁側であればかなり後まで売れ残っていました。

まとめ:2020年7月11日(土)巨人vsヤクルト戦のチケットにチャレンジ!意外と混雑がなくてスムーズに購入できた件

2020年6月29日(月)、ほっともっとフィールド神戸で開催される「ジャイアンツ対スワローズ」のチケット先行発売にチャレンジしました。

久しぶりにチケット争奪戦に参加だったので、じつはかなり緊張しました。

ですが、結果はけっこう簡単に内野指定Aが取れたので良かったです。

 

こんなブログ書いてますが、実は先着方式での発売はあまり得意ではないので、素直に嬉しかったかな。

ちょっとお席はイマイチだったけど、それでも現地観戦できるのはとても楽しみです。

 

久しぶりにチケットを購入してみて感じたのは次の3点です。

【取れる時はすごく簡単に取れる】

チケットって、取れる時はすごく簡単に取れます。

反対に、ダメな時は全然ダメです。

今回は、「5,000枚しか発売しない+今年初の観戦できる試合+金土日という週末のカード」ということでそれなりの競争率になるかと思ってました。

ですが、結果は普通にチャレンジすれば誰でも取れるって感じです。

 

色々な要素があると思うのですが、神戸開催というのが一番ネックだったのかと思います。

とにかくサーバーも軽くて、サクサク進むのは気持ち良かったです。

【事前の情報収集と練習が大切】

仮に混雑しない発売であっても、事前の情報収集と練習が大切と強く感じました。

今回のチケット発売は、告知が2020年6月25日(木)で発売が6月29日(月)なので、告知から発売まで5日しかありません。

当然、発売日時を知らないと参戦できないので、情報収集はやっぱり大切です。

 

また、久しぶりにイープラスにチャレンジしたのですが、やっぱり練習しておかないとダメです。

緊張するし、不正な処理で終了を連発してしまいました。

やっぱり事前に練習して慣れておくのは必須だと改めて感じました。

【やっぱりチケット取るのは楽しい!】

試合や演劇をみるのがもちろん一番ですが、チケット取ること自体がやっぱり好きです。

情報取集して、練習して、みんなで協力してチケット取れた時は、やっぱりすごく嬉しいです。

3月~6月までは自粛で全くチケット取る機会がなかったので、あらためてチケット取るのって楽しいなって感じました。

 

という訳で、とっても久しぶりにチケット購入にチャレンジ、無事に取れたお話はここまで。

あとはお天気がいい事だけを祈ります!

 

チケットの取り方・裏技はこちら

読売ジャイアンツのチケットを取る方法 チケットの取り方

5 COMMENTS

あわ

いつもお世話になります。
まったくのご参考ですが、7/11(土)・12(日)の中日vs広島@ナゴヤドームのチケット購入にチャレンジしてみました(長文です)。

ドラゴンズファンクラブの会員でないと制限入場期間のチケットは購入できないのですが(今年は万一の事後感染判明者フォローのため、おそらく他の球場も記名・連絡先等観戦入場者を把握する努力をするでしょう)、当初9月の最終週末にマツダ→ナゴヤの観戦ツアーを考えていて、年度始に無料のベーシック会員登録をしていたため、その登録を利用しました(その後、9/27の中日戦は変更でなくなりましたが)。
なお、ドラゴンズファンクラブの有料会員申込は締切っているのですが、ベーシック会員は現在でも登録可能です。

ベーシック会員は、7/1の12時より7/10~12の広島戦及び7/14~16の横浜戦のチケットが購入可能になりました。シーズンシートオーナーや有料会員は先日から購入可能になっていたので、最大定員5,000席の残りがどうなっているか不明で、心配しながらアクセスしてみました。

午前中にファンクラブのマイページからドラチケに入っておいて、12時の時報とともに、スーパーリロードを実行。あっさり7/11(土)のビジター外野を1席確保できました。簡単すぎて、拍子抜けするくらいです。サーバーが強いのかなぁ。
今回のドラチケは席を間引いているため、座席指定をしないと購入できない設定になっていました。ベイチケでの経験から座席指定はしない方が購入し易いと思っていますが、スワチケだと枚数が多くなければ座席指定を選んでも大丈夫なことが多いです。マツダや東京ドームでは、座席選択なんてわがままは言えません。

次に、翌7/12(日)の購入に行ってみたのですが、ビジター外野の空席はあるように見えるのですが、仮押さえ出来ません。皆さん殺到していたのでしょう。ベイチケの購入でよく経験するパターンです。
パノラマB(外野)は全席完売だし、ビジター内野はどう考えてもコスパが悪い(外野2,000円、パノラマB(外野)1,600円、ビジター内野4,000円)。ということで、3塁側のパノラマA(内野)2,700円を1席確保して終了しました。

これまでの経験と習得した技術で、無事に希望する2試合ともチケットを確保できました。皆さんに感謝。
発売日の夜には、7/10(金)も含めて広島3連戦は全席完売になっていましたね。

これでようやく今シーズンのプロ野球観戦が始まります。選手や球団関係者をはじめ、皆さんの健康とコロナ禍による影響のなるべく少ないことをお祈りします。春先の感染拡大状況や現下の経済情勢を考えても、野球を見に行けるのは、とても幸せなことだと思います。

ここまでオープン戦1試合を含め、チケットが無効になった試合は、神宮・横浜・東京ドーム・マツダ・ZOZOマリンで計21試合。購入予定でも発売されなかった試合は数多くありましたし、いい加減、払戻しにも飽きてきました。
4月下旬に予定されていた神宮球場での広島戦の払戻しは、”QR発券の方の郵便振替払戻証書送付は8月下旬以降を目途に送付予定”とサイトで公表されていたのですが、早くも6月末に証書が届きました。広島出身の友人たちと皆で行く予定だった試合も含まれていたので、外野指定席とはいえ、金額が少し大きかったため助かりました。

手元にある8月以降のマツダのチケットが、このまま使えると良いなあ。

返信する
ミミ

私も同様にトライしてみました。
日曜はこのままローテに変わりがなければ森下が投げる予定なので、
カープファンにはいつもの土曜より人気が高かったかもしれませんね。

日曜から先にやってみて一旦は内野の座席を家族との2席押さえたのです
が、最終的に断念。確保した座席はクリアしました。

理由は首都圏から遠征することにやはりまだ不安を感じているからです。
これがドームや神宮、ハマスタならまた別ですが。

ナゴドでの観戦でどうこうとは思いませんが、
遠征に伴う万一の場合の影響を思うと個人の問題では済まないので、
リスクも踏まえて天秤にかけざるをえませんでした。
本音は行きたかったなあ。
久しぶりにチケットを取る実践練習をしたようなものですね。

ナゴドだと関西方面から観戦に行かれる方も多くいらっしゃるでしょう。
移動もなるべくなら近距離の方がより無難ですし。
とにかく待ちに待った現地観戦です。楽しんでいらしてください。

もうしばらく個人的に自重しながらできれば秋以降のマツダや甲子園に
望みを託したいと思っています。

返信する
くるみっこ

貴重な情報ありがとうございました。

私はナゴヤドームは行ったことすらないので、とても参考になります。

>これまでの経験と習得した技術で、無事に希望する2試合ともチケットを確保できました。

私は久しぶりのチケット取りで緊張&失敗しまくりました。

やっぱり練習は大切ですよね。

>いい加減、払戻しにも飽きてきました。

私も同感です。

頑張って取ったチケットが払い戻しになるのは切ないです。

クレカのポイントは貯まるけど。

>手元にある8月以降のマツダのチケットが、このまま使えると良いなあ。

収容人数の制限がなくなればチケット使えそうですよね。

現状では何ともですけど。

返信する
あわ

チケットを取るという(他人から見たら)自己満足が久しぶりに出来て、嬉しくなって書き込んでしまいました。周囲はあまり評価してくれませんから。

しかし、色々な技術やコツを忘れているものですね。マツダでの追加試合のチケットは、球団HPで発売ということなので、いずれ来る日に備えて2月の記憶を呼び覚ましておかないと。そもそも、どれだけ広島に行けるかは微妙ですが。(結局払戻しになってしまいましたが、今年は4月から6月は毎月チケットを購入してありました。その分の交通費が浮いています。)

実は、セリーグ球団の本拠地で唯一ナゴヤドームだけ行った経験がありません。もっとも甲子園に行ったのは大学生の頃ですから30年以上前ですけど。今年の2月に家内がLDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASEでナゴヤドームに行っているので、注意すべきことを確認しておきます!(コンサートだったら、5階席は取らない!と既に言われていますが。)

首都圏のコロナ感染がなかなか収まらないのですが、ソーシャルディスタンスを意識し、人込みを避け(単独観戦行です)て、静かに応援して来たいと思います。

返信する
あわ

光栄にも、くるみっこさんにナゴヤドームのチケット購入参考という形でリンクが貼られているので、9/1~3の中日対広島戦@ナゴヤドームの状況を書き込んでおきます。平日のため行かないつもりなのですが、後のために販売状況を気にしていたものです。
ベーシック(無料)会員は、8/26の12時から購入可能になっており、確認時点は同日の16時と22時半です。
3日とも同じ状況で、カープファンがまず安価で購入したいと思う、ビジター外野指定席・レフト外野指定席・パノラマBレフト側・ビジター内野指定席は既に完売。パノラマA三塁側は残席あり。
ということで、優先して購入したい日のチケットを、販売開始時点でビジター外野指定席等にチャレンジし、それ以外の日程は残席次第でパノラマA狙いという戦略が良さそうです。有料会員への先行販売(今回だと8/24)、中日新聞販売店(8/26の10時)、中日新聞プラス(8/26の11時)で売り切れていないことを祈るしかないですが。

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。