チケットの取り方を紹介します!

【高校野球チケットを取る】2019年夏の甲子園・7月23日販売の単日券を取る方法、買い方

2019年の第101回全国高等学校野球選手権大会は、8月6日(火)に開幕し、16日間の日程で開催されます。

前売り入場券(チケット)は、

  • 6月12日(水):抽選(中央特別指定席・通し券)
  • 6月28日(金):先着(1・3塁特別自由席・通し券)
  • 7月23日(火):先着(中央特別指定席・単日券、1・3塁特別自由席・単日券)

というスケジュールで販売されます。

 

高校野球を観戦する場合、前売り券を確保しておくことがとても重要です。

前売り券がないと当日券を購入する必要があるのですが、これがほんとに大変!

いかに大変かは、こちらにまとめてあるので参考にしてみてください。

【2019夏の甲子園・高等野球】当日券チケットを買う方法!行列、混雑の予想とリアルタイムで状況を知る方法、入場券の再販売について

 

高校野球の前売りチケットを取る最後の機会が、7月23日(火)10時から販売される単日券です。

昨年のチケット争奪戦の様子を参考に、単日券のチケットを取る方法をまとめてみます。

高校野球チケット、観戦ガイドのまとめはこちら

甲子園で開催される高校野球の前売り単日券とは

通し券と単日券の違い

高校野球のチケットは大会期間中利用できる「通し券」と、指定された日だけに利用できる「単日券」があります。

通し券は6月12日(水)、28日(金)に発売され、すでに購入することができません。

7月23日(火)に販売されるのは、単日券のみです。

 

通し券と単日券の大きな違いが、雨天中止時の払い戻し対応です。

 

前売り通し券は、高校野球の開催期間中観戦ができるチケットのセットで、「大会第〇日目」と印字されたチケットです。

日付指定ではなく、「大会〇日目」に使用できるのが特徴で、雨天中止があっても払い戻しはなく、翌日以降にスライドで利用できます。

 

一方、前売り単日券は、日付指定で利用できるチケットで、チケットに印字された日のみ観戦できます。

指定日の第1試合が成立しなかった場合、チケットは払い戻し対象となります。

この「第1試合が成立しなかった場合のみ払い戻し」というのがプロ野球にはない特徴で、第1試合が成立してしまうと、その後も試合が中止となっても払い戻しがありません。

なので、お目当ての試合が第2試合で、その試合中に雨天中止になった!みたいなケースは、残念ながら払い戻しがありません。

前売り単日券が販売される席種

7月23日(火)に販売される単日券の席種は、「中央特別指定席」と「1・3塁特別自由席」のみです。

アルプス席や外野席は前売りの設定がないので、当日券でしか購入できません。

中央特別指定席、1・3塁特別自由席の特徴と違い

前売り単日券で販売される、「中央特別指定席」と「1・3塁特別自由席」の違いは、大きく分けて次の2つです。

中央特別指定席は「指定席」

中央特別指定席は「指定席」なので、あらかじめ座席が決まっています。

なので、何時に行っても自分の席が必ず確保されているという点がメリットです。

デメリットは、日向の席などに当たっても座席移動ができないので、最後までその座席に座らないといけないという点です。

なので、中央特別指定席の場合、どのエリアの座席を購入するかかがとても大切です。

1・3塁特別自由席は「自由席」

1・3塁特別自由席は「自由席」なので、どこに座るかは早い者勝ちです。

なので、早くから球場に行けば、屋根下や通路横など好きな座席に座ることができます。

一方、遅れて球場に着くと良席がとれないという場合もあります。

1塁側と3塁側では、午後から日陰になる1塁側のほうが人気があります。

 

それぞれの席の特徴や屋根がどこにあるのか、日陰の様子などは、こちらに詳しくまとめてあります。

【甲子園・高校野球】日陰・屋根下で快適に観戦できる座席と、おすすめ席種、座席表まとめ

甲子園・高校野球の単日券の発売方法

前売り単日券は7月23日(火)の午前10時から発売されます。

【券種・料金】

  • 中央特別指定席 2,800円
  • 1・3塁特別自由席 2,000円(こども800円)

【発売日】

  • 準々決勝まで:7月23日(火)午前10時から
  • 準決勝、決勝:準決勝前日午前10時から

【発売場所】

◆ローソンチケット

http://l-tike.com/sports/koushien/

◆チケットぴあ

https://t.pia.jp/pia/events/koushien/ icon

【注意事項】

  • 中央特別指定席は全席指定です。
  • 第1試合が成立しなかった場合は中止翌日から8月末まで前売り券の購入店舗で払い戻しをします。中止当日の球場窓口での払い戻しはありません。
  • 単日券は5枚まで購入できます。
  • 中央特別指定席は前売りのみです。当日券はありません。

甲子園・高校野球の単日券のチケットを取る方法、買い方は?

まずは最初に、2018年のまとめについて確認してみてください。

結構参考になる内容です!!

そのうえで、今年の対策を考えます。

【高校野球チケットを取る】2018年夏の甲子園・7/18一般発売の様子と戻りチケットまとめ

1.どの席種をねらうか?

単日券は、「中央特別指定席」と「1・3塁特別自由席」が販売されます。

どちらを選ぶかのポイントは、指定席がいいか、自由席がいいかです。

 

あらかじめ座席が決まている指定席は、何時に甲子園についても座席が確保されています。

朝食をゆっくり食べてからでもOKってのは大きな魅力です。

半面、日差しが当たる席を取ってしまうと、一日中日向になってしまいます。

夏の甲子園は日向だと1時間でもかなり体力を消耗してしまうので、日中日陰になる上段A、上段B、中段Aがおすすめです。

 

 

一方、1・3塁特別自由席は、早くいけば好きな席に座れます。

ただし、早朝から並ぶ必要があるので、試合開始までにかなり体力を消耗する可能性があるのがデメリットです。

あと、午後から日陰になる1塁側のほうが人気があっておすすめです。

この辺りを考えて自分にあった席種を決めましょう。

2.どの販売方法を狙うか?

単日券のチケットは、チケットぴあとローソンチケットで販売されます。

それぞれ、WEBと店頭販売があるので、大きく分けると

  1. チケットぴあWEB
  2. チケットぴあ店頭(セブンイレブン)
  3. ローソンチケットWEB
  4. ローソンチケット店頭

という4つの販売方法があります。

 

おすすめは、ダントツでチケットぴあ店頭(セブンイレブン)です。

理由1:店頭のほうが断然つながる

WEBからの購入は、おそらく混雑してなかなかつながりません。

で、やっとつながったと思ったら既に売り切れというパターンがほとんどです。

なので、店頭まで足を運ぶのが可能であれば、店頭端末を利用するのがおすすめです。

理由2:ローソン店頭端末「ロッピー」は虚弱体質

ローソンの店頭端末ロッピーはとても虚弱で、アクセスが集中するとすぐに落ちます。

2018年の単日券店頭販売では、ローソン店頭端末を選んだ時点で負け組でした。

ロッピー使うくらいなら、スマートフォン、PCから複数操作したほうが何倍もましだと思います。

理由3:チケットぴあ+セブンイレブン店頭端末が最強

チケットぴあでガラケーが利用できなくなった現状では、チケットぴあ+セブン店頭が最強だと思います。

チケットぴあ+セブンイレブンの店頭端末は比較的安定していて、WEBからチケットぴあにチャレンジするより数段楽です。

2018年の単日券争奪戦でも、結果的にチケットぴあ+セブンイレブン店頭が勝ち組だったので、今年もこのパターンをおすすめします。

 

どうしても店頭に行けない場合は、WEBでのチャレンジになります。

この場合、チケットぴあ、ローソンチケットどちらでも好きな方でいいと思います。

おすすめは、端末を2台準備して両方にチャレンジかな。

 

ただし、アカウント作成しておいたり、購入手続きを練習するなど、事前の準備はしっかりとしておくように。

練習もせずに当日にチケットうまく買えるわけないので、こちらで勉強しておきましょう。

先着で販売されるチケット対策

3.人気のある日程は?

高校野球の単日券が発売される時点では、対戦カードが決まっていません。

このため、人気の有無は単純にスケジュールと曜日だけで決まってきます。

 

2019年の人気日を予想するとこんな感じです。

【SSランク】

・8月06日(火)開会式
・8月10日(土)
・8月11日(日)
・8月12日(月)
・8月17日(土)準々決勝

【Sランク】

・8月13日(火)
・8月14日(水)
・8月15日(木)

【Aランク】

・8月16日(金)
・8月19日(月)準決勝
・8月21日(水)決勝戦

【Bランク】

・8月07日(水)
・8月08日(木)
・8月09日(金)

 

SSランク、Sランクは瞬殺で、開始数分で売り切れ=最初の1回のチャレンジが勝負です。

逆に、Bランクはしばらく売れ残るくらいだと思います。

4.あらかじめのシミュレーションが大切!

チケットは、先ほどランク付けした日程で人気がある日から売れていきます。

最初の1回は、よっぽど下手くそでなければチケット取れると思いますが、問題は複数の日程でチケットが欲しい場合です。

 

A、Bランクあたりは上手に手続きすると複数枚の購入が十分に可能です。

ですが、売り切れ状況は刻々と変わっていきます。

なので、購入する順番は人気ランクを考慮して事前に決めておいてください。

「この日がダメだったらこの日」とある程度シミュレーションしておかないとうまく対応できませんので注意してください。(経験済み)

基本は、人気日を一番最初に購入し、人気がない日を後回しにするのがポイントです。

5.チケットの再販売はあるか?

甲子園・高校野球の単日券は、間違いなく戻りチケットがあります。

チケットぴあの場合はお約束の日に戻る可能性が高いので、7月27日(土)の10時は必ずチェックしましょう。

 

おそらくですが、A、Bランクであれば、後日の戻りチケットでも十分確保可能です。

流石にSS、Sランクは戻りチケットも激戦なので、かなり厳しいかな。

基本の朝10時には欠かさず販売ページをチェックしましょう。

再販売、復活、戻り、放流を利用してチケットを取る、買い方(チケットぴあ、ローチケ、イープラス、セブンチケット)

まとめ:2019年夏の甲子園・高校野球 7月23日販売の単日券を取る方法、買い方

高校野球の前売りチケットを取る最後の機会が、7月23日(火)10時から販売される単日券です。

 

高校野球を観戦する場、前売り券を持っていないと非常に苦労します。

というか、お盆時期などは徹夜しないと内野席のチケット買えないとか普通にあります。

 

なので、なんとしても前売り券を確保したいところですが、みんな考えることは一緒で、前売り単日券は超激戦になります。

 

おすすめの「チケットぴあ+セブンイレブン店頭で購入」のポイントは

  1. あらかじめ購入日、枚数などを数パターン分シミュレーションしておく
  2. とにかく早めに端末前に並んで一番目を確保する
  3. 発売開始時刻前にあらかじめチケット購入直前の画面まで進んでおく
  4. 店頭端末で購入手続き後、30分以内にレジで支払いの必要があるので注意する
  5. 現金を準備しておく(クレジットカードはたまに使えなくなる)

という感じかな。

あとは、事前に端末操作やポイントをよく勉強し、何度も練習しておきましょう。

ちゃんと事前準備しておけば、SSランクでも最初の1回は買えると思います。

 

というわけで、今年も激戦が予想される高校野球のチケット争奪戦ですが、事前準備をしっかりして頑張りましょう!

 

あと、単日券の一般販売についてもアンケートを実施する予定です。

今後のためにも、皆さんご協力よろしくお願いします!

◆高校野球単日券アンケート(7/23から受付予定)

高校野球チケット、観戦ガイドのまとめはこちら

 

入手困難なチケットの取り方、裏技はこちら

甲子園球場・高校野球のチケットを取る方法、観戦ガイド
チケットの取り方

 

10 Comments

たまちゃん

くるみっこさんこんばんは。はじめまして。甲子園8/19準々決勝の観戦を希望しています。前売りチケットの購入を考えています。事前練習をしておこうと思いますが、セブン店頭でチケットを取る場合、10時の段階でどこまで画面を進めておけばいいのでしょうか?よろしくお願いします。中央特別指定席は難しいですか?

返信する
くるみっこ

こんにちは!
8月19日の準々決勝は人気日ですが、発売時刻にセブンイレブン店頭に行けば普通に取れると思います。
画面については、とにかく行けるところまで進めておけばOKです。

セブンイレブン+セブンチケットと高校野球とちょっと違いますが、広島東洋カープの一般発売の様子が参考になると思います。
https://kurumicat.com/20190208carp-seven

返信する
もっとほっと

くりみっこさん、こんにちは。
8月13日の3塁特別自由席の単日券の前売りが、もし取れた場合に
何時ごろに11号門に並べば、前列のテーブルがある席(SMBC席)
を確保できますか? 前売り券を持っている方々は、何時ごろから
3塁特別自由席の入口に並んでいるんでしょうか? 
遠方から行くので、気になっています。

返信する
くるみっこ

そうですね、開門時刻に並んでおけば、ほぼ取れると思います。
開門時刻には入場門に結構な人が並んでいて焦りますが、球場内に入ると意外なほどガラガラに感じます。

問題は、おそらく前倒しされる開門時刻が何時かってとこですね。
8時開門予定、前倒しで7時20分とかの可能性があるので、私であれば7時までには現地に着くようにします。

それより、3塁の前方だと、午後からかなり日が当たりますけど大丈夫です?

返信する
もっとほっと

くるみっこさん、ありがとうございます。
前日の夜に大阪に入って、阪神梅田始発5時の電車に乗って
甲子園に着いてから並んでも、大丈夫なのですね。
また、3塁側はSMBC席しか、座席テーブルないですよね?
食事のときに便利なので、暑さはなんとかがんばります。
座席は、日陰になる上段から埋まっていくんですかね?

返信する
なっち

くるみっこさん こんにちは。
今回初めて単日券の前売りに挑戦するため参考にさせて頂いてます。
人気日の予想についての質問なのですが、8月12日(月)はAランク予想されていますよね。
今年は12日は振替休日ですが、それでも13~14日よりは取りやすいんでしょうか?
ちょうど12~14日を狙っているので気になりました。

返信する
くるみっこ

コメントありがとうございます。
12日は確かにお休みですね、これSSだと思いますので修正します。

あと、12~14日は、セブン店頭であれば1日は取れると思います。
最初の1回が勝負で、2回目の購入は厳しいので、誰かと協力したほうがいいと思います。

返信する
なっち

くるみっこさんお返事ありがとうございました。12日はSSなんですね…。2日分は取りたいと思ってるので、協力できる人を探してみます!平日の朝なのでコンビニ行ける人が限られるんですよね…

返信する
くるみっこ

セブン店頭+ぴあであれば、SSでも最初の一回は行けると思いますよ。
でも、事前練習も必要なので、お願いできる人はかぎられるかも。

ちなみに、中央特別指定、1・3塁特別自由のどちらを狙ってますか?

返信する
なっち

協力者が見つかったら、店頭にいって一緒に事前練習しようと思います。自分はズムスタのチケット取りで慣れて?いるので大丈夫だと思ってるのですが…高校野球は初めてなので。 席は、指定席のみを狙っています!

返信する

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。