野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【NHK杯フィギア観戦ツアー】2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会ツアー申し込み開始!

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会のツアー概要が発表され、申し込みが始まっています。

 

例年超人気でチケット入手が困難になっているフィギュアスケート。

一般人がチケットを取るのはかなりの競争率になるのですが、実はツアーで観戦するという方法もあります。

2018年のNHK杯フィギュアスケートでもツアーが設定されているので、概要をまとめてみます。

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会 フィギュアスケート観戦ツアー

2018年NHK杯国際フィギュアスケート競技大会ツアーは、近畿日本ツーリストとJTBで企画されています。

近畿日本ツーリスト

【旅行期間】

2018年11月9日(金)~11月11日(日)2泊3日

【発着地】

羽田空港、広島(現地)

【最少催行人員】

20名/各コース

【添乗員】

同行あり

【利用ホテル】

ヴィアイン広島 ※2名1室利用不可

ホテルニューヒロデン

【申込期間】

2018年8月13日(月)12:00~8月19日(日)18:00まで

【申込期間】

2017年8月16日(水)12:00~8月22日(火)18:00 

【抽選結果通知】

2018年8月22日(水)

【旅行代金の振込み】

2018年8月30日(木)12:00まで

【観戦チケット】

スタンドS席×3日間

【料金】

◆羽田空港発着(スタンドS席)

  • 128,000円(1名1室利用)
  • 124,000円(2名1室利用)

 

◆広島発着(スタンドS席)

  • 88,000円(1名1室利用)
  • 84,000円(2名1室利用)

JTB

【旅行期間】

2018年11月9日(金)~11月11日(日)2泊3日

【発着地】

現地集合(広島グリーンアリーナ)

【添乗員】

なし

【申込期間】

8/13(月)12:00 ~ 8/19(日)18:00まで

【抽選結果通知】

8/22(水)18:00~

【旅行代金の振込み】

8/22(水)18:00~8/29(水)18:00

【観戦チケット】

スタンドS席×3日間

【ツアープラン】

  • ホテルビスタ広島(シングル1名1室利用): 90,000円
  • ホテルビスタ広島(ツイン2名1室利用):166,000円 
  • シェラトングランドホテル広島(ツイン2名1室利用):196,000円 

まとめ:観戦ツアーを利用してNHK杯国際フィギュアスケート競技大会を観戦する

超人気でチケット入手が困難なフィギュアスケートは、観戦ツアーがも企画されます。

なんですが、やっぱり高い!!!

 

例えば、近畿日本ツーリストの現地集合コースは 88,000円です。

スタンドSの通し券が36,000円なので、52,000円が宿泊代金(2泊)+添乗員費用+専用バス費用ってことです。

やっぱり高い!

 

でも、応募が始まると申し込みが殺到します。

フィギュアスケートファンおそるべし!!

 

なんですが、高額すぎるのがネックになり、毎年キャンセルがたくさん出るのもこのツアーの特徴です。

観戦ツアーは当選後に料金を支払うシステムなので、結構未入金流れが発生します。

ツアーに当選した場合の入金期限は近畿日本ツーリストが8月29日、JTBが8月30日です。

単日券の当選結果発表が9月6日(木)18:00~なので、微妙にセコいところをついています。

 

なので、落選のメールが届いてもあきらめずにサイトをチェックしていると、戻りツアー(?)が結構取れるみたいです。

私は参加したことないので聞いた話ですけどね。

 

ツアーに頼らず、自力でチケットを取りたい人は、8月25日(金)から応募が始まる単日券にかけましょう!

NHKフィギュアスケートのチケットの取り方については「こちら」にまとめてあります。

 

参考 NHK杯国際フィギュアチケットぴあ
  • 2018年もフィギュアスケート観戦ツアーが企画されました。
  • 旅行代金は、それなりに高額ですが一次抽選はかなりの競争率になります。
  • 当選後に旅行代金を支払うシステムなので、入金流れがそれなりに発生します。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。