チケットの取り方を紹介します!

【2019オールスターゲームのチケットを取る】見切れ席のチケットを取る方法、買い方!

2019年のオールスターゲームの「見切れ席」が発売されます。

日本プロ野球機構が主催する日本シリーズではお約束のチケットですね!!

 

2019年7月9日時点では、東京ドームのみ設定されていて、チケットの販売は2019年7月10日(水)12時から先着方式です。

過去の経験上、購入できる確率はかなり低めですが、チャレンジしないとそれこそ可能性ゼロです。

 

過去の見切れ席販売の様子から、2019年オールスターゲームの見切れ席販売についてまとめてみます。

マイナビオールスターゲーム2019開催概要

第1戦:7月12日(金) 東京ドーム

【日程】

 7月12日(金) 試合開始 19:00 (開門16:00予定)

【対戦】

 セントラル・リーグ(1塁側) vs. パシフィック・リーグ(3塁側)

第2戦 7月13日(土)18:30 阪神甲子園球場

【日程】

 7月13日(土) 試合開始 18:30 (開門予定 15:30)
※予備日 7月14日(日) 試合開始 14:00 (開門予定 11:00)

【対戦】

 セントラル・リーグ(1塁側) vs. パシフィック・リーグ(3塁側)

マイナビオールスターゲーム2019・東京ドーム見切れ席販売の概要

第1戦:7月12日(金) 東京ドーム

【発売時刻】

2019/7/10(水)12:00 ~ 2019/7/12(金)19:00

【対象席種】

・内野見切り席S¥6,000
・内野見切り席B¥3,500
・外野指定見切り席ライト側¥2,100
・外野指定見切り席レフト側¥2,100

【チケット販売窓口】

ローソンチケット

まとめ:マイナビオールスターゲーム2019見切れ席販売でチケットを取る

2019年のオールスターゲームの見切れ席が販売されます。

見切れ席とは、支柱やポールでグラウンドが見えないかもしれないよっていうお席で、2018年の日本シリーズでも販売されてます。

【2018日本シリーズチケットを取る】見切れ席、放流チケットのまとめ

 

サンプルの写真見ると、結構ヒドイですよね。

ですが、実際に販売される席は意外と大丈夫だったりします。

過去の日本シリーズなどで販売されたお席も、「普通に見やすい席だったよ」という感想が多数。

まあ、「基本は見切れ席だけど運が良かったら問題ないかも」程度の感覚のほうがいいと思います。

 

で、販売はお約束のローソンチケットです。

過去の経験上、この見切れ席が販売されるサーバーが超貧弱でなかなかつながりません。

瞬殺ってことはないのですが、とにかく繋がらないので「運が良くてスムーズにつながった人+粘った人」が取れます。

取れる時はムっちゃスムーズで簡単なのですが、これは運が良かったからなので、あまりコメント当てにしないように!

 

ローチケの攻略法ですが

  1. 複数単端末+複数IDで
  2. 慌てずゆっくり
  3. とにかく粘る

この3点がアドバイスかな。

詳しくはこの辺りで勉強してください。

【ローソンチケット一般発売のチケットを取る、買う方法】ローチケは店頭端末ロッピーよりWEBがおすすめ!

 

まだチケット取れていない方の健闘を祈ります。

オールスターゲームについてのまとめはこちら

プロ野球オールスター、CS、日本シリーズ、侍JAPANのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。