野球、宝塚、フィギュア、演劇などのチケットの取り方を紹介します

【全日本フィギュア公式トレード開始】第87回全日本フィギュアスケート選手権大会2018大会公式チケットトレード

2018年11月16日、第87回全日本フィギュアスケート選手権大会2018大会公式のチケットトレードについて取り扱いが発表になりました。

去年と同じくEMTGのシステムを利用するようですね。

また、チケットトレードは、2018年12月10日(月)12:00から開始予定となっています。

 

全日本フィギュアのチケットについて、まとめは「こちら」。

チケットトレードスケジュール

日程 締切
12月21日(金) 12月20日(木)
12月22日(土) 12月21日(金)
12月23日(日) 12月22日(土)
12月24日(祝) 12月23日(日)

出品について

【出品可能なチケット】

大会公式プレイガイド(チケットぴあ、ローソンチケット)のWEBサイトより購入した電子チケット

※紙チケット、アイスクリスタルチケットは利用不可

【出品にかかる手数料 】

1枚あたり 486円(税込)

※取引が成立した場合に限り手数料が発生します。

【出品期間】

2018年12月10日(月)12:00 ~ 各日程前日11:59まで

【抽選方法】

  • 期間中毎日正午(12:00)に行われる抽選により購入者が決定します
  • 当選した場合にのみメール、「マイトレード」ページにてお知らせがあります
  • トレード不成立の場合、翌日の抽選に自動的に繰り越されます
  • 一度出品すると、対象チケットの当落が決まるまで抽選対象となります

【出品方法 】

EMTGの専用ページから手続き

https://ticket-trade.emtg.jp/artists/figure/jfsc2018/top

【出品数制限】 

ひとり1枚からの出品が可能

※ただし、購入者本人が行けなくなった場合は2枚同時の出品に限ります

【出品の取り消し 】

購入者決定後の取消はできません、抽選前に限り出品の取消が可能です

【チケット代金お支払い】 

トレード成立後、指定口座に手数料・送金手数料を差し引いた金額を入金

購入について

【申込資格】 

EMTG Lite会員で、電子チケットアプリに対応した通話機能付きのスマートフォンを持っている人

【購入にかかる利用料】

  • トレード手数料:810円
  • 電子チケット利用料:216円、108円

※取引が成立した場合に限り手数料が発生します。

【申込期間】

2018年12月10日(月)12:00 ~ 各日程前日11:59まで

【抽選方法】

  • 期間中毎日正午(12:00)に行われる抽選により購入者が決定します
  • 当選した場合にのみ「メール」および「マイトレード」ページにてお知らせがあります
  • 一度申込すると、申込内容にて当落が決まるまで抽選対象となります

【申込方法 】

EMTGの専用ページから手続き

https://ticket-trade.emtg.jp/artists/figure/jfsc2018/top

【チケット代金お支払い】

クレジット、コンビニ支払い

※当選後、当日中に支払が必要

【チケットの受取】

  • 購入したチケットは、全て「電子チケット」での受け取りになります
  • 購入時に登録した電話番号のスマートフォンでのみチケットを利用できます

【申込・購入の取消】

申込~抽選の間であれば、キャンセル可能です

まとめ:第87回全日本フィギュアスケート選手権大会2018大会公式チケットトレード

今年も、第87回全日本フィギュではチケットとレートシステムが運用されます。

チケットトレードは、2018年12月10日(月)12:00から、開催日の前日までとなっています。

 

これまでのチケットトレードと同じ取り扱いですが、気になったポイントは「NHK杯フィギュアと違って、電子チケットしか出品できない」という点でしょうか。

NHK杯フィギュアのトレードでは、紙チケットも出品可能でしたが、今回は電子チケットしか出品できなくなっています。

ちなみに、受け取りは従来どおり電子チケットのみです。

 

昨年は、公演10日ほど前に謎の「大量出品」があった日があります。

もしかしたら、放流チケットがトレードに流されている可能性もあるので、チケットが欲しい場合はトレードへの登録は必須です。

かなり当選確率は低いのですが、応募しとかないと可能性0ですからね。

 

応募にはスマートフォンが必須なので、まだ持っていない人は今のうちに機種変更しておきましょう。

ただし、格安スマホはトラブルの可能性があるので、ここはケチらずにドコモ、au、ソフトバンクのいずれかにしておくことをおすすめします。

フィギュアスケート・電子チケット受け取り時の注意点、対応スマートフォンと公式チケットトレードシステム(NHK杯、全日本フィギュア選手権)
参考 全日本フィギュアチケットトレードEMTG

 

全日本フィギュアのチケットについて、まとめは「こちら」。

 

チケットの取り方・裏技はこちら

フィギュアスケートのチケットを取る方法
チケットの取り方

コメントをどうぞ(「名前」欄は必ず入力してください)

「名前」を入力し、「コメントを送信する」ボタンを押してください。