チケットの取り方を紹介します!

チケットぴあのサービス・システム変更でクレジットカード登録要件が変わるかもしれない件

2019年4月、チケットぴあからお知らせメールが2通届いています。

ぴあのアカウントを持っている人にはすべて届いてるので、気になった方もいるのではないかと思います。

 

内容は、

  • 一部サービス変更お知らせ
  • セキュリティ強化に伴うシステム変更のお知らせ

です。

 

もしかしたら、この変更でちょっと様子が変わるかもしれないので要注意です。

 

【2019年5月20日追記】

システム改修後、色々試してみました。

チケットぴあのシステム変更でクレジットカード登録要件がどう変わったか検証してみた

チケットぴあ「セキュリティ強化に伴うシステム変更のお知らせ」

チケットぴあ「セキュリティ強化に伴うシステム変更のお知らせ」の要点は次の点です。

  • アカウントに登録済のクレジットカード情報を全て削除
  • クレジットカードを利用する場合は再登録が必要

要は、セキュリティー強化という名目で、現在アカウントに登録されているクレカ情報を全削除、今後クレジットカードを利用したい場合は、再登録してねってことです。

 

カード情報の削除は、2019年5月14日(火) 深夜0:00~朝8:00までの予定なので、これ以降はクレカ情報の再登録が必要になります。

 

で、気になるのは、エポスカードの取り扱いです。

チケットぴあ利用にはエポスカードが必須

チケットぴあは、ローソンチケット、イープラスなどの大手プレイガイドの中で一番クレジットカードに対する制限が厳しく、本人名義のクレジットカード以外は利用できません。

アカウントに登録すらできないという徹底ぶりです。

 

ですが、唯一エポスカードだけがこの制限を突破できて、アカウント名義とクレジットカード名義が異なっても支払いが普通にできます。

正確には「できました」かな。

 

なので、家族に強力してもらって応募する時などに威力を発揮し、「チケットぴあ使うならエポスカード必須」というくらいでした。

 

最近は抽選方式のチケットに申し込む場合は「クレジットカード支払い限定」が多くなっています。

特にローソンチケット、イープラスはほぼ100%クレジットカードが必須です。

 

チケットぴあは、他のプレイガイドよりコンビニ払い対応が多かったのですが、これからはクレジットカード限定にシフトしていくと思います。

 

なので、人気チケットを購入する場合は、エポスカードが必須なんですね。

エポスカードについて、詳しくはこちらにまとめてあります。

【申し込み数を増やしてチケット当選確率を上げる】クレカ限定抽選にはエポスカードが効果的!抽選方式のチケットを取る方法

もしかしたらエポスカードのメリットが使えなくなるかも

今回のシステム更新では、アカウントに登録されているクレジットカード情報がすべて削除されます。

今後、クレジットカードを利用してチケット代金を支払う場合は、カード情報の再登録が必要です。

 

現時点では何ともですが、今回のシステム更新でエポスカードのメリットがふさがれてしまう可能性があります。

こうなると、ちょっとダメージでかいのでちょっと心配。

 

とりあえず、5月14日(火)のシステム更新明けに試してみます。

チケットぴあ「一部サービス変更お知らせ」

チケットぴあ「一部サービス変更のお知らせ」の変更点は次の3点です。

1.複数メールアドレス登録サービスの一部変更

今までチケットぴあに複数登録できていた連絡用メールアドレスが整理されます。

利用しているケースは限られるので、影響はほとんどないと思います。

2.トップページの地域変更のサービス終了

チケットぴあのトップページを「自分が希望する地域専用ページ」にすることができましたが、これがなくなります。

こちらもほとんど影響がないと思います。

3.「名前」の変更不可

ぴあに登録してあるアカウントの「名前」が変更できなくなります。

名字については変更OKなので大きな影響はなさそうですが、これは明らかに転売対策です。

ころころ名前を変えられてしまうと、転売対策的に問題がありますからね。

チケット高額転売禁止法との関係

2019年6月14日から施工される、通称「チケット高額転売禁止法」は、すべてのチケットが規制対象になるわけではありません。

  1. 転売禁止と明確にチケットに書いてあること
  2. 開催日時、場所、入場資格者または座席指定がされていること
  3. 入場資格者又は購入者の氏名及び連絡先がチケットに印字されていること

この3点が必要です。

 

なので、今後チケットぴあで購入したチケットには、上記3点が印字される可能性が高いと思います。

転売禁止の文字や開催日時、場所、座席、氏名などはこれまでも記載があったので、新たに追加される可能性が高いのは「連絡先」ですね。

 

「チケット高額転売禁止法」が施工されると、チケットの転売は一切禁止されるという人が結構いますが、これは勉強不足です。

規制の対象となるチケット、ケースにはそれなりの条件があるので、正確な知識を持っておきましょう。

 

「チケット高額転売禁止法」について詳しくはこちらにまとめてあります。

チケット高額・不正転売禁止法ってどんな法律?規制内容と注意点まとめ

まとめ:チケットぴあのサービス・システム変更でクレジットカード登録要件が変わるかもしれない件

チケットぴあから、サービス・システム変更のお知らせが届いています。

6月から施工される「チケット高額転売禁止法」をにらんだ修正と思われますが、一番影響があるのが「クレジットカード情報の全削除」でしょうか。

もし、エポスカードのメリットが使えなくなるとすごく痛いです。

 

また、クレジットカード情報を再登録しておかないと、先着方式のチケットを購入する際、カード情報登録に余計な時間がかかってしまいます。

なので、早めにクレジットカード情報を再登録しておくことをおすすめします。

 

とりあえずは、2019年5月14日(火) のシステム更新まで様子見ですね。

 

【2019年5月20日追記】

システム改修後、色々試してみました。

チケットぴあのシステム変更でクレジットカード登録要件がどう変わったか検証してみた

 

チケットの取り方、裏技はこちら

チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。