野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【NHK杯フィギアのチケットを取る】2次販売開始!2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のチケット2次販売について発表がありました。

2次販売の抽選受付期間は2018年10月4日(木)10:00 ~ 10月10日(水)18:00で、受付プレイガイドはローソンチケットです。

チケットぴあではなかったですね。

 

NHKフィギュアスケートのチケットの取り方については「こちら」にまとめてあります。

 

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 開催日、会場

【開催期間】

平成30年11月9日(金)~11月11日(日)

【会場】

広島グリーンアリーナ

【日程】

◆1日目 11月9日(金)
  • ペア(ショートプログラム) 14:20~
  • 女子シングル(ショートプログラム) 16:10~
  • 氷上オープニングセレモニー 18:15~
  • 男子シングル(ショートプログラム) 19:05~
    ※競技終了時間は20:40頃を予定しております。
◆2日目 11月10日(土)
  • アイスダンス(リズムダンス) 12:45~
  • ペア(フリースケーティング) 14:35~
  • 女子シングル(フリースケーティング) 16:40~
  • 男子シングル(フリースケーティング) 19:30~
    ※競技終了時間は21:30頃、表彰式終了時間は22:00頃を予定しております。
◆3日目【11月11日(日)】
  • アイスダンス(フリーダンス) 11:30~
  • レジェンドオンアイス 13:50 ~ 14:25
  • エキシビション 15:05~

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 チケット2次販売概要

【抽選受付期間】

2018年10月4日(木)10:00 ~ 10月10日(水)18:00

【プレイガイド】

ローソンチケット

http://l-tike.com/sports/nhkf/

【販売席種】

  • アリーナ 14,000円
  • スタンドSS 12,000円
  • スタンドS 10,000円
  • スタンドA 5,000円

【チケットの種類】

電子チケット、紙チケット

【支払い方法】

クレジットカード決済のみ

【注意事項】

  • 1人様あたりの申込み可能枚数は、各日2枚までとなります。
  • 今後、3次販売をおこなう場合は、10月下旬以降に大会ホームページにて発表いたします。

まとめ:2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 チケット2次販売概要

2018年NHKフィギュアのチケット2次販売の概要が発表になりました。

気づいた点を何点か挙げてみます。

【2次販売はローソンチケット】

1次販売はチケットぴあでしたが、2次販売はローソンチケットになってますね。

これは、3次販売がどこで取り扱うかわからなくなってきました。

個人的には、3次販売はローソンチケットのほうが謎放流があるのでいいいかも。

【紙チケット、電子チケット両方あり】

2次販売は紙チケット、電子チケット両方取り扱います。

もしかしたら電子チケットだけになるかもと思っていたので、紙チケットが残ってよかったです。

【チケット券種は単日券のみ、全席種あり】

2次販売は単日券のみ、通し券の設定はありません。

また、アリーナをはじめ、全席種が販売されます。

【支払い方法はクレジットカードのみ】

支払い方法は、クレジットカード決済のみです。


2018年9月26日、NHK杯フィギュアのチケット2次販売の概要が発表されました。

ほぼ予想通りの2次販売でしたが、ローソンチケットが取り扱うのは意外でした。

てっきりNHKフィギュアについては、チケットぴあが取り扱うと思っていたので。

 

取り扱いプレイガイドはローソンチケットですが、おそらくローソンチケットの有料会員枠「エルアンコールカード会員」や「ローチケHMVプレミアム会員」の優先枠はありません。

単純に「家族含めてどれだけ応募するか」が勝負の分かれ目です。

 

支払い方法はクレジットカード限定です。

おすすめのクレジットカードは、「エポスカード」です。

 

通常、チケット申し込み名義とクレジットカード名義が違うと、プレイガイドで処理がはじかれて応募できません。

ですが、「エポスカード」を使うと、チケット申し込み名義とクレジットカード名義が違っても処理が通ります。

つまり、家族に頼んだりして応募数を増やすことができるんですね。

 

エポスカード」は最短で即日発行もできます。

12月に開催される全日本フィギュアの応募でも利用できるので、ぜひカード作成を検討してみてください。

詳しくはこちら。

【抽選申し込み数を増やして当選確率を上げる方法】エポスカードを利用すると家族名義アカウントを利用できる

 

NHKフィギュアスケートのチケットの取り方については「こちら」にまとめてあります。

1次販売でチケットを取れなかった人は、この2次販売にかけましょう!

参考 NHK杯フィギュアローソンチケット

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。